2016年04月

    1: レッドインク(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 15:19:05.52 ID:rCKvVnQg0?BRZ(10500)

    ポルシェが32種類の新タイヤを発売『57年前のモデルでも“ポルシェらしく”走らせる』
    http://autoc-one.jp/news/2677396/


    ポルシェAGは、特定の世代の車両に合わせて適切にチューンされたタイヤの開発やテストを行い、
    発売することを発表した。この中には、ピレリ社と協力して発売されたタイヤも含まれている。

    これまでに製造された全ポルシェモデルのうち約70%は、現代の基準においても走行可能である。
    これらに適合するタイヤへのニーズを満たすために今回開発された。

    新開発のタイヤは、その外観とプロファイルデザインの面で歴代のオリジナルタイヤに極めて
    類似しているが、走行特性に関しては、現代のタイヤに要求される基準性能を満たしている。
    1959年モデルから2005年モデルまでについて、合計32種類の新しいポルシェ推奨のタイヤが用意される。

    no title

    no title




    これらのタイヤは、歴代モデルの単なる再販ではなく、オリジナルのデザインに現代のタイヤの
    走行特性を兼ね備えている。1960年代から1990年代にかけての正真正銘のプロファイルパターン、
    タイヤ寸法、および断面積比が、ツッフェンハウゼン製ヒストリックスポーツカー特有のデザイン
    性を際立たせ、タイヤの材料構成は、トラクションと荷重に理想的な特性をもたらしている。

    タイヤの内部構造は、現在のタイヤカーカスの構造と同等。ラバーコンパウンドは、最新のタイヤ
    技術に用いられる素材を含んでおり、新しいタイヤは、優れたグリップと良好な転がり抵抗値を両
    立させた。優れたウェットグリップにもかかわらず静粛なため、公式EUタイヤ規則のあらゆる車両
    認定基準を満たしている。これらの新たにチューンされたタイヤにより、クラシックポルシェモデ
    ルは、よりいっそうバランスのとれた走行特性を示すことが可能となる。


    【ポルシェが旧車のためにタイヤを開発し発売!なんと57年前のモデルも!お前らいつのポルシェが好き?】の続きを読む

    1: 日本茶 ★ 2016/04/24(日) 22:55:58.18 ID:CAP_USER*.net

    再生可能エネルギーの普及に積極的に取り組んでいるオランダで、2025年までに電気自動車以外の車両の販売を禁止する法案が可決される見込みである、と報じられました。これが実際に可決されて法案化されることになると、従来のガソリン車やディーゼル車、さらにはハイブリッド車さえも販売ができなくなるという世界に類を見ない法律が誕生することになります。

    The Netherlands is making moves to ban all non-electric vehicles by 2025 - ScienceAlert
    http://www.sciencealert.com/the-netherlands-is-making-moves-to-ban-all-non-electric-vehicles-by-2025

    Netherlands Moves To Only Allow EV Sales By 2025 - End Of Gas, Petrol
    http://insideevs.com/netherlands-moves-to-allow-only-all-evs-by-2025-no-more-gas-diesel-sales/

    科学系ウェブサイトのScienceAlertが報じた内容によると、この法案は化石燃料を燃焼させて動力源にするタイプの自動車を新たに販売することを2025年までに禁止してしまうというもので、オランダの下院議会に提出されて賛成多数の状況にあるとのこと。これまで広く普及してきたガソリンや軽油で走る従来型の自動車はもとより、エコカー時代の寵児としてもてはやされているハイブリッドカーでさえも「排気ガスを排出する」という点において規制の対象に含まれることになります。

    この法案がそのまま可決されると、販売が許されるのは100%電気の力で走る電気自動車(EV)のみということになり、少なくとも新車販売のレベルでは化石燃料で走る自動車が完全に禁止される状況が世界で初めて生まれることになります。なお、水素を燃料として電力を取り出す燃料電池(FC)車両は規制の対象にならないため販売が許可される見込みです。

