2015年11月

    1: フェイスクラッシャー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 10:25:32.88 ID:tYPcxmn20.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

     (ブルームバーグ):ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は、二酸化炭素(CO2)排出量と燃費性能との整合性が「疑われる」自動車に新車43万台が含まれることを明らかにした。
    同社は排ガス不正をめぐる危機に対応するため、監督当局と協議を続けている。

    今回の発表は、CO2排出量と燃費性能との整合性に疑問がある約80万台の半分以上が、2016年モデルであることを意味している。
    VWは13日遅くに発表した資料で、最新車種以外の調査とCO2排出量の適正評価を継続していると説明した。

    非公開情報であることを理由に関係者1人が匿名を条件に語ったところでは、VWは不正ソフトが搭載されていた排気量1600ccのディーゼルエンジンについての是正策を16日にドイツの監督当局に提示する。
    関係者によれば、今回の提案は同社が当初懸念していたほど複雑でコストのかかる内容ではなく、ドイツで承認されれば欧州全域で採用が可能という。

    事情に詳しい複数の関係者によれば、VWは総額200億ユーロ(約2兆6300億円)の短期つなぎ融資の確保に向けて、16日に銀行の関係者と話し合いを行う。

    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NXVSK06K50Y801.html


    【フォルクスワーゲン「銀行さん、2兆6300億円貸してください」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/19(木) 19:32:38.81 ID:???.net

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20151119_731475.html

    三菱自動車工業の米国子会社MMNA(Mitsubishi Motors North America)は11月18日(現地時間)、
    2015年ロサンゼルスオートショーで2016年型「アウトランダースポーツ(日本名:RVR)」と2017年型「ミラージュ」を世界初公開した。

     2016年型「アウトランダースポーツ」は、「人とクルマを守る」機能を表現した同社の新フロントデザインコンセプ
    ト「ダイナミックシールド」を採用するなどフロントフェイスを一新。また、新デザインの18インチアルミホイールを装備したほか、
    インテリアでも新デザインのステアリングホイール、6.1インチディスプレイオーディオ、高品質シート生地などを新たに採用している。

    2017年型「ミラージュ」は、エクステリアを空力に優れるスポーティなデザインに変更し、機能とデザインを融合。インテリアでは新しい
    シート生地、コンビネーションメーター、ステアリングホイールを採用して質感を高めたほか、
    米国で販売する三菱車として初めて「Android Auto」「Apple CarPlay」に対応した車載ディスプレイオーディオを採用している。
    また、安定性を向上させるためにフロント剛性を上げつつ、バネ比とショックアブソーバーの減衰力の最適化によりハンドリング性能を高めたという。

    2016年型「アウトランダースポーツ」(北米仕様車)
    no title


    2017年型「ミラージュ」(北米仕様車)
    no title


    【【クルマ】三菱自動車、新型「RVR」と「ミラージュ」を初公開】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)02:02:56 ID:d86

    今日から4連休なので下道で行こうと思っています
    予定としては神戸→下呂温泉街→道中で車中泊→ビーナスライン→草津温泉→富士山の近くにある甘利山付近で車中泊→甘利山で夜景日の出雲海→帰路
    余裕をもった時間設定のつもりなので道中いろんな所に寄っていきたいなと思っています
    よかったらおすすめスポットとか教えてほしいです


    【連休なので車で神戸から草津温泉まで行く】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 05:37:40.38 0.net

    助手席は嫁や彼女
    後部座席は嫁との間にできた子供を
    乗せるためにあるんじゃないのか?w


    【車の助手席や後部座席が荷物置き場にしかなってない奴なんなの?wwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/19(木) 09:21:37.148 ID:x58uJoQ2M.net

    セダン、ステーション、ワゴンは選べる
    セダンはキザシ
    ステーションはプロボックスワン
    ワゴンはアクティバン
    全て改造は出来ない物(ナビ搭載に限り可能)とする
    色はすべて白に限る
    燃料費は自費負担で故障も自己負担
    一度国指定にすると生涯その車に乗る事になる15年ごと(新モデルに変わる


    【国指定の車しか乗れない代わりに維持費タダなるとしたらどうする?】の続きを読む

    1: 経理の智子 ★ 2015/11/18(水) 17:55:04.51 ID:???*.net

    [ロサンゼルス 17日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)の幹部は17日、
    米カリフォルニア州で燃料電池自動車「ミライ」の販売が勢いづいているとの見方を示した。
    ミライは同州で10月21日に納車が始まり、すでに22台が納車された。

