2015年09月

    1: バーニングハンマー(兵庫県)@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 09:54:59.41 ID:FM2pkhSj0.net BE:592048191-PLT(13345) ポイント特典

    米運輸省などは11日、トヨタ自動車とマツダを含めた日米欧の大手自動車メーカーの計10社と、衝突事故を回避するために自動的にブレーキをかける機
    能を米国で全ての新車に標準装備することで合意したと発表した。自動ブレーキを標準化する時期などの詳細は今後詰める。

     一部の高級車やオプションでの装備に限られている自動ブレーキを普及させ、事故による死傷者数を減らすのが狙い。

     他に含まれるのは米ゼネラル・モーターズ(GM)やフォード・モーター、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)やBMW、ボルボ(スウェーデン)など
    。10社で57%のシェアを占めている。
    http://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201509/0008388439.shtml


    【自動ブレーキを標準化に (^ν^)あれを頼った時点で2度と車運転すんなよ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/09/14(月) 19:59:56.17 ID:???.net

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/150912/bsa1509121714001-n1.htm

     規模の追求こそが生き残りを分けるということが半ば常識となっていた自動車業界において今、
    注目度を上げているのが小規模メーカーのパフォーマンス。日本ではマツダ(2014年の生産台数132.8万台)と
    スバル(88.8万台)が商品の独創性と経営スコア改善の両面で高く評価されている。とりわけスバルは“北米一本足打法”
    の懸念はつきまとうものの、昨年度の売上高営業利益率が世界の自動車メーカーの中でも屈指の14.7%に達した。
     日本勢だけではない。海外でも小規模メーカーが独自性を保ちながらサスティナブルに事業を継続できることを示す事例が出てきた。
    その最たるメーカーは年産46万台と、スバルのさらに半分のビジネススケールにすぎない英国ジャガー・ランドローバーだろう。
     2014年の決算では売上高4兆1500億円(1ポンド=190円換算)と、ホンダの3分の1の規模ながら、
    税引前利益はホンダを超える7850億円をマーク。売上高に占める利益率は実に18.9%だ。
     そして、ここにきてジャガーと同じ元フォード傘下のプレミアムセグメント専業メーカーで、中国の浙江吉利控股集団に売却された
    スウェーデンのボルボ・カーが、長年の危機から脱しようとしている。

     昨年の世界販売は46.5万台、売上高4兆700億円(1スウェーデンクローナ=14.4円)と、規模はジャガーとほぼ同じだが、
    フォード傘下時代、ジャガーに比べてブランディングが遅れていたことから付加価値を思うように上げられず、これまで利益は低迷を続けてきた。
     その利益の薄さとは裏腹に、ボルボは今、乗りに乗っている。本国スウェーデンのイェーテボリ工場、中国の成都工場ともフル稼働で、
    バックオーダーを抱える状態であるという。好調の要因のひとつに、ようやく技術のアップデートが完了したことがある。ガソリンエンジン、
    ディーゼルエンジン、また電動化技術であるプラグインハイブリッドの3種類の新世代パワートレインをそろえ、低燃費、
    低CO2、将来技術の3点をクリアすることで、ボルボが持続可能性のあるブランドであるということを示したのが功を奏したと言える。
     そのボルボが今年7月23日、日本市場に新世代ディーゼルを投入した。その仕上がり具合を試す機会があったのだが、
    果たして小規模メーカーは開発リソースが小さく、新商品開発では不利なのではないかという疑念を丸ごと払拭するに十分なレベルに達していた。

