2016年04月

    1: ムーンサルトプレス(空)@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 12:03:41.80 ID:G+R7hnPq0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

     ドイツ紙ウェルト(電子版)は20日、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の
    排ガス規制逃れ問題を巡って不正車両を所有する米顧客に対し、
    それぞれ5000ドル(約55万円)の補償金を支払うことで米当局と合意したもようだと報じた。
    http://www.nikkansports.com/m/general/news/1635142_m.html


    【【速報】フォルクスワーゲン 不正対象車ユーザーに5000ドル支払いでアメリカ当局と合意か】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/21(木) 16:04:06.60 ID:CAP_USER.net

    http://trafficnews.jp/post/50560/
    no title



    安全運転支援システムを標準装備
     ホンダは2016年4月21日(木)、5月下旬の発売を予定している新型「ACCORD(アコード)」に関する情報を、同社ウェブサイトで先行公開しました。

    5月下旬の発売が予定されている新型「アコード」(写真出典:ホンダ)。
     同社によるとハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-MMD」について
    モーターの構造から製法までを一新。上級セダンにふさわしい力強い走りとともに、静粛性も高めたといいます。

     また、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」も標準装備されます。


    現行モデル
    no title


    【ホンダ、新型「アコード」5月発売 ハイブリッドシステムを一新!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/20(水) 09:05:06.13 ID:CAP_USER.net

    http://backyard.imjp.co.jp/articles/shelly_blog_25?pt=80894e73_1
    no title

    no title


    Blog - Shelly Palmer の記事をIMJのオウンドメディアであるBACKYARD で翻訳・配信していきます。
    ぜひよろしくお願いします。ちなみに文中の視点や意見はShelly Palmer氏や、それぞれの筆者のものであり、
    IMJのものでないことを明記させていただきます。

    イーロン・マスクは最近テスラ「モデル3」というプラグイン電気自動車(PEV)を発表した。それは5人乗車ができ、
    320キロの航続距離があって、価格が40,000ドル以下という画期的なものである。
    発売時期は2017年後半のようだが、テスラは今まで予定通りに発売したことがないのであてにしない方が良いだろう。
    ただしその売れ行きは凄まじく、この記事を書いた4月9日時点で、既に32万5千台分の前払金(一台あたり1,000ドル)が払い込まれている。
    受付開始時にはファンが行列をなして、まるでiPhoneの新機種発売のような様相を呈していた。

    そして2016年の後半、つまりテスラの「モデル3」が発売される1年ほど前に
    GMはシボレーから「ボルト」という、同じく40,000ドル以下で5人乗り、
    320キロ航続できる車を発売する予定である。しかしこちらは現時点で1つも予約を取れていないのである。いったいどういうことだろうか?

    もしテスラ=アップルなら、GM=???
    スマートフォンに例えるなら、GMはサムソンやHTCに相当するアンドロイドフォンのメーカーなのかもしれない。
    しかしその答えは重要ではなく、むしろ「シボレーボルトは、テスラキラーなのか?」という質問が出ることをみても
    テスラが前近代的な企業の対抗馬のポジションとなっていることを示しているからである。テスラが現在仕掛けている競争は、
    従来の自動車業界のそれを越えて、テクノロジー(Google、アップル、LeEcoなどの)からスタートした会社の未来を明るくするものである。
    テスラは自動車業界に参入しようとするハイテク会社、GMはハイテク業界に参入しようとする自動車会社

    数字は物語を伝えます。GMは1908年に創業された老舗の自動車会社で、市場価値は4,450億ドルである。
    テスラは2003年に創業したハイテク会社で市場価値は3,200億ドルある。これはアメリカの証券市場が自動車会社と
    ハイテク会社を違う物差しで測っていることを示したものだろう。テスラ社は一度も納品期日を守った事も、利益を上げたこともないのである。
    一方GMはその108年の歴史の中で5億台以上のクルマを生産し、現在も1億5千万台以上が世界中で走っているのである。
    したがって自動車業界の人にとってみれば、テスラがなぜこんなに高い評価を受けているのか理解できないであろう
    。この違いがまさに二者の違いを示している。テスラはそのビジネスモデル、企業文化やリーダーシップ、
    そして未来に向けた約束に対して高く評価されている。GMにもそれらはあるが、米国の証券市場はテスラよりも
    GMのことを知り尽くしているのである。

    あなたの未来にPEVはあるか?

