2015年09月

    1: ショルダーアームブリーカー(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 17:17:53.13 ID:RtqMbHYD0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/2syobo_2.gif
    古代カンブリア紀に生息していたと見られるハルキゲニアを
    参考にしたロボットがこれまでに作られているそうですが、
    なんとこれが未来の自動車の形になるかもしれないということです。
    no title


    これを元に八本のタイヤの車が作られるなら、
    その車は地形に合わせて自在にその高さ、体制を変えることができ、
    またタイヤはどの方向にも回り、進むことができます。
    道路も必要ではなくなるかもしれません。
    まだ人が使う乗り物として適したものには開発されていませんが、
    もし将来、街を変形する八輪車が走り回っていたら非常に面白い光景となるでしょう。
    http://www.kingpost.top/archives/43173879.html


    【【画像】未来のクルマがヤバすぎwww】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/09/16(水) 22:22:43.69 ID:???.net

    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1509/15/news049.html

    インターネットにつながる車がハッキングされて遠隔操作される危険性が指摘される中、フォレンジック工学を
    専門とするコンサルティング会社の米PT&C Forensic Consulting Servicesが、「ハッキングされやすい車」と「されにくい車」のランキングをまとめた。

     車のハッキング問題では、Fiat Chrysler Automobiles(FCA)の「Jeep Cherokee」を走行中に無線で遠隔操作する
    実験リポートが7月に公開され、同社が米国で同社のリコールに踏み切っている。

     PT&Cでは現代の車について、情報娯楽や運転、安全対策など中核をなす機能についてITへの依存を強める傾向にあり、
    車のシステムには20~70ものコンピュータが利用されていると指摘する。特に、ほとんどの機能がネットワークで接続され、
    無線やWi-Fiネットワークが車両の物理コンポーネントと接続できる車ほど危険性が高いと分析した。


     同社がその分析に基づいてまとめたランキングでは、遠隔操作実験が公開されたJeep Cherokee(2014年モデル)を、
    ハッキングされやすい車の筆頭にランクした。次いで日産の「Infiniti Q50」(2014年モデル)、
    General Motors(GM)の「Cadillac Escalade」(2015年モデル)、トヨタ自動車の「Prius」(2014/2010年モデル)、Fordの「Fusion」(2014年モデル)を挙げている。

     一方、「ハッキングされにくい車」は、コンピュータ化・ネットワーク化された部品が少なく、
    ネットワークがドアロックやパワステ、サンルーフといった物理コンポーネントと通信できない車と定義。
    Volkswagenの「Audi A8」、Chryslerの「Dodge Viper」、ホンダの「Accord」(いずれも2014年モデル)、および「Tesla Model S」が選ばれた。


    【【クルマ】ハッキングされやすい車に「インフィニティ」「プリウス」、されにくい車に「アコード」 米機関が発表】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 22:28:59.163 ID:J+ab9Rqr0.net

    あのさあ…
    せめて車検に出す車と同等の台車用意するのが礼儀やないの?
    こっちはレクサスIS-Fだぞ


    【ネッツトヨタで車検受けたら台車でヴィッツ出されて愕然としたんだが…】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/09/20(日) 11:16:58.08 ID:???.net

    http://news.mynavi.jp/news/2015/09/20/042/
    no title

    富士重工業は10月20日まで、東京都渋谷区恵比寿の本社ショールームにて、歴代のスバル車を展示する「六連星(むつらぼし)の名車展」を開催している。

    航空機メーカーをルーツとする富士重工業は、1958年に同社初の量産車となる軽乗用車「スバル360」を発売した。
    その後、現在まで継承される水平対向エンジンを初搭載した「スバル1000」、国産初の乗用4WDを採用した「レオーネ」、
    ステーションワゴンブームを牽引した「レガシィ」、安全技術進化の先駆けとなった運転支援システム「アイサイト」など、
    それぞれの時代でエポックとなる独創的なクルマづくり、技術提案をしてきた歴史がある。
    「六連星の名車展」では、これら富士重工業の60年以上に渡る歴史を時代の変遷に合わせて紹介。
    歴代の名車から現在の市販モデル、未来へ向けたコンセプトカーを当時のカタログなどとともに展示する。
    展示されるモデルは、「スバル360 スーパーデラックス」「スバル360 カスタム」「スバル ff-1 1300G スポーツセダン」
    「レオーネ 4WD ツーリングワゴン」「アルシオーネ」「ジャスティ」「レガシィ ツーリングワゴン(2代目)」「アドバンスドツアラーコンセプト」
    「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」「レヴォーグ(現行市販モデル)」「WRX S4(現行市販モデル)」「レガシィ アウトバック(現行市販モデル)」となっている。