    新ディーゼル「D4」は排気量1968cc、直列4気筒ツインターボで、スペックは190ps/40.8kgm。
    そのパワー感は1.6トン級のボディをスポーティに走らせるのに十分なもの。高速道路の流入路から本線車道への合流時も、
    フルスロットルを与えれば3秒もかからないうちに法定速度に達した。また、山岳路の登り急勾配でもスロットルペダルに
    軽く足を乗せるだけで何のストレスもなく、ぐんぐん高度を稼ぐことができた。
     動力性能だけでなく、燃料消費の少なさも最新ディーゼルとして第一級の性能を有していた。
    S60は車重1.6トン超の中型セダンだが、JC08モード燃費は20.9km/リットルと、
    非ハイブリッドカーとしては非常に良い数値をマークしている。実走行では高速道路で全開加速性能を試したり山岳路を走ったりと、
    決して燃費に良い走り方はしなかったが、平均燃費計の数値はそれで16.5km/リットル。瞬間燃費計の動きを見るに、
    省エネ走行をすれば長距離ツーリングでは楽々と20km/リットルを超えられそうだった。V40はS60と同じエンジン、
    変速機を搭載しながら車重が80kg軽いこともあって、さらに軽快であった。

     ちなみに2月には245psを発生する新世代2リットル直噴ガソリンターボ「T5」を搭載する大型ステーションワゴン「V70」を
    東京から青森までテストドライブする機会があったが、こちらも1.7トンの車重をものともせず、高速道路を優速で悠々と
    クルーズさせる能力を持っており、燃費は14km/リットル。乗り心地の良さなど味付けの部分についても、
    世界のラージサイズのプレミアムブランドに一歩も引けを取らないものだった。


    2: 海江田三郎 ★ 2015/09/14(月) 20:00:03.24 ID:???.net

     このレベルの商品作りを続け、顧客の支持を得られれば、高収益体質をものにすることも不可能ではないであろう。
     興味深いのは、これまで規模の産業と言われてきた自動車業界で、スバルの半分程度の生産台数しかない
    ジャガーやボルボのような小規模メーカーがハイレベルかつ独自性の高い商品作りを継続的に行うことができる時代が
    到来しつつあるということだ。それには2つの大きな理由がある。
     ひとつは設計技術の進化だ。かつて、車作りは膨大な時間、予算、人員をかけ、さまざまな実験を繰り返して行う必要があった。
    が、ここ10年ほどでその状況は大きく変わった。

     設計の現場に革命をもたらしたのは、設計を行うためのソフトウェアだ。オーストリアにAVLという会社がある。
    モータースポーツの最高峰、F1のマシンを設計するためのソフトウェアをリリースしていることで知られているが、
    近年、その経験を生かしてモータースポーツにとどまらず、市販車のエンジンや車体を設計するためのソフトも販売するようになった。
     このソフトを試したことのある大手メーカーのエンジニアは、印象を次のように語る。
     「設計現場におけるデジタル技術の進化は、世間のイメージをはるかに超えています。AVLのソフトにしても、
    我々が秘中の秘としてきたノウハウの多くを丸裸にしてしまうような能力を持っていて、とくにシミュレーションは、
    極端にいえばこれまで1万パターンを試さなければならなかったところを100分の1の100パターンですんでしまうくらい。
    エンジン、ハイブリッドシステムやボディの剛性、衝突安全設計、コスト計算はもちろん、たとえばこのボディにどういうパワーの
    エンジンを載せ、どのようなサスを組み合わせればニュルブルクリンクでどのくらいのタイムが出せるかといったことまで、
    驚くほど正確に計算できてしまう。大規模メーカーでなければ高度な設計ができないという時代は、すでに終わりつつあると思う」
     もうひとつのファクターは、世界の部品メーカーのパワー。技術力のある部品メーカーは自動車メーカーから
    指示された仕様で部品を作る下請け的なモノづくりから、この部品を使えばどのメーカーでも性能の良いものを作ることが
    できるというソリューション型のビジネスへの転換をはかってきた。その巨大な果実が実りつつあるのだ。
     ボルボはガソリンエンジン、ディーゼルエンジンとも、日本の部品メーカーであるデンソーと共同開発を行っている。
    7月に日本で発売したディーゼルは、世界最高レベルの2500気圧もの圧力で燃料を噴射するデンソーの「i-ART」システムを使い、
    高出力と低燃費を両立させている。
     i-ARTは単に噴射ポンプを作るだけでなく、エンジンをより高度に制御するためのセンサーやコンピュータも含めた
    技術パッケージだ。そのシステムを使ってきちんと設計すれば、大規模メーカーと同等の高効率ディーゼルエンジンを作れるのである。
    もちろんそういったソリューション型の技術パッケージは、部品単体を買って自動車メーカーが設計をゼロから行うのに比べれば高くつく。
    小規模メーカーにとっては研究開発部門を必要以上に肥大化させずとも高度なモノづくりができるため、投資が少なくてすむというメリットもある。
     さらに要素技術の開発にかける労力を、走りの良さや快適性、デザインなど、車の付加価値を高めることに振り向けることができるということも大きい。
    小規模メーカーと大規模部品メーカーは、Win-Winの関係を築きやすい間柄になっているのだ。
     かつて、自動車産業への参入障壁の最たるものは技術であったが、日産自動車のカルロス・ゴーン社長は
    「今の最大の参入障壁は巨大な投資を必要とし、そのリターンが少ないこと」と語っている。
    小規模メーカーにとって一番の課題はそのリターンの少なさなのだが、ジャガーの決算を見てもわかるように、
    高付加価値モデルを主体とすることでその障壁は乗り越えることが可能だ。