    もしあなたがアメリカ人の75パーセントと同じように、1日40マイル(56キロメートル)以下しか運転しないのであれば
    PEVの航続距離は気にならないだろう。実際のところ、「ボルト」や「モデル3」を1台目の車として持つこともなんら問題はないだろうし、
    ましてやセカンドカー、チョイ乗り車としては申し分ない。政府の補助金を考慮に入れると、
    両方の車両とも42,000ドルから45,000ドルの間の値段ということになり、この価格帯は現在のガソリンあるいはハイブリッド車と
    競合する価格であるといえるだろう。専門家の中には、40,000ドルを切らないとライフスタイルを変更してまで、
    PEVを次に買うクルマの選択肢として考えないだろうという人もいるが。


    2: 海江田三郎 ★ 2016/04/20(水) 09:05:14.79 ID:CAP_USER.net

    「モデル3」vs「ボルト」
    「モデル3」はセクシーで斬新な形をしている。見た瞬間に欲しくなるような要素を持っている。とってもクールだ! 
    「モデル3」は全くPEVらしくなく、昔のアップル製品がそうであったように、ファッションアイテムと見ることもできるだろう。
    デトロイトで生産される車とは一線を画している。イーロン・マスクは、私たちの時代の“トニー・スターク”なのだ。
    あなたはテスラを運転するのでなく、ドレスのように、あるいは宝石のように、洒落たカクテルのように、
    テスラを身に纏うのである。テスラを持っていることにより、あなたの人間性がワンランクアップするのである。
    シボレー「ボルト」はとても実用的である。室内はとても広々としていて、時速60マイルに達するまでは「モデル3」より2秒ほど遅いが、
    それでもその加速はかなりのものである。「ボルト」は前輪駆動なので、悪天候では「ボルト」の方が安定して運転できるかもしれない。
    そしてそのハッチバックのスタイルは、シボレーらしくとても実用的に作られている。価格も少し安いし、
    技術的にもGMの持てる力の粋を集めたといえるものである。とても“セクシー”で“クール”とはいえないかもしれないが、
    何か伝わるものがあるかもしれない。素晴らしいクルマになるかもしれない……だがそれは「テスラ」ではない。

    さぁ、あなたはどちらを買いますか? 結局その問題に帰結するのである。
    実際のところPEV車を購入しようと考えるとワクワクしてくる。私は初めてのPEVは2020年モデルにしようと決めた
    。そして今契約している駐車場に充電設備をつけて欲しいとお願いもしてきた。まあ、駐車場に電気を引くにはいくつかの問題はあるが、
    車輪は動き出している。
    あなたの車輪はどうだろうか? 2017年はアメリカにとって大きな変革の年になるだろう。「モデル3」? 「ボルト」? 
    どちらが市場を制するのか? あなたはどちらを注文しますか? 私はどうするのかって? それは……。

    重要な補足:何人かの信頼に値する人物たちが、私がPEVに関する非常に重要な問題に言及していなかったことについて忠告してくれた。それは、以下のようなものである。
    もし車両用の電気を作りだすために化石燃料が使用されているとしたら、PEVのカーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)は、
    小さくて効率のよい内燃エンジンを持つクルマよりも多くなるかもしれない。
    バッテリーの廃棄は環境破壊につながるかもしれない。
    テスラが専用のプラグを使っていて、他社のEVプラグとは互換性がないという事実に触れていなかった。
    また、実際にこの世の莫大な数の自動車を充電する際のインフラの問題についても言及していなかった。
    最後にひとこと。ロバート・C・アトキンソン( Director of Policy Research, Columbia Institute for Tele-Information (CITI),
    Columbia Business School)は、私にこう言った。
    「見た目のよさや、特徴を理由にテスラやボルトを買いなさい。環境に良さそうという理由で買ってはならない」。