    トヨタは2020年までに燃料電池車を世界で3万台販売することを目指している。

    米国トヨタ自動車販売のビル・フェイ副社長はロサンゼルス自動車ショーに関連した会合で、
    米国でのミライの販売目標引き上げを前倒しすると述べた。

    トヨタは現在、ミライをカリフォルニア州の8つのディーラーを通じ販売しているが、
    2016年末までにこれを40近くに拡大するほか、米国北東部の一部店舗でも販売を開始する。

    フェイ副社長は「当社は大きな可能性の始まりの段階にある」と述べた。

    http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151118&t=2&i=1095799366&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEBAH04R
    http://jp.reuters.com/article/2015/11/18/autoshow-losangeles-toyota-idJPKCN0T70A020151118


    【【自動車】トヨタ、米カリフォルニア州で燃料電池車「ミライ」の販売好調】の続きを読む

    1: ローリングソバット(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/11/18(水) 16:08:48.70 ID:heV+871F0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

     中古車の走行距離を示すメーターを特殊な機器を使って巻き戻し、販売する新たな詐欺商法の手口が岐阜県内で出始めた。
    車検証に直近2回の車検時の走行距離が記載される仕組みを悪用し、短期間に2度車検を受けて実際の距離が分からないようにしていた。
    国土交通省は「同じ車で何度も車検にくる人は警察に連絡する」と警戒を強めるが、「車検の申請があれば拒否はできない」
    (関係者)ため根絶できない状況だ。
     県警は6、7月、二つのグループを相次いで摘発、詐欺容疑などで瑞穂市の中古車販売店経営の男ら7人を逮捕した。
    軽乗用車を中心に計170台を売りさばいたとされ、各務原市の男性などが被害に遭った。
     犯行グループは自動車修理業者に走行距離を実際の約21万キロから約3万8千キロに改ざんさせるなどして、1日のうちに車検を2度受け、
    ネットオークションを通じて販売していた。15万円以下で仕入れた車を30万円前後で売っていた。
     車検の有効期限は乗用車、軽乗用車ともに2回目以降は2年。軽自動車検査協会は「短期に2回も車検を受けるのは一般的に考えておかしいが、
    申請に必要な書類がそろっていれば、拒否できない」と説明する。
     「二重車検」(検察)で、実際の走行距離が隠され、車検証に嘘の走行距離が記載されれば、車の購入者が詐欺だと気付くのは不可能に近い。
    被害者は「改ざんされているとは夢にも思わなかった。本当に悔しい」「廃車寸前の車をつかまされた。怒りがこみ上げる」と憤慨する。
     中古車のメーターを巻き戻して販売する詐欺商法は古くからあったが、メーターがアナログからデジタルに変わって被害は減少傾向にあった。
    だが、デジタルメーターでも改ざんできる特殊な機器が出回り、新たな手口が昨年ごろから大阪や岐阜などで見られるようになった。
    機器はネットでも入手が可能だ。
     国交省は当面の対策として、同じ車で車検を繰り返す人がいれば警察にすぐに連絡するよう同協会と全国の運輸支局に求めている。

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151118-00001002-gifuweb-l21


    【「メーター戻し」巧妙化 中古車詐欺、再燃の兆し】の続きを読む

    1: ときめきメモリアル(秋田県)@\(^o^)/ 2015/11/17(火) 19:41:37.77 ID:GxAWjE9M0●.net BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典

    ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは11月16日、米国で11月17日(日本時間11月18日未明)に開幕するロサンゼルスモーターショー15において、
    新型『NSX』の新仕様を初公開すると発表した。

    新型NSXは2015年1月、デトロイトモーターショー15でワールドプレミア。新型NSXは、軽量ボディのミッドシップに、新開発の直噴3.5リットル(3493cc)V型
    6気筒ツインターボエンジンを搭載する。このエンジンは最大出力500hp/6500-7500rpm、最大トルク56.1kgm/2000-6000rpmを発生。

    高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム、「スポーツハイブリッド SH-AWD」を採用。フロントにモーターを2個、
    リアに9速デュアルクラッチトランスミッションと一体設計する形で1個、合計3個のモーターをレイアウトした。モーターの
    最大出力が73hp。システム全体で573hpのパワーを引き出す。