     日本陣営で小規模・高収益企業として注目を浴びているスバルにしても、作っているモデルはノンプレミアムだが、
    利益の薄い軽自動車やコンパクトカーから撤退し、自社生産モデルは欧州Cセグメント(フォルクスワーゲン
    「ゴルフ」などのクラス)以上。実は販売価格の高いモデルに絞っていることも、利益拡大の一因である。
     ボルボの新型ディーゼルを載せたモデルの高いパフォーマンスと走り味の良さは、車作りのコモディティ化によって
    小規模メーカーの不利な部分が急速に縮小していることを印象付けるものだった。
     自動車業界は今後ふたたび再編に向かうのか、それとも多様性という新たな様相を呈するのか、その動向から目が離せない。


    【【自動車】ボルボが絶好調な理由 スバルの半分程度の小規模メーカーがなぜ?】の続きを読む

    1: 毒霧(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 15:39:11.07 ID:1gDJKnlD0.net BE:809145981-BRZ(10000)

    日産がZの名を冠したSUVのコンセプトカーを公開、噂通り新型ZはSUVに??
    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/6465

    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=3TthFMKXB28




    9月15日から開催されるフランクフルトモーターショーでお披露目する日産のコンセプトカーが公開された。
    このコンセプトカーの名称は「Gripz コンセプト」となっていて、Zという文字がこの車の素性を物語っている。

    映像にはフェアレディZのラリーマシンが登場するなどフェアレディZの系譜を継ぐ車と予想される。
    日産はあらかじめクロスオーバーSUVのコンセプトモデルを公開するということを明らかにしていて、
    このGripz コンセプトのエクステリアはクーペのフォルムをもつSUVとなっている。 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


    【【悲報】 日産がZの名を冠したSUVのコンセプトカーを公開、噂通り新型ZはSUVに??】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 14:09:38.681 ID:hnz0dssNM.net

    ロールスロイス マイバッハ ブガッティ パガーニ ベントレー
    フェラーリ アストンマーティン ランドローバー マセラティ ランボルニーギ
    この辺はまず嫉妬民がいるとして

    レクサス、BMW、Audi、ポルシェ、ベンツ、ジャガー、GTR(型落ちじゃない)、Aロメオ
    少し落ちるが MINI、VW
    この辺の一般的な認識ってどんなもん?