    テスラが話題独占も納品ではシボレー先行へ、EV競争
    http://jp.wsj.com/articles/SB10834865168797973818204582012770759414112


    【予約殺到のテスラ「モデル3」と予約ゼロのシボレー「ボルト」 一体何が違うのか】の続きを読む

    1: アトミックドロップ(空)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 17:31:25.28 ID:gWVHIgVs0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

    自動車の燃費試験で不正行為があったとして三菱自動車が20日午後5時から記者会見。

    当社製車両の燃費試験における不正行為について

    当社製軽自動車の型式認証取得において、当社が国土交通省へ提出した燃費試験データについて、燃費を実際よりも
    良く見せるため、不正な操作が行われていたことが判明しました。また、国内法規で定められたものと異なる試験方法が
    とられていたことも判明しました。お客様はじめ全てのステークホルダーの皆様に深くお詫び申し上げます。

    該当車は、2013年6月から当社で生産している『eKワゴン』『eKスペース』と、日産自動車向けに供給している
    『デイズ』『デイズルークス』の計4車種です。これまでに当社は計15万7千台を販売し、
    日産自動車向けには計46万8千台を生産しています(2016年3月末現在)。

    燃費試験については、該当車のいずれについても、開発を担当し認証届出責任を持つ当社が実施していました。
    次期車の開発にあたり、日産自動車が該当車の燃費を参考に測定したところ、届出値との乖離があり、当社が試験で
    設定した走行抵抗値について確認を求められました。これを受けた社内調査の結果、実際より燃費に有利な走行抵抗値を
    使用した不正を把握するに至ったものです。該当車にお乗り頂いているお客様に対しては、今後、誠実に対応させて頂きます。

    ※走行抵抗:車両走行時の転がり抵抗(主にタイヤ)と空気抵抗

    また、該当車については、生産・販売を停止することといたしました。
    日産自動車でも販売を停止して頂いており、補償についても今後、協議いたします。

    その他の国内市場向け車両についても、社内調査の過程で、
    国内法規で定められたものと異なる試験方法がとられていたことが判明しました。

    また、状況の重大性を鑑み、海外市場向け車両についても調査を行います。

    これら問題につき、さらに客観的で徹底的な調査を行うため、
    独立性のある外部有識者のみによる調査のための委員会を設置し、調査結果がまとまり次第、公表させていただく予定です。
    no title

    https://thepage.jp/detail/20160420-00000006-wordleaf


    【【不正発覚】三菱自動車の燃費試験不正 車種eKワゴン、eKスペース、デイズ、デイズルークス。日産も販売停止!】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/19(火) 20:31:34.379 ID:e2MkNGaS0.net

    no title

    ネットのお前らの反応は「どうせエンブレムだろ?豚鼻ガ-見栄ガ-」
    とかばっかりで人気ないよな
    なぜこうなった…
    あとブランドで答えるのにやたら怒ってるやつとかなw
    俺正直カッコいいと思ってるけど…
    車詳しくない友達とかに聞いてもみんなBMWカッコいいって言うけど


    【BMWって憧れの車ランキングとかでかならず上位になってるけど…】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/19(火) 22:57:37.908 ID:8ATrUXNw0.net

    安全のために車間距離空けてるのに割り込む車
    事前にウインカー出して入ってくるならわかるけど即入ってくるヤツやめてほしい


    【車を運転しててムカつく運転手ってどういう奴???】の続きを読む

    1: サソリ固め(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 22:38:49.01 ID:+GNKeMcU0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

    【新車のツボ122】マツダ・デミオ15MB試乗レポート
    マニアに密かな人気の「隠れデミオ」

     マツダ・デミオといえば、クルマ好きにも積極的に選ばれるコンパクトカーだ。
    その理由は「室内空間やトランクは少しせまいけど、素直にカッコよくて、走りにキレもある」
    といったところか。そんなデミオでは”安価な軽快な1.3リッターガソリン”と
    ”高性能でスポーティな1.5リッターディーゼル”という2種のエンジンが基本的な柱である。

     ……のだが、昨年秋、デミオにひっそりと1.5リッターガソリン車が追加された。
    その名は”15MB”といい、グレードはその1種だけ。150万円強という価格も、デミオでは2番目に安い!