    オランダ国内ではすでに電気自動車の普及が進んでおり、2015年にオランダ国内で登録された自動車のうち9.6%は電気自動車だったとのこと。エコ意識の強い社会らしい法案ということになりそうですが、さすがに法律施行までの「期間が短すぎる」として実現不可能とする意見もでており、今後は議論を重ねて法案化の時期の変更や採用の可否そのものが議論されて落としどころが決まることになりそう。
    (以下略/全文はソースで)

    2025年までに電気自動車以外の販売を禁じる世界初の法案がオランダで提出・可決の見込み - GIGAZINE
    http://gigazine.net/news/20160424-netherlands-ban-non-electric-vehicles-2025/


    【【環境】オランダ、電気自動車以外の販売を将来禁止へ 2025年までに】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/24(日) 19:29:32.689 ID:FyEqyuR90.net

    バックで駐車する時車が斜めってないか気になって後ろ確認しようとドア開けたらすぐ横にある柱にガツンと逝ったああああああああああああんほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    【車のドア柱にぶつけたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/24(日) 18:51:09.09 ID:CAP_USER.net

    http://toyokeizai.net/articles/-/114616

    マセラティをご存じだろうか。フェラーリ、ランボルギーニと同じくイタリアのモデナという片田舎を発祥とするスーパーカーブランドだ。
    1914年創業という100年以上の歴史を持つ老舗で、現在は4ドアスポーツセダンの「クアトロポルテ」(イタリア語で4ドアの意味)、
    「ギブリ」に加えて2ドアクーペの「グラントゥーリズモ」、オープンタイプの「グランカブリオ」などのモデルをラインナップする。

    いずれも流麗で独特なスタイリングが目を引く。車両本体価格は900万~2500万円という超高級車だ。いかにも上品に見えつつも、
    それとは似つかわしくない迫力のある排気音やスーパーカーとしての荒々しい動力性能を持つ。
    これまで輸入車の中でも特に「ニッチ」な存在だったが、最近では変化が見られる。東京都心のほか、地方の主要都市などで「以前に比べてそ
    の姿を見かけることが増えた」と話す自動車好きの声がよく聞こえてくることだ。
    私も同じ実感を持っているが、決してこれは気のせいではない。2003年に134台にすぎなかったマセラティの日本国内販売は2015年に
    1449台とこの10年余りの間に10倍以上に膨れ上がった。特にここ2~3年で3倍近くの急成長を果たすなど、分母はまだまだ小さいながらも
    日本の超高級車市場での存在感が高まってきている。

    マセラティはもともと1960年代前半にメルセデス・ベンツやロールスロイスとは一味違った、4ドアの初代クアトロポルテをラインナップしていた。
    運転手付きで後席に乗る「ショーファードリブン」ではなく、オーナーがみずからステアリングを握って
    ドライビングを楽しむ「ドライバーズカー」、いわば「4ドアスーパーカー」の元祖だ。
    2013年に発表されたクアトロポルテ、ギブリの現行モデル登場以後、マセラティは世界的にも大きく販売台数を伸ばしている。
    1998年には全世界でたったの629台だったが、2014年には3万6448台へと躍進した。15年で50倍以上の成長だ。
    ギブリが1000万円を切る戦略価格を打ち出したことが大躍進の大きな要因でもある。これは今までのマセラティではできなかったことの一つだ
    その経営母体は創業以来、幾度となく移り変わり、厳しい時期も経てきた。ラグジュアリーなハイパフォーマンスブランドとして
    復活するきっかけになったのは、1990年代終盤にフェラーリへ傘下入りした後、日本の工業デザイナー奥山清行氏
    がスタイリングを担当した先代のクアトロポルテの投入である。
    先代クアトロポルテは大いに注目されヒット車になったものの、直ちにマセラティの経営状態を健全にするほどのインパクトはなかった。
    そもそも親会社であるフェラーリは大量生産を得意とするメーカーではなかったから、マセラティが生産台数を増やしても原価が下がらず
    粗利が取れなかったし、需要に見合うだけの台数を速やかに作ることも難しかった
    そこでさらに行われたのが、2005年にフェラーリ親会社のフィアット直轄となったのをきっかけとした生産・販売面の大きなテコ入れだ。
    イタリア・トリノに大量生産を可能とする完成車工場を2拠点設け、マラネッロのフェラーリ社内にはエンジン生産のためのラインを構築し、
    全世界的な販売網を再構築した。それまでの少量生産メーカーには見合わない巨額投資が実行されたワケをマセラティ経営陣に聞くと、
    「投資シミュレーションをしてみたら、年間数万台を売らなければ採算が見合わないということから方針を転換した」という。
    イタリア流のポジティブさにあふれているものの、相当強気な経営戦略だ。