    【一般人に反感買わないくらいの高級車ってどの辺?】の続きを読む

    1: ニーリフト(秋田県)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 17:30:44.44 ID:5QcYc7970●.net BE:194767121-PLT(13000) ポイント特典

    車もバイクも好き→愛車にならお金を惜しまない人

    知人に車が大好きな男性がいます。
    この男性は車も好きだし、バイクも好きです。カタログを見るだけで時間が過ぎるような人です。もちろん、
    自分の所有する車やバイクにも相当なこだわりがあり、お金を惜しみません。

    こういう人の場合、そのときは独身だからいいのでしょうが、いずれ家庭を持つようになれば、ある程度我慢しなければいけないときが来ます。

    財布のひもは自分が持つくらいの気持ちで付き合いたいですね。
    カスタマイズしたがる→自分のこだわりが強いタイプ

    自分の愛車を自分好みにカスタマイズする人がいますよね。こういうタイプの男性は結構多いです。

    照明を変えてみたり、マフラーをいじったり、と自分好みにいろいろ変えていく人は、こだわりが強く我が強いタイプです。
    日頃は温厚なタイプでも、いざとなったら自分のこだわりは捨てません。言い争いでは決して譲らないでしょう。

    相手についていきたい女性なら相性もいいと思います。
    ただ、将来結婚を考えるのであれば、価値観が一緒でないと衝突する原因にも……。しっかり見極めたいですね。
    車をもたない、または軽自動車→堅実。現実派。

    今の若い人に多いのですが、そもそも車を持たないという人や持っている車が軽自動車というタイプ。
    このタイプはかなり堅実です。

    知り合いにもいるのですが、社会人になってもう数年経ち、しっかりとした稼ぎはあるんですが、将来のための貯蓄を考えており、
    軽自動車を購入したとのこと。現実派ですよね。
    http://news.livedoor.com/article/detail/10585265/
    将来設計に対する貯蓄管理がしっかりできるので結婚するならこのタイプが安心ですね。


    【車・バイク好き派→無駄遣い多し× カスタム派→無駄遣い多し× 軽派→堅実・惚れる!】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 17:34:13.798 ID:qWBku7la0.net

    ディーラーの質が他と雲泥の差

    マツダやスバルいった日には負け組臭ぷんぷんさせてる奴らが出てくるし
    まるで零細中小企業のような空気感がヤバい
    やっぱり車買うならトヨタだわ


    【トヨタ車買うと勝ち組になった気分になるよな。】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/09/12(土) 12:42:52.62 ID:???.net

    http://news.aol.jp/2015/09/11/dawn/

    イギリスの高級自動車メーカー、ロールスロイスが最新のコンバーチブルモデル"ドーン"を公開、
    ネット上でも「史上最もセクシーなロールスロイス」と話題だ。

    https://youtu.be/Nx4bkvqoU4U



    1948年に数年間に渡り28台のみ製造されたプレミアムモデル「シルバードーン」の名を受け継いだ
    この「ドーン(Dawn)」、夜明けという意味のモデルだ。ロールスロイス社のトルステン・ミュラー・エトヴェシュCEOは
    フェリーニの50年代の名作映画『甘い生活』にインスピレーションを受けたと語るように、
    公開映像でも古き良き伝統美と豪華絢爛なセレブリティ感を演出している。
    ネット上で公開されたドーンは、9月15日より開催される、フランクフルトモーターショーで初公開の予定だ。
    なお価格は25万ポンド(4633万円)の予定だという。

    中国市場の落ち込みで苦戦が続く高級車市場だが、今回のドーンの投入で、若干年齢の高い従来のターゲット層よりも、
    高級車を求める女性や若者などへのアプローチも考慮しているというが、
    同社のこれまでの「モーターショーでの初公開」という伝統を打ち破り、ウェブで先行プロモーションを行うなど新たな試みにも話題が集まっている。


    【【クルマ】ロールスロイスがオープンモデルの新型車「ドーン」を発表、高級車を求める女性や若者にアプローチ】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:34:26.279 ID:1Luqu6t2M.net

    このイエローとか超カッコイイじゃんこの曲線美
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【画像】日産のジュークって車デザイン酷いって言われてるけどよく見たらやっぱりカッコ良くない?】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/11(金) 20:16:52.657 ID:etSv8rPk0.net