     1.5リッターは多様なカテゴリーに参加しやすいちょうどいい排気量。
    エンジン本体は兄貴分のアクセラなどにも使われる実用タイプなのだが、
    デミオ15MBでは専用のハイオク仕様として、ちょっとだけ元気にチューンしている。
    マニュアル変速機もこのクラスでは贅沢な6速。
    さらに15MBの車重は1.3リッター車より軽いくらいなのだが、
    ブレーキも重いディーゼル車用の大径タイプがつく。

     クルマのような量産工業製品は選択肢を増やすほど、シロウトが考える以上にコストがかさんで、
    結果的には高額にならざるをえない。だから、四の五のいう前に、
    こんなマニアなデミオを世に出してくれたことだけで、マツダに敬礼したい気分である。

     それにしても、こういうクルマを目ざとく見つけて、迷うことなく街乗り用に乗って楽しむなんて、
    世の中にはやっぱりツボを分かった人たちがいるんだなあ。
    http://sportiva.shueisha.co.jp/series/newcar/2016/04/17/12215mb___split/
    no title


    【マツダがクルマ好きに積極的に選ばれる理由】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/17(日) 20:00:42.38 ID:CAP_USER.net

    http://response.jp/article/2016/04/17/273687.html
    no title

    no title

    no title



    ドイツの高級車メーカー、アウディは4月11日、『A8L エクステンディッド』を欧州で発表した。

    同車は、アウディの最上級サルーン『A8』のロングホイールベース車、『A8L』をベースに開発されたワンオフのリムジン。
    顧客の要望を受けて、およそ1年をかけて製作された特別な1台となる。

    A8L エクステンディッドでは、A8Lのホイールベースを1090mm延長。ホイールベースは4220mm、
    全長は6360mmにも達する堂々のリムジンに仕上げられた。これに伴い、Aピラーから後方のボディパネルは新設計とした。

    アウディA8の特徴の「アウディスペースフレーム」には、アルミ素材を追加して、ボディ剛性を向上。
    乗車定員は6名で、ドアも6枚。後席はゆとりの空間を実現し、至れり尽くせりの快適装備が採用される。

    パワートレインは、市販車のA8と共通。直噴3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャー「TFSI」エンジンは、
    最大出力310ps、最大トルク44.9kgmを発生。2418kgの重量級ボディだが、0-100km/h加速7.1秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を実現している。


    【アウディ、「A8L エクステンディッド」発表 全長6m超のリムジン、6ドア3列シート】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月)11:15:50 ID:JzX

    まともな収入あんの?
    貧乏人でさえ10年落ちとかだぞ?

    俺は初めて自分で買った車が壊れなくて20年落ちになってるだけだし


    【車好きでもないのに20年落ちの車乗ってるやつwwwwwwww】の続きを読む

    1: いちごパンツちゃん ★ 2016/04/18(月) 19:02:10.14 ID:CAP_USER*.net

    ポルシェのフラッグシップSUV「カイエン」の次世代型がドイツ某市街地に姿を見せました。

    次期型にはアウディ「Q7」同様の「MLB Evo」プラットフォームが採用され、
    初代から350kg近い軽量化が進むと言われています。

    エクステリア・デザインは不明ですが、情報によれば、
    現行モデルのスポーティーなデザインから、個性の強いデザインになるとも噂されています。

    パワートレインは911同様にダウンサイジングされるV型6気筒ターボ及び、
    V型8気筒ターボ他、PHEVモデルも可能性が高いようです。

    まだ初期段階の次期カイエン、ワールドプレミアは2018年以降となりそうです。

    http://news.infoseek.co.jp/article/clicccar_366603/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【ポルシェ「カイエン」次世代型、市街地テストをキャッチ!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/18(月) 09:18:09.95 ID:CAP_USER.net

