2016年02月

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/18(木) 10:20:08.16 ID:CAP_USER.net

    http://www.gizmodo.jp/2016/02/bose-suspension.html
    no title


    https://youtu.be/8zmEMXrZd4I



    凸凹ある道でも、急ブレーキをかけてもボディは水平を保ったまま動かず。すごい...。
    いわゆるラグジュアリーカーは乗り心地を優先するために柔らかいサスペンションセッティングとなっています。昨今のモデルは
    サスペンションを電子制御することで、コーナリング時も極力ロールさせないようにしていますが、それでも助手席や後部座席に座る人の頭部は揺れがち。

    乗り心地と操縦安定性を高い次元でバランスさせようと、Boseは数学的なアプローチで
    リニア電磁モーター・パワーアンプを使った「Boseサスペンションシステム」を作り出します。
    もともとのアイディアはシトロエンのハイドロニューマチック・サスペンションにあるとのこと。
    シトロエンDSを見たアマー・G・ボーズ博士が「バネじゃないサスペンションもアリなのでは」と考えたようですね。


    未舗装道路も波状路もコーナリング時も「Boseサスペンションシステム」を導入している車両は安定したまま。
    路面からの凸凹の入力の強さを瞬時に解析して、4輪のリニア電磁モーターを適切に動かすことでショックを吸収しているから、ロールもピッチもほぼありません。


    またリニア電磁モーターとパワーアンプをユーザー側がコントロールすることで、ジャンプだって思いのまま! 
    そしてTelegraaf.nl Autovisieの記事によれば、まず次世代のシトロエンC5に「Boseサスペンションシステム」が導入される見込みだそうです。

    https://youtu.be/3KPYIaks1UY


    これらの動画は2004年に発表された最初期の「Boseサスペンションシステム」のものですが、現在も研究開発は
    進んでいることでしょう。どんな進化を遂げているのか、見てみたい!


    【【クルマ】音響機器のBOSEが画期的なサスペンションシステムを開発、悪路でも水平を保ち乗り物酔いを軽減】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2016/02/19(金) 12:48:31.82 ID:CAP_USER*.net

    AFP=時事 2月19日(金)12時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000015-jij_afp-bus_all
    【AFP=時事】ドイツ自動車大手ダイムラー(Daimler)傘下のメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)が
    米国内で販売していたディーゼル車に、基準値を超える窒素酸化物(NOx)を排出しても隠蔽できる
    装置を搭載して規制当局を欺いていたとして、米国内のユーザーらが18日、同社を相手取った
    集団訴訟をニュージャージー(New Jersey)州の連邦裁判所に起こした。

     米法律事務所ハーゲンス・バーマン(Hagens Berman)が、米メルセデス・ユーザーらの代理人として
    提訴したもので、原告側はメルセデス・ベンツの14車種に排ガス量をごまかす技術が搭載されていると主張している。

     メルセデスは自社のディーゼル技術「BlueTEC(ブルーテック)」について「世界一クリーン」とうたっているが、
    訴状はこれを「虚偽でまやかし」だと批判。実際には、気温が摂氏10度を下回るとNOx低減装置の
    スイッチが切れるようプログラムされており、結果的に米環境基準を19倍も上回るNOxが
    大気に排出されると述べている。NOx排出量が基準値の65倍に上る事例もあったとしている。
    【翻訳編集】 AFPBB News


    【【自動車】メルセデス・ベンツにも排ガス不正疑惑、米国で集団訴訟】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/18(木) 15:35:13.24 ID:CAP_USER.net

    http://response.jp/article/2016/02/18/270037.html

    光岡自動車の光岡章夫社長は2月18日に都内で開いた新車発表会で、現地代理店を通じてイギリスで販売を予定している
    『ミツオカロードスター(ヒミコ)』について、すでに見込み受注を得ており、15台を現地に供給したことを明らかにした。