    周りがどんだけ言っても無駄


    後、一停無視等のねずみ取りやってる警察が嫌い
    安全運転してる人でも引っかかるようなとこをわざと狙ってるし


    【車の危険な運転する奴って痛い目に会うまでやめないよね】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/09/09(水) 09:59:45.30 ID:???.net

    http://www.sankei.com/economy/news/150908/ecn1509080032-n1.html
     欧州の自動車メーカーが家庭用電源で充電できる「プラグインハイブリッド車(PHV)」を日本市場に相次いで投入する。
    フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは8日、主力車「ゴルフ」のPHVを国内で発売し、
    独BMWもスポーツ用多目的車(SUV)「X5」のPHVを発表した。ハイブリッド車(HV)が大きなシェアを占める日本市場だが、
    欧州勢は温室効果ガスの排出をより抑え、走行距離も確保できるPHVでエコカー市場に攻勢をかける。
     ゴルフのPHV「GTE」は、約3時間の充電で電気モーターのみでも最長53.1キロを走行できる。
    ガソリンエンジンと組み合わせたハイブリッド走行は燃費が1リットル当たり23.8キロで、
    「街中に住み、週末は遠距離を走るドライバーに良い選択肢だ」(スヴェン・シュタイン代表取締役)。価格は499万円で、最高38万円の補助金を受けられる。

     独BMWはX5のPHV「xDrive40e」の納入を12月に開始する。大型SUVながら電気モーターのみでも
    時速120キロまで速度を上げられ、最長31キロ走ることができる。
     排気量は2000ccで価格は927万~993万円で、補助金も受けられる。
    開発責任者のゲルハルト・ティール氏は8日の発表会で「PHVで攻勢をかける第一弾だ」と述べ、
    主力の「3シリーズ」など3モデルにPHVを来年投入する方針を示した。
    また、メルセデス・ベンツ日本は昨年12月、高級セダン「Sクラス」のPHVを投入。年内には主力の「Cクラス」でも発売する予定で、
    「まだまだ可能性を引き出せる車種だ」(上野金太郎社長)
     次世代自動車振興センターによると、平成25年度の販売台数はHVが101万3235台に対し、
    PHVは1万2972台とHVの約1%にとどまる。トヨタ自動車の「プリウス」などHVの豊富なラインアップに比べ、
    「車種の選択肢が限られている」(VWグループジャパン)ことが要因とみられる。

     国内勢でも三菱自動車がSUV「アウトランダー」のPHVを展開しているが、14年度の販売は英国が1万台、
    オランダが7400台と欧州が日本の8600台を上回る。同社は「補助金などが充実している」(広報部)と説明する。
     国内でも自動車販売店やコンビニなど急速充電器の設置は全国で5000基を超え、
    普及への環境整備は着々と進んでいる。次世代自動車振興センターは、
    「プリウスなどのヒットでHVと普及に差が付いたが、PHVは車種が増えるここからが勝負になる」としている。


    BMW「X5」
    http://openers.jp/article/1333023
    no title




    【【クルマ】BMW、SUV「X5」に初のプラグインハイブリッドモデル登場 欧州勢が相次いでPHEVを日本市場に投入】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/09/11(金) 08:56:07.89 ID:???.net

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ10HPY_Q5A910C1TJC000/

     米グーグルの研究開発部門「グーグルX」のトップを務めるアストロ・テラー氏は10日、
    日本経済新聞の取材に対し、開発中の自動運転車について「日本でも様々な企業と話し合いを続けている」と述べ、
    複数の日本企業と提携に向けた交渉に入っていることを明らかにした。さらに「自前の工場は持たない」と語り、
    事業化の段階では生産委託などの形で自動車メーカーの協力を仰ぐ方針を表明した。


    【【IT】グーグル、自動運転車で日本の企業と提携交渉 「自前の工場はもたない」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 23:46:06.660 ID:X60Dm1j00.net

    信号無視するってことは引かれてもいいって覚悟があるからだよね?それでなんで車も悪くなるの?