    http://president.jp/articles/-/17782
    no title


    今年1月、デトロイトで行われた北米モーターショーで、トヨタはレクサスブランドのフラッグシップとなる新しいラグジュアリークーペ「LC500」を発表した。
    メディア向けのプレゼンテーションでスクリーンに映し出された文字は「BORING LEXUS(退屈なレクサス)」。そのBORINGの上には消し線が書かれていた。
    「レクサスを熱いブランドにする。これからはもう退屈とは言わせない」
    自らレクサスのブランドづくりのトップ、チーフブランディングオフィサーを務める豊田章男・トヨタ自動車社長はこう語った。退屈というイメージがあったことを認め、それと決別すると宣言したのである。
    1989年にアメリカでスタート、2014年に25年周年を迎えたレクサスは今、ブランド改革の真っ最中だ。
    2012年にレクサス部門はレクサスインターナショナル
    という組織に改変され、独立性が強められた。クルマづくりの基盤技術はトヨタのものを用い、また生産もトヨタの工場で行われるが、商品企画、開発、営業、広報・宣伝など、ブランド運営に必要なファクターはすべて独自。
    現時点ではまだ徹底しきれていないが、コンピュータの世界におけるファブレス(無工場)メーカーのような立ち位置をイメージしている。
    “高級なトヨタ車”というイメージを脱ぎ捨て、レクサス独自のブランドバリューを何とかして打ち立てたいという豊田社長の思いを実現させるための方策である。
    トヨタがレクサス改革を目指す目的は、レクサスをアメリカのブランドからグローバルブランドへと飛躍させることだ。
    今日のレクサスの世界販売を見ると、依然としてアメリカが約6割を占めている。2015年の世界販売は65万台と、
    俗に“ドイツプレミアム御三家”などと呼ばれるメルセデス・ベンツ、BMW、アウディの3分の1にとどまり、イギリスのジャガー・ランドローバーやスウェーデンのボルボ・カーズなどと同様、第2グループに甘んじている。
    レクサスをアメリカブランドから脱皮させるためには、プレミアムセグメントの本拠地であるヨーロッパ市場で成功を収められるような
    クルマづくりに変わっていかなければならないのだ。


    2: 海江田三郎 ★ 2016/04/18(月) 09:18:17.27 ID:CAP_USER.net

    レクサスインターナショナルのトップであるプレジデントを務めるのは、トヨタ全体のデザインディレクションの責任者でもある福市得雄。
    レクサス25周年の2014年、豊田社長から「レクサスを変えてほしい」と言われて就任した福市は、
    レクサス飛躍のためのビジョンを次のように語る。
    「クルマを発明したメルセデス・ベンツをはじめ、ジャーマンスリー(ドイツプレミアム御三家)が地元にある欧州市場の顧客にあえて
    レクサスを選んでいただけるようなクルマづくりは、もとより困難な道で、普通のことをやっていても勝てない。
    その壁を突破する鍵となるのはまず、彼らと違う、他にないクルマづくりをすること。性能や品質ももちろん大事ですが、それと並んで
    重要視しているのは、レクサスならではのファッション性を出すことです」
    2011年、レクサスはプレミアムEセグメント(おおむね全長4.8~5mの大型乗用車カテゴリー)の「GS」にスピンドルグリルという
    アイデンティティマスク(ブランドに共通するデザインの顔)を採用したが、福市はそれだけでなく、全体のデザインについてもそれまでの
    レクサスの特徴だった柔和さを捨て、攻撃的なデザインに一変させた。2014年に発売した中型クロスオーバーSUV「NX」においては、いくつかの
    原案の中から若手デザイナーの描いた、未熟ではあるが光るものも感じるという作品をあえて選んだ。
    「他の案はもっと完成度が高く、格好も良かったのですが、将来出てくるであろうライバルブランドのSUVに似る可能性があった」と
    福市は振り返る。無難さを捨てて、あえて異形のスタイリングを取ったほうが、レクサスを特別なものにできると考えたのである。
    昨年、日本への導入から丸10年が経過したレクサス。前出の「NX」をはじめ、2013年発売のスポーツセダン「IS」、2015年発売の大型クロスオーバーSUV「RX」と、新世代デザインのモデルが続々と登場している。
    だが、福市の描いている理想はもっと上にある。2014年にプレジデント就任を打診されたとき、福市が豊田社長に言ったのは「私の好きなようにやっていいんですか」という言葉だった。本当に“好きなように”つくったモデルは、
    これから出てくるのだ。冒頭の「LC500」の原型は2012年の北米モーターショーに出品したデザインコンセプトカーだが、市販予定車もコンセプトカーのオーバーな表現を削ることなく、ほとんどそのままのスタイリングである。
    これはクルマづくりの世界では異例のことだが、福市の攻めの姿勢の表れと言える。
    はたしてレクサスは第2の四半世紀においてブランド価値を確立し、堂々たる世界の名品となれるのか。