    近年は車種バリエーションの拡充を進めている。今年3月2日、ジュネーブモーターショーで新型車「レヴァンテ」が発表された。
    ギブリをベースにしたSUV(スポーツ多目的車)だ。コンセプトや価格などは、まさに同じくSUVのポルシェ「カイエン」をターゲットとしている。

    (続きはサイトで)

    ギブリ
    no title

    クアトロポルテ
    no title

    グラントゥーリズモ
    no title

    レヴァンテ
    no title


    【イタリアの超高級車「マセラティ」をよく見かけるようになった理由!】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:12:24.351 ID:YxtYGeL30.net

    中古で込みで200万が予算で
    今のところ気になるのが
    レクサスIS250
    ハリアー2.4
    スカイライン250gt
    レガシィb4

    他に良いのありますか?
    これらの車どんな感じですか?
    おすすめ教えてください!


    【車買いたいんですっ!!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/22(金) 12:29:13.91 ID:CAP_USER.net

    http://www.asahi.com/articles/ASJ4Q3DYLJ4QUTIL00B.html

    三菱自動車が軽自動車4車種の燃費試験データを不正に操作していた問題で、
    国土交通省は国による燃費試験の方法を見直す。石井啓一国土交通相が22日の閣議後の記者会見で
    明らかにした。同省はこの日も同社技術センター(愛知県岡崎市)に立ち入り検査し、不正の全容把握を目指す。

     同省によると、車を販売する前に国が性能などを確認する従来の「型式認証制度」では、
    燃費試験に使うデータをメーカーからの自主申告に頼っていた。三菱自は燃費を実際よりもよく見せるために
    このデータを意図的に処理して提出し、国の試験で高い評価を得ていた。
     同省は、データをチェックする仕組みが不十分だと判断し、さらなる確認方法を検討する。
    具体的には、メーカーがデータを算出する際に実施するデータ測定試験の実績値の提出を求めたり、
    データ測定試験の一部に国の検査員が立ち会ったりすることが考えられるという。

     石井氏は、車両欠陥を隠したりリコール(回収・無償修理)が大幅に遅れたりした三菱自の過去の不正行為にも言及し、
    「同社のコンプライアンスに対する基本的な姿勢に疑問を持たざるを得ない」と批判。購入者に対して買い取りも含め、誠実に対応するよう求めた。


    【車の燃費試験、方法見直しへ 三菱自の不正受け国交省】の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2016/04/23(土) 05:31:53.87 ID:CAP_USER*.net

    米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は22日、熊本地震による影響で自動車部品の供給が滞ったとして、北米にある4工場を25日から2週間にわたり操業停止すると発表した。熊本地震の影響は、海外の大手自動車メーカーにも広がってきた。

     GMによると、対象となるのは、米国のテネシーとオハイオ、カンザスのほか、カナダ・オンタリオの各州にある計4工場。GMは「調整は一時的なもので、年間の生産台数や業績に大きな影響はない」と説明している。

     具体的な供給元の部品メーカー名などは明らかにしていない。

     日本では、トヨタ自動車が国内15カ所の組み立て工場を順次止めるなど、影響が出ていた。(ニューヨーク=畑中徹)