    光岡自動車は5月に開催されるロンドンモーターショーに初出展するのを機にミツオカロードスターの販売を開始する予定。

    光岡社長は「現地の代理店が時間をかけて市場調査したところ間違いなく売れるということだった。
    というのもヒミコのベースのマツダ『ロードスター』のグローバル販売のうちの約半分が英国で、それだけマニアがいるわけだ」と述べた。

    その一方で「ところが基準認証をとるのに時間がかかった。現地の代理店に最初にあったのが2年前で、
    ようやくここまでたどり着けた」とした上で、「すでに15台を現地に送った」と明かした。

    ロンドンモーターショーにはミツオカロードスターのほか『ビュート』も出品する予定で
    、「ショーの反応をみて(ビュートの)受注も始めたい」と光岡社長は語っていた。

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【クルマ】光岡自動車、ミツオカロードスター(ヒミコ)イギリスで事前受注好調 ロンドンモーターショーに初出展】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 01:50:33.679 ID:oHdMSzJqd.net

    ガソリン垂れ流しwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    【俺の車ハイオクでリッター3.8キロwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 16:08:24.371 ID:deof6WMj0.net

    ラーメン屋まで歩いてラーメン食べて帰って来るのに1時間もかかってねーぞ
    ラーメン代900円より高いとかどうなってんだよ。東京の金銭感覚は


    【秋葉で車を停めてラーメン1杯食べて帰ってきたら駐車料金で1200円取られるとか馬鹿じゃねーの】の続きを読む

    1: アキレス腱固め(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 09:26:23.49 ID:22WiUe8Y0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title

    ルシェのビスポーク部門のPorsche Exclusiveは、ワンオフで制作した特別仕立ての"Porsche 911 Carrera S Cabriolet"を公開した。


    関連:ポルシェ、新しい911の"エクスクルーシブ"モデルの画像を公開


    2016年モデルとしてフェイスリフトした新しい911 カレラ S カブリオレの"Sport Chrono package"仕様をベースに製作されたこのワンオフモデルは、
    "Jet Black Metallic"のボディカラーと赤のブレーキキャリパー、"light gray"の20インチ マルチスポークアロイホイールで外観を独自の仕上げとした上、
    ステアリングホイールやダッシュボード、センタースタックにウッドトリム、シートやドア、ダッシュボードなどに"Espresso"のレザーを用いてインテリアも独特な
    イメージに仕立てた仕様である。また、センターレザーアームレストにはエンボス加工の"Porsche crest"が配されている他、ブラウンのキャビンとコントラストを成すメタリックのアクセントも多数与えられている。

    no title

    http://blog.livedoor.jp/motersound/51940297


    【ポルシェ エクスクルーシブ、ウッドトリムをふんだんに用いた911 カレラ S カブリオレを製作】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2016/02/15(月) 22:00:42.91 ID:CAP_USER*.net

    オリックス自動車と、オリックスレンタカーのFCで輸入車や高級車を中心に取り扱う
    タステック・レンタリースは15日、同日から、超高級車「メルセデス・マイバッハ S クラス」と
    「レクサス LX570」のレンタルを開始したと発表した。

     「メルセデス・マイバッハ S クラス」は、日本で2015年2月に発売された。最大の特徴は、
    シートのリクライニングの深さと足元の広さなどから、飛行機のビジネスクラスのような
    くつろぎを体感できることである。4万7,000 円(12時間)からのレンタル料金で提供する。
    受注生産のため試乗車のない車両であり、国内でのレンタカーとして初めて貸し出しになるという。

     また、レクサス最大級の大型クロスカントリーモデル「レクサス LX570」は、
    路面状況や天候の変化が激しいオフロードにも対応する性能が特徴。
    レンタル料金は2万8,000円(6時間)からとなる。

    no title

    http://www.zaikei.co.jp/article/20160215/293449.html


    【【社会】オリックス自動車、超高級車「メルセデス・マイバッハ S クラス」のレンタルを開始】の続きを読む

    1: チキンウィングフェースロック(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 13:08:19.62 ID:utdQRL6N0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典