    さらに、新型NSXでは、前輪の左右を独立した2つのモーターを使い、四輪の駆動力を自在に制御するトルクベクタリングを可能にする
    電動式4WDハイブリッドとなるのが特徴。前後の重量配分は、42対58。アルミやカーボンファイバーなどの軽量素材の使用により、
    車両重量は1725kgに抑えられた。最高速は、およそ307km/h。

    11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー15では、新型NSXの新仕様を初公開する計画。アキュラによると、
    今まで披露したことのない新しいボディカラーの車両になるという。アキュラは米国最大のスーパーカーマーケット、
    カリフォルニア州のロサンゼルスで、新型をアピールしていく。

    http://response.jp/article/2015/11/17/264429.html
    no title


    【NSX V6ツインターボミッドシップ 500馬力。但し車重1725kg】の続きを読む

    1: ドスン ★ 2015/11/18(水) 19:20:05.90 ID:???*.net

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20151118-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

    トヨタは18日、「カローラアクシオ」など7車種計34万6199台(2006年9月~08年10月製造)と、「サイ」など2車種計9万4194台(09年6月~13年8月製造)のリコールを国土交通省に届け出た。
    同省によると、油圧クラッチや燃料ポンプに不具合があり、走行不能になる恐れがあるという。

    2015年11月18日 19時05分 Copyright c The Yomiuri Shimbun


    【トヨタ44万台リコール…燃料ポンプなど不具合】の続きを読む

    1: リバースパワースラム(茨城県)@\(^o^)/ 2015/11/18(水) 08:46:30.19 ID:u3sNSUPE0.net BE:844481327-PLT(12000) ポイント特典

    「三菱自動車工業」は、開発中の新型車で、燃費を左右する車の重量が想定より重くなるおそれがあったにもかかわらず、社内で適切に報告されず、開発にも遅れが出たとして、開発担当の管理職2人を諭旨退職とするなど処分したほか、
    相川哲郎社長が役員報酬の一部を自主的に返上していたことが分かりました。
    三菱自動車によりますと、来年の発売を目指していた多目的スポーツ車について、車体の重量が想定よりも重くなるおそれがあったことが、開発の途中で分かったということです。

    車が重くなると、燃費が悪くなるうえ、生産コストにも影響が出るため、開発を一部やり直すことになり、新型車の発売は1年程度遅れる見込みとなりました。

    さらに社内の調査では、車の重量に見込み違いが出ていることが経営陣に適切に報告されていなかったことも分かったということです。
    これを受け三菱自動車では、開発担当の管理職2人を諭旨退職としたほか、担当の常務執行役員を降格させるなどの処分を決めました。

    さらに、相川哲郎社長も責任を取って、自主的に役員報酬の一部を返上することになりました。
    三菱自動車は「新型車は欧米にも投入する主力車種であり、開発段階での誤りや報告の遅れなどがあった事態を重く見て、厳しい処分を行うことにした」としています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151118/k10010310181000.html
    ※ソース元に動画有り


    【三菱自動車が無能管理職2名を処分 問題報告せず新車開発を1年も遅延させてクビに】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 20:06:57.313 ID:47irQ8mz0.net

    プリウス値引き80万で200万
    デミオDIESEL250万
    アクセラスポーツガソリン240万
    コペン220万
    キャスト200万
    どれがええのよぉ


    【ハスラーって軽自動車を新車で買って3年になろうとしてる。次何買えばいいの?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/16(月) 20:24:00.45 ID:???.net

    http://woman.excite.co.jp/News/column/Allabout_20151113_13.html

    30年前のこと。アメリカへ取材に行き、いろんなメーカーを回った。その際、マーケット調査で最も驚いたのが
    『エデュケーション』という項目を重視していたこと。日本語に直訳すれば「教育」ながら、最終学歴を示す。
    今でも『Alexa』など使いネットのアクセス調査すると、必ず出てくる項目だ。

    例えばAという車種のマーケットを表現する場合「大学出の白人で年収1千万円以上」みたいな資料になるワケ。
    そんな表現していいのか、と思ったけれど、どこのメーカーもデータとして持っていた。市場調査する企業が調べるのだろう。
    学歴なんか解るのだろうか? 解るんだろうなぁ。