    【トヨタ社長「レクサスを熱いブランドにする。これからはもう退屈とは言わせない」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/14(木) 22:00:32.67 ID:CAP_USER.net

    http://response.jp/article/2016/04/14/273554.html
    no title

    no title

    no title

    https://youtu.be/fVrI0Eyd00k




    米国の自動車大手、フォードモーターは4月13日、新型フォード『GT』の受注を開始すると発表した。

    新型フォードGTは2015年1月、デトロイトモーターショー15で発表。先代が2006年に生産を終了して以来、
    9年ぶりに復活。時代の要請に応え、新型は環境性能に配慮したスーパーカーとして誕生した。
    パワートレインは、フォード自慢の環境エンジン、「エコブースト」。ミッドシップには、
    新開発の3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給したユニットが収まる。トランスミッションは
    7速デュアルクラッチで、トランスアクスルレイアウトを採用。最大出力は、600hp以上を引き出す。

    今回、フォードモーターは、新型フォードGTの受注を開始すると発表。専用のオンラインコンフィギュレーターを立ち上げ、
    内外装のイメージを確認できるようにした。

    また、フォードモーターは、新型フォードGTが2年間で500台の限定生産車になることも発表。
    最初の受注は5月12日に締め切られ、初年250台、2年目250台を生産するとしている。


    関連
    新型「フォードGT」の購入希望者に厳しい審査 頻繁に運転する人が優先
    http://jp.autoblog.com/2016/02/11/ford-vetting-process-gt-sales/


    【フォード、新型スーパーカー「フォード GT」受注開始 世界限定500台!】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/17(日) 09:50:39.566 ID:NKdjaW/B0.net

    なんの意味がなんの?


    【レーシングカーが車高下げる←わかる スポーツカーが車高下がる←まあわかる ミニバンが車高下げる←は?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/17(日) 16:15:29.88 ID:CAP_USER.net

    http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3951590&media_id=52

    [東京 17日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は17日、熊本地震で部品調達に影響が出ているため、
    18日から23日まで国内の完成車組み立てラインの稼働を段階的に停止すると発表した。

    18日からは子会社のトヨタ自動車九州が運営する福岡県の宮田工場の操業を停止。19日からはトヨタ本体の
    愛知県内にある高岡、堤、田原、元町の各工場の稼働を順次休止するほか、
    トヨタ車体のいなべ(三重県いなべ市)や富士松(愛知県刈谷市)など一部の工場、トヨタ自動車東日本の東富士工場(静岡県裾野市)
    など子会社の工場稼働を順次停止する。

    同じく19日から日野自動車<7205.T>の羽村工場(東京都羽村市)も順次休止。
    20日からはダイハツ工業<7262.T>の京都工場(京都府乙訓郡)、22日からトヨタ自動車東日本の岩手(岩手県胆沢郡)と
    宮城大衡(宮城県黒川郡)の各工場を停止する。


    【トヨタ、23日まで国内完成車組み立てラインを段階的に稼働停止へ】の続きを読む

    このページのトップヘ