    10:0で人が悪いじゃん


    【歩行者が信号無視して車で引いたらなんで車が悪いの?】の続きを読む

    1: Ψ 2015/09/10(木) 11:48:50.29 ID:5ZV8HaaU0.net

    水引いた後の水に浸かった車の移動を考えただけでもうんざりするな


    【自動車のマフラー(排気口)を1mくらいの高さに設置しておけばその位の深さの水たまりでも走っていけるか?】の続きを読む

    1: ハイキック(愛知県)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 19:30:46.87 ID:DdgabqN10●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

    富士重工、来年導入の新プラットホームを全車相似形構造に-共通部品拡大・生産柔軟化
    掲載日 2015年09月10日

    富士重工業は2016年から導入する新プラットホーム(車台)で、全車を相似形の構造とすることで、
    共通部品の拡大や生産体制の柔軟化を加速する。開発初期から部品各社と連携し、多様なコスト削
    減施策を盛り込んだ。

    16年に小型車「インプレッサ」から導入する新車台「スバル・グローバル・プラットフォーム(SGP)」は
    、各国の安全や環境規制の全てに対応できるよう開発した。対象はインプレッサからSUV「アウトバッ
    ク」まで。

    具体的には、新車台は全長を長くする場合や重くする場合のそれぞれで、どの部品を変更するか細か
    く設定し、モデル間の共通部品を増やす。また、現行車は規制に対応するため当てパッチ(追加の部品
    )していたが、新車台では余計な部品がなくなる分、軽くできる。材料が減る軽量化は原価低減に直結する。

    生産ラインへの投資も削減する。例えば、現行では車種によって前から溶接するか、横から溶接するか
    によってロボットの配置場所の違う部品もある。新車台は溶接方向を統一して同じラインで全車を生産
    できる設計とし、車種ごとの設備投資を減らす。よりフレキシブルな混流生産もできるという。

    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420150910beab.html
    no title


    【【スバル】全車種共通の新型プラットフォーム、来年から導入。】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/09/02(水) 14:38:33.46 ID:???.net

    http://newswitch.jp/p/1912
    日産自動車が日本で生産する現行モデルについて、直近の1年間で部品点数にして20―30点を国産部品に
    切り替えたことが分かった。2012年末から円安が進んだことを受けた措置。それ以前の円高局面で
    輸入部品の採用を増やしたが、円安で国産部品のコスト競争力が高まったことから切り替えを進めた。
    改めて円安が部品メーカーの国内生産活動に波及していることが明らかになった。
     山内康裕副社長が日刊工業新聞のインタビューに応じ明らかにした。九州工場(福岡県苅田町)で生産する主力小型車「ノート」については、
    14年秋頃から国産部品への切り替えをはじめ、これまでに10点を切り替えた。

     部品の切り替えは、モデルチェンジを機に行うことが多いが
    「デザインや性能に直接影響のない部品についてはモデルチェンジを待たずに切り替えた」(山内副社長)としている。
    ノートは1ドル=70円台の超円高下にあった12年に全面改良し生産開始時の輸入部品の採用率は4割だった。
     九州工場以外にも、子会社日産車体の九州工場(同)、追浜工場(神奈川県横須賀市)、栃木工場(栃木県上三川町)で
    生産するモデルでも国産部品への切り替えを行った。
     輸入部品の主な仕入れ先は中国、タイ、インド、韓国で、特に中国が多いという。山内副社長は中国の人件費の上昇が切り替えの
    背景にあることも明らかにした。中国人民銀行が8月に実施した元の切り下げについては「中国から輸出しやすくなるが、
    グローバルの調達構造を変えるほどの影響はない」(同)としている。

     日産は円安を受け、北米向けSUV「ローグ」を16年春から再び九州工場で生産することを決めている。
    新規の完成車の生産開始だけでなく、現行モデルの国産部品への切り替えも、部品メーカーの国内生産の活性化につながっている。


    【【自動車】日産が異例の国産部品切り替え、モデルチェンジをまたず直近1年間で30点】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/09(水) 22:08:43.752 ID:o/dzdiU9M.net

    このせいで車幅感覚がーとかいって左側ぶつけるんだろ?
    なら真ん中に運転席つけて左右に座れるようにしろよ


    【なんで車って左右のどっちかに運転席あるの?真ん中につければいいじゃん?】の続きを読む

    このページのトップヘ