    聞けば、購入する車種によってユーザーのタイプが明確に分かれるのだという。興味深いのは選択する
    エンジンやミッションのタイプも関係するらしい。
    H社のAというクルマのマニュアルミッションは「大学卒の白人で高年収」といった感じ。いわゆる『プロファイリング』というヤツです。

    学歴とクルマ選びの関係、日本でも通用するだろうか? 私の周囲に関して言えば、学歴とクルマ選びは全く
    リンクしていないように思う。収入差についちゃ当然の如く関係するものの、こらもう学歴と関係なし。
    我が国を見ると伝統的に、高学歴=高年収と言うことにゃなりませんから。…

    むしろ中学出て現場に出て20歳の頃にゃ立派な職人になっているような人の方が、良いクルマだったりする。
    東大出てマイカーは日産マーチという人だって珍しくない。強いて言えば20年前ならサーキット指向のクルマ
    よりラリー車っぽいクルマに乗っている人の方が高学歴だったくらいか。

    そんな日本に高学歴のユーザーが多いという車種も出てきた。プリウスである。今でこそ売れ行きNo.1になった
    プリウスながら、デビュー当時のユーザー層は、いわゆる「インテリ」だった。
    いや、インテリというより「ソフィスティケート」(洗練)を感じさせる人が多かった。

    最近だとリーフ。確かに初代プリウスとユーザーのタイプが似ている。もし知り合いにリーフなどいたら
    イメージしてみて頂きたい。きっと高学歴です。加えて自宅じゃないと充電出来ない。
    『品川』とか『練馬』ナンバーのリーフ、もし独身であれば間違いなく高学歴で一戸建てです。狙い目でしょう!

    そうそう。明らかな高学歴じゃない人についちゃ見分けられる。知性を感じさせない
    改造車に乗っている人は、90%以上の確率で高学歴ではありません。
    日本は今後も学歴と乗っているクルマの関連性はECOカーなどを除いて薄いと考える。

    したがって日本のユーザー調査でも学歴は重視されない傾向。


    【【クルマ】リーフに乗る人は高学歴? 購入する車種とユーザーの関係性】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/11/16(月) 10:54:09.57 ID:???*.net

     モテ車を解説する「週刊ポスト」連載の「死ぬまで カーマニア宣言!」。今回は、少し新しめのクラシックカー、なかでも国産のヤングクラシックについて。
    これまでにクルマを40台買ってきたフリーライター・清水草一氏(53)が、スカイラインGT-Rや初代トヨタ・MR2について解説する。

     ご同輩諸君。「ヤングクラシック」という言葉をご存じだろうか。文字通り、新しめのクラシックカーという意味である。
    少し前に「空冷ポルシェ911の中古車が暴騰中」というニュースをお届けしたが、あれも一種のヤングクラシックだ。

     実はいま、国産のヤングクラシックにも脚光が当たっている。

    我々が若かりし頃憧れたクルマに再び注目が集まっていると聞くと、あの頃の憧れをいま実現させたくなってくるのは、私だけではないだろう。
    それが美女に受けるかどうかは未知数だが……。

     最大の注目株は、日産・スカイラインGT-Rの「R 32型」と呼ばれるモデルだ。生産されたのは1989~1994年。
    バブル末期の自動車熱狂時代を華々しく飾った、国産スポーツカーの帝王である。

     この名車の値段がいま、ぐんぐん上がっている。原因はアメリカにある。

     この型のスカイラインGT-Rは、アメリカへは正規輸出されなかった。
    またあちらの制度により日本から中古車も持ち込めなかったのだが、生産から25年を経るとクラシックカーと認定され、輸入がOKとなる。
    アメリカでもスカイラインGT-Rはカルト的な人気があり、なかでもR 32型は幻のヒーロー的存在。輸入解禁と同時にアメリカの業者が来日し、
    状態のいい中古車から順に高値で買い付けているのだ。

     おかげで最近は500万円の値が付く個体も出る始末。新車で約450万円だったのだから、それより高くなってしまった。

     このR 32型GT-R、安い個体はすべて改造されている。バリバリの走り屋が好む車種だけに、サーキットで酷使され激しく傷んでいるケースも多く、ちょっと手を出しにくい。