    【【クルマ】富士重工業、「六連星の名車展」を恵比寿の本社ショールームで開催 歴代のスバル車を展示】の続きを読む

    1: バーニングハンマー(庭)@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 21:23:10.27 ID:76F6BWgg0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H22_Z10C15A9NNE000/
    【ニューヨーク=共同】米環境保護局(EPA)は18日、ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と
    傘下のアウディの一部ディーゼルエンジン搭載車が、排ガス規制に関する試験をクリアするために違法ソフトウエアを用いていたと発表した。
    米メディアによると、大気浄化の法令違反でVW側に最大約180億ドル(約2兆1600億円)の民事制裁金を科す可能性がある。

     米国で販売された2009~15年型の「ゴルフ」「ジェッタ」「ビートル」と14~15年型の「パサート」、
    09~15年型のアウディの「A3」のいずれもディーゼル車、計約48万2千台が対象だ。
    EPAが今後リコール(無料の回収・修理)を命じる可能性がある。EPAは調査を続けており「国民の健康に対する脅威だ」とVW側の行為を批判した。

     EPAは米国以外の車種には言及しておらず、日本などでも同様の問題があるのかどうかは不明。
     EPAによると、このソフトウエアを使うと、試験時には排ガス浄化機能がフル稼働して基準を満たす一方で、
    実際の運転時には機能が大きく低下する。通常走行時に、窒素酸化物が基準の最大40倍になる場合もあるという。
     VWは法令に違反していた自動車1台当たり3万7500ドルの制裁金の支払いを求められる可能性がある。対象車全てが違反していた場合は、計約180億ドルとなる。


    【フォルクスワーゲン、ディーゼル排ガス規制を違法ソフトで不正回避 制裁金最大2兆円 トヨタ大勝利】の続きを読む

    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:09:39.35 ID:f+zrd4RI0.net

    車6台の玉突き事故
    渋滞最後尾で停車してたら2t車にノーブレーキで突っ込まれた
    一応、決着済み
    質問あったら答えるよ

    他板で誤爆したのは反省してる


    【貰い事故で車全損させられたけど質問ある?】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2015/09/17(木) 19:34:45.02 ID:???*.net

    ホンダは17日、北米で今秋発売する小型車「シビックセダン」の新型を発表した。
    シビックシリーズの10代目となる新型車は、渋滞時に先行車両との車間距離を
    一定に保つシステムを初搭載するなど先進の安全装備を充実した。価格は未定で、
    日本発売の予定はない。

    安全装備として車線の逸脱をディスプレー表示で警告し、ブレーキ制御で逸脱を防止する
    機能を搭載。緊急時にブレーキを自動でかけ、衝突を防ぐシステムなども装備した。
    さらに、小型車で初めて全てのライトにLED(発光ダイオード)を採用している。

    排気量は1500ccと2000ccの2種類を設定。セダンのほか、クーペやスポーツ、
    5ドアなど全5車種を順次投入する予定だ。

    ソース/産経新聞社
    http://www.sankei.com/economy/news/150917/ecn1509170022-n1.html


    【【自動車】ホンダ、10代目シビック発表 北米に今秋投入・・・日本発売の予定無し】の続きを読む

    1: Ψ 2015/09/18(金) 11:20:46.45 ID:TT+xM1Qz0.net

    日本の自動車税は日本自動車工業会の調査によれば、ドイツの約2.4倍、イギリスの約1.4倍、フランスの約6倍、アメリカ合衆国の約14倍となっている
    (全て同条件で比較[4]:車体価格130万円、9年間使用、排気量1800cc)など、非常に高額である[2]。

    アメリカ合衆国では、連邦レベルの自動車税は存在しない。州ごとにライセンスナンバーの更新費用が、毎年徴収される。
    額は州(場合によっては郡)によって異なるが、一般的な乗用車の場合20ドルから60ドル未満がほとんどである。

    フランスでは、2000年をもって個人の所有する自動車に対する自動車税は廃止されている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%E5%8B%E8%BB%8A%E7%A8%8E#.E3.82.B0.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.83.B3.E5.8C.96.E7.A8.8E.E5.88.B6


    【【異様に高い日本の自動車税】ドイツの約2.4倍、イギリスの約1.4倍、フランスの約6倍、アメリカ合衆国の約14倍】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 18:48:06.323 ID:S8Pqth8j0.net

    NSXとかGTRとかLFAとかもあるけど
    昔のNSXみたいに
    そろそろイタリアのスーパーカーメーカーをギャフンって言わせる
    カッコいいスーパーカー作って欲しい
    日本メーカーも本気になれば作れると思うけどなー


    【日本の自動車メーカーってなんでカッコいいスーパーカー作らないの?】の続きを読む

    このページのトップヘ