    朝日新聞社

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000016-asahi-bus_all


    【熊本地震で米自動車最大手GM操業停止へ 北米4工場、部品供給滞り】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 09:59:20.44 0.net

    500円くらいで買ってきたの貼ってみたらめちゃくちゃ効果あってワロタwwwww
    誰も後ろにピッタリ来ないwwwwww

    これめちゃくちゃ事故防止効果あるんじゃね


    【騙されたと思って車の後ろにドライブレコーダー録画中 のステッカー貼ってみ?】の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2016/04/23(土) 08:18:01.45 ID:CAP_USER*.net

     ◇燃費不正問題

     三菱自動車は22日、軽自動車の燃費試験データの不正操作問題で、不正が発覚したことにより車の購入者に生じるエコカー減税の追加納税分を全額負担する方針を固めた。
    法令では、燃費の再計算でエコカー減税の対象外であることなどが確定した場合、購入者に追加の納税義務を課している。三菱自は購入者に負担が発生しないよう全額負担する方針。
    負担額は100億円を超える可能性がある。また、燃費性能の操作で余計にかかったガソリン代の補填(ほてん)などにも数百億円規模が必要になる見通しで、対応費用は同社の経営を圧迫しそうだ。
    エコカー減税は燃費などの良さに応じ、購入時にかかる自動車取得税(地方税)、購入時と車検時にかかる自動車重量税(国税)を割り引く制度。
    不正が明らかになった4車種のうち、例えば、eKワゴンの最多販売モデル「Mグレード2駆」(119万6640円)は現状5段階の軽減基準の最上級に位置づけられ、通常なら購入時だけでも計2万7400円かかる2税が全額免除されている。
    三菱自は、かろうじて軽減基準を達成した車種が多く、不正による5~10%の燃費水増し分を差し引くと、ほとんどの車種で1~2ランク下がる可能性がある。
    野村証券はランク下落による追加納税額を1台当たり計1万~2万円と試算。不正の対象車種は日産自動車への供給分も含め62万5000台に上るため、合計の返納額は62億5000万~125億円に達すると見込む。【宮島寛】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000006-mai-bus_all


    【三菱自動車、エコカー減税、追加納税へ…100億円超か】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/22(金) 02:09:38.892 ID:az/XzFmS0.net

    中古で一目惚れで買ったんだがフォグは後でつけようとディーラーに行ったらしたら
    メーカーオプションで後付け不可wwww

    土曜日チューニングショップで相談予定


    【しまったwwwww買った車にフォグランプ付いてないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: リサとギャスパール ★ 2016/04/23(土) 00:51:34.65 ID:CAP_USER*.net

     2016年4月21日午後3時過ぎ、新潟県上越市上千原の県道交差点付近で、普通乗用車が炎上した。車に乗っていたのは運転していた50代女性だけで、けがはなかった。

     上越警察署によると、女性は直前にセルフ式のガソリンスタンドで、乗用車に軽油を給油したという。その後、乗用車はエンジントラブルを起こして停止し、炎上した。駆け付けた消防が放水を行い、約20分後に鎮火した。

     同署は、軽油を給油したことが出火の原因ではないかとみている。

    no title

    炎上する普通乗用車
    no title


    https://www.joetsutj.com/articles/41599033
    2016年4月21日 (木) 18:18


    【セルフ式でガソリン車に軽油入れ乗用車が炎上】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 06:30:35.10 ID:E/RGwdr90.net

    若者が車を購入しない理由1位「買わなくても生活できる」

    現在車を保有していない20代以下の社会人にアンケートをしたところ、
    そもそも車を購入する意向がないという回答が59%と、6割近い数字になったというのだ。

    理由としては「買わなくても生活できる」(40%)といったもののほか、「駐車場代など今まで以上にお金がかかる」(28%)、
    「自分のお金はクルマ以外に使いたい」(23%)といった経済的なものが目立ったという。

    https://news.careerconnection.jp/?p=23119


    【若者が車を買わない理由1位「買わなくても生活できる」wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