    いまから狙うなら、まだ人気に火が付いていないモデルの方がいい。たとえば初代トヨタ・MR2(1984~1989年)などはどうか? 
    これならアメリカ人は買い付けに来ていないし、状態のいい個体も見つけやすい。直線的なフォルムも、いかにも昭和風で青春の味がする。

     数年前、この初代MR2を購入した知人のI氏によれば、どこに乗って行っても「うわ~、昔憧れたんだよ」「カッコいいね~」と声をかけられ、大人気だったそうだ。
    声の主は美女ではなく中高年男性ばかりというのはガックリだが、それでもちょっとしたアイドル気分が満喫できたという。
    私も試乗させてもらったが、いま乗っても走りはしっかりしていて、エアコンも効くし快適そのもの。何の不満もなかった。

     I氏はこれを50万円で購入し、エンジンの整備などに50万円かけたが、1年後に同好の士に110万円で売れたので、出費はほとんどゼロに等しかったそうだ。

     初代MR2は、現在も50万円くらいから手に入るが、ほとんどの個体が走行10万kmを超えているので、購入後はそれなりに整備費が必要だ。
    しかし、売る時は個人売買なら購入時より高く売れる可能性が高い。ムダ遣いのように見えて、国産ヤングクラシックは非常に堅実なのである。

    http://www.news-postseven.com/archives/20151116_364249.html


    【【社会】トヨタ・MR2など「国産ヤングクラシック車」は賢い買い物】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/16(月) 21:24:41.03 ID:???.net

    http://news.walkerplus.com/article/68087/
    no title

    no title

    no title


    ジャガー・ランドローバーは、ラグジュアリーコンパクトSUVのコンバーチブルモデルとなる
    新型「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を発表した。コンバーチブルモデルとは、
    格納式のルーフを備え、オープンカーと屋根付きを切り替えられるオールシーズン対応のクルマのこと。価格と発売時期は未定となっている。

    イヴォーク・コンバーチブルは、同ブランドのコンパクトSUV「イヴォーク」が持つ洗練されたデザインに、
    最先端の格納式ルーフを加えることでエレガントさを際立たせている。Z型に格納するルーフは
    “ファブリック・ルーフ”と言われ、フロントからリアにかけて流麗なボディラインを演出。
    このルーフは機能性も兼備しており、時速48kmまでの走行であれば、わずか20秒ほどで開閉可能となっている。

    秀逸なのは、ルーフ周りだけではない。ランドローバーとしては初採用となる、
    新開発の高解像度10.2インチのタッチスクリーンを搭載。スマートフォンとの連携やカーナビ操作がスムーズに行える。
    そのほかにもボディ剛性や、大容量のラゲッジスペースを兼ね備えるなど、実用性に優れたこのモデルは、
    まさに才色兼備。レンジローバーの新たな可能性を追求したイヴォーク・コンバーチブルに乞うご期待!【東京ウォーカー】


    【【クルマ】ランドローバー、オープンタイプの新型SUV「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を発表】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/14(土) 21:23:09.660 ID:MF9kzqO3p.net

    19さい
    事務員
    年収220万ぐらい、来年はもっと上がる
    真っ赤なロードスター買った

    もしか馬鹿やった?
    お父さんが祝いで買ってくれた


    【♀がロードスター買ったんだがもしかして馬鹿?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/14(土) 17:18:16.56 ID:???.net

    http://zuuonline.com/archives/88134

     「エコカー」で検索すると様々なサイトがヒットする。補助金や優遇税制の政策により、エコカーに乗っている方がトクであり、
    地球環境にとって良い活動をしているとのイメージを与えがちだ。だが、本当にエコカーに乗ることが環境負荷の最も少ない、
    正しい自動車の選択肢なのだろうか。

    「走行中」の排ガスが少なければエコなのか?
     そもそも、エコカーとはどんなクルマを指すのだろう。エコカーと一口に言っても、さまざまな種類が含まれている。
     代表的なところでは、電気とガソリンを使い分けるなど複数の方式で動力を発生させるハイブリッド車が挙げられ、
    その他にも天然ガス車、電気自動車、燃料電池車などがある。
     先日新型が発表されたばかりのトヨタ・プリウスに代表されるハイブリッド車は、内燃機関と電動機を併用する。
    高速で走行している際に電気を充電し、発進時など低速走行で電気を使用することで、低燃費を実現しているというわけだ。
     日産・リーフや三菱・アイミーブなどの電気自動車は、排気ガスやCO2(二酸化炭素)の排出量はゼロである。
    中にはテスラのような、ハイパフォーマンスカーもあるので、その多様性における将来の光明が見えているようにも思える。
     だが、SAの高速充電器など普及度合いは高まっているとはいえ、まだインフラ面で充実しているとは言いがたい。
    そのうえ、充電に時間がかかることなど、課題は残っているのが現状だ。
     CO2は地球温暖化の原因となってしまうが、自動車においては、燃料を燃やすことで、CO2が排出されてしまう。
    地球上で毎日、10億台がCO2を排出していることを考えてみれば、CO2削減に向けた方向性は正しいといえる。