    ボルボカーズが2月18日、スウェーデンで初公開する予定の新型『V90』。同車の姿が、
    海外の自動車メディアによってスクープされた。

    これは、スウェーデンの自動車メディア、『teknikensvarld』が伝えたもの。同メディアが、
    新型ボルボV90のスクープ撮影に成功。読者に向けて、その姿を公開している。

    この新型V90、セダンの新型『S90』のワゴン版。ボルボカーズは、『V70』の上に位置する
    最上級ワゴンとして、新型V90を投入する。

    同メディアに掲載された画像を見ると、フロントマスクは新型S90と共通イメージ。広大な
    荷物スペースを予感させるリアは、傾斜したテールゲートなど、スタイリッシュにまとめ
    られている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000011-rps-ind
    no title


    ※ベージュのボルボじゃなくてもいいのか…


    【ボルボの最上級新型ワゴン、V90に目線が入ってる、何か悪いことしたの?】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2016/02/16(火) 06:07:27.91 ID:CAP_USER*.net

    日銀のマイナス金利政策を受けて、今後は新車を買う際のローン金利の低下も期待される。
    すでに「金利0%」キャンペーンの実施を決めている輸入車メーカーもあり、金利の引き下げが
    広がれば自動車販売の底上げにつながる可能性がある。

    仏プジョー・シトロエン・グループの日本法人は20日から3月21日まで、「プジョー」と「シトロエン」の
    両ブランドで、金利が0%になる期間限定キャンペーンを実施する。

    同社は「住宅ローン金利も下がっており、低金利をアピールして商談を増やしたい」と意気込む。
    期間中の契約なら、金利1%の場合と比べ、約250万円の車で月の支払いが1000円程度減るという。

    ホンダも現在、全国の販売店で最低1.9%からという低金利キャンペーンを実施中だ。(以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/Sankei Biz
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/160216/bsa1602160500002-n1.htm



    【【経済】「金利0%」キャンペーンも 自動車ローン、輸入車メーカー実施】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 10:39:17.061 ID:51UArO870.net

    時速65キロまでならハンドル、アクセルブレーキ自動操作ってもう自動運転やんけ


    【アウディの新型車に搭載されるトラフィックジャムアシストとかいう機能凄すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/15(月) 02:07:41.757 ID:HK+F5jN7a.net

    人気なさすぎワロタwwwwww

    2015年 年間販売台数
     
    215,525 アクア
    127,403 プリウス
    118,846 フィット
    109,027 カローラ

    ***,864 CR-Z


    no title


    【ホンダのCR-Zという超絶かっこいい車買ったんだがwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: DQN ★ 2016/02/14(日) 12:49:53.62 ID:CAP_USER*.net

    http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160212004309.html

     運転手なしで走る「完全自動運転車」では、人工知能(AI)を運転手とみなす
    ――。自動運転車の開発を進める米グーグルに、米当局がそんな見解を示していた。
    自動運転普及のための大事な論点のひとつだけに、日本のメーカーも注目している。

     米運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)はグーグルに、開発している自動運
    転車に搭載されたAIを「運転手とみなす」と伝えた。米国では、自動運転のルー
    ルづくりが進められている。無人運転技術で先行するグーグルにとっては、実用化へ
    の前進となりそうだ。

     NHTSAが今月、グーグルの開発担当者に宛てた文書を公表した。それによると
    NHTSAは自動運転車に搭載されたAIは「従来の観点からすれば運転手とはい
    えない」としながらも、「人が乗らずに車が運転できるのであれば、実際に運転して
    いるモノを運転手とみなすのが妥当だ」という見解を示した

    朝日新聞:http://www.asahi.com/articles/ASJ2D5D8SJ2DULFA020.html


    【【完全自動運転車】「人工知能は運転手」 米当局、グーグル自動運転に見解】の続きを読む

    このページのトップヘ