    「製造過程」でCO2を撒き散らしてもエコと呼べるのか?
     走行時のCO2は、一般的なガソリン車とプリウスを比べた場合は45%ほど、他の車種でも20~30%程度は削減が可能と見られる
    。やはり、最小限のガソリンしか燃焼しない仕組みからくるメリットである。
     だが、走行時でなく「製造過程」で見てみると、CO2排出量はエコカーのほうが大きい。
    10年前よりもその数値は削減されてきたものの、走行時の排出量に比べ、製造時の排出量に関しては、
    機構が複雑なハイブリッド車の傾向として、CO2排出量を減らすことが難しいのが現状である。
    さらに、蓄電用のリチウムイオンバッテリーを製造する際にも、CO2排出の問題が存在している。
     製造時に占めるCO2排出は、走行距離に関係なく必ずかかってしまうコストとなる。
    たとえば、エコカーを購入した者は20年、30年、40年と乗り続けることを法的に義務付けてしまえば、
    理屈のうえでは製造過程のCO2排出分をペイできるうえ、製造台数も激減するので、本当の意味で「環境に優しい」といえるかも知れない。
     加えて、80年代・90年代の旧車であっても週末ドライバーで年間走行距離が少ないとなれば、
    むしろエコカーの買い換えを促進して製造過程でCO2を撒き散らすよりも、旧車を乗り続けたほうがずっと「環境に優しい」という見方だってできるだろう。

    なんのための「自動車税のグリーン化特例」か
     だが、政府は「自動車税のグリーン化特例」を設け、旧車からエコカーへの買い替えを促している。
    これは、環境の側面はもちろんのこと、経済の側面もあるとされている。とくに2008年のリーマン・ショック以降は、
    景気対策として活用された面が大きい。簡単に言ってしまえば、消費を喚起することで、経済が活性化することを狙ったものである。
     結果的に政府の狙い通りに物事は進み、とくに2009年にはじまったエコカー補助金に関しては、スクラップインセンティブのおかげで、
    どんどん旧車が潰され、エコカーが増産されていった。しかし、先に述べた通りエコカーの「製造過程」でCO2を撒き散らしている
    現状を考えると、本当に環境に優しいのか首を傾げざるを得ない。


    2: 海江田三郎 ★ 2015/11/14(土) 17:18:25.32 ID:???.net

    自分のライフスタイルに合ったクルマ選びを
     ようするに、走行時のCO2排出量だけを基準として「環境に優しい」と断定していることに問題がある。
    まさか、そのことを承知のうえで確信犯的に、旧車からエコカーへの買い換えを促進していると考えるのは早計であるが、
    現実問題として多くの消費者が「自動車税のグリーン化特例」に踊らされている嫌いは否めない。
     エコカー補助金のときにも需要の先食いが起こり、制度が終了したとたんに失速し、回復が遅れたことがあった。
    また、旧車のスクラップが相次いだために、中古車市場の流通量が先細りとなり、価格バランスが崩れてしまう車種も生じた。
    一時的に景気を刺激したかに見えた政策も、自動車業界にとってはかえって混乱を招く側面もあった。
     エコカーの良い面はもちろんたくさんあるし、将来的には、エコカーへの代替が進むことは疑いの余地はない。
    だが、その陰には製造時の環境コストや、買い替えによる家計への圧迫が存在している点は留意すべきであろう。
     最終的にはユーザーが損得を判断し、消費に踏み切るのだが、政府やメーカーの言うことだけを鵜呑みにせず、
    自分のライフスタイルを鑑みながら最適な選択をすることが「本当のエコカー選び」となるのではないだろうか。(ZUU online 編集部)


    【【クルマ】エコカーは本当に環境に優しいのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