2015年07月

    1: 超竜ボム(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 15:45:18.76 ID:eMQO93/80.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

    葛西臨海公園駐車場に44台のS660が集結!

    スポーツカーとしての性能やデザインが高く評価されると同時に、あまりの人気っぷりのため、
    納期が異様に長いことでも話題のホンダ『S660』ですが、早くも大規模なオフ会が開催されました!

    東京の葛西臨海公園の駐車場には44台のS660が集結!みんカラで交流するオーナーさんによるオーナーズミーティングです。

    デビューしたてのクルマだけに雑誌やWebサイト上でも情報量がまだ少ないため、
    貴重なオーナーさん同士の生の意見交換が交わされました。

    クルマの性能や走りについては絶賛の嵐となることは容易に予想できましたが、
    一般的な感覚からすると最大の難点といえる実用性のなさについては、
    「最初から割り切っていたので気にならない」と答える人が多く、皆さん、意外に問題視されていないご様子。
    現状の初期オーナーさんたちは、実用性のなさを補ってあまりある走りの良さを満喫してニコニコなのでありました!

    以下ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150715-00010003-autoconen-ind


    【納車待ち1年、大人気の「ホンダ S660」のオフ会に44台が大集結!かっけぇ!!!!!!】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/14(火) 22:27:57.005 ID:pBVlsjq00.net

    信号待ちで停車中にぶつけられた
    古い車だったから10万円の価値しかないからそれだけしか払えないって言われた
    できるだけ多くのお金貰える方法教えてください
    ムチウチってことで整骨院通いまくれば慰謝料いっぱい貰えるかな?


    【車で追突されて修理費60万円なのに10万円しか補償しないって言われて困ってるから助けて】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/07/13(月) 18:19:42.68 ID:???.net

    トヨタ自動車は、『86』に特別仕様車「GT イエローリミテッド」を設定し、
    7月13日から9月30日まで期間限定で注文を受け付ける。なお生産開始は11月の予定。

    特別仕様車は、「GT」をベースに外板色には特別設定色サンライズイエローを採用。
    内装はブラックを基調として、シートやステアリングなど随所にイエローのステッチをあしらい、
    スポーティ感を際立たせた。また、シート表皮への本革×アルカンターラの採用や、
    メーターバイザー部にもアルカンターラを用いるなど、上質感も付与した。
    価格は6速MTが316万7200円、6速スーパーECTが324万9674円。

    no title


    また、カスタマイズカー「86 GT イエローリミテッド エアロパッケージ」「86 GT イエローリミテッド エアロパッケージFT」を同時に設定、
    7月13日から9月30日まで期間限定で注文を受け付ける。生産開始は11月の予定。

    カスタマイズカーは、86 GT イエローリミテッドの装備に加え、フロント・リヤのバンパースポイラー、
    リヤ大型スポイラー、サイドマッドガード、フロアアンダーカバーといった空力パーツをカスタマイズした仕様とした。
    また、86 GT イエローリミテッド エアロパッケージFTは、
    さらにBBS18インチ鍛造アルミにブリヂストン POTENZA S001(F 215/40R18、R 225/40R18)、
    スポーツブレーキパッド、SACHSアブソーバーをさらに装備し、高い操縦安定性を追求した。
    価格は339万7200円から393万4673円。

    no title


    http://response.jp/article/2015/07/13/255569.html


    【【自動車】トヨタ、イエローカラーの『86』を限定発売】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/13(月)22:13:41 ID:FJF

    背が高くてすごい美人でさ、まだ若いのに300まんのくるまかったんだけど
    それが
    レヴォーグ
    で、周りから否定されまくって落ち込んでてワロタ
    ほめたのは課長だけwww


    【会社の女の子がスバル車買ったんだが、みんなに叩かれて落ち込んでてワロタ】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/07/14(火) 00:15:05.30 ID:???.net

    本格SUV(スポーツ用多目的車)として若者を中心に人気の日産自動車「エクストレイル」。
    2013年12月に全面改良し、今年5月にハイブリッド車(HV)の
    「エクストレイル ハイブリッド」(280万4760円~)が追加された。
    高い走行性能に環境性能をプラスし、ホンダ「ヴェゼル」やトヨタ自動車「ハリアー」などと
    競争の激しい市場で生き残りを目指す。開発陣に投入の狙いや苦労した点を聞いた。

    --エクストレイルの売りは

    藤井真・日本商品企画部リージョナルプロダクトマネージャー
    「SUVは入れ替わりが激しいがエクストレイルは安定して販売できている。『タフギア』という言葉で表しているように、
     シーンを問わない走行性能や広い荷室などの使いやすいさ、(衝突被害を軽減する)エマージェンシーブレーキなど先進機能を満載している」

    --HVを投入した狙いは

    「エクストレイルに新たな魅力をプラスした。エコカー減税対象になる燃費(ガソリン1リットルあたり20.0~20.6キロ)や余裕のある走り、
     高い静粛性を持たせている。日本市場はHVでないとショッピングリストに載らない。幅広いお客さまのリストに載る魅力的な車に仕上がったと思う」

    --ハイブリッドシステムの仕組みは

    「1モーター2クラッチのパラレル式で、スカイラインやフーガのHVと基本的には同じだが、前輪駆動車としては国内初だ。
     エンジンを切り離したモーターのみのEV(電気自動車)走行や、エンジンにモーターを足して出力を大きくすることができる。
     4WD(四輪駆動)車として気持ちの良い走りを追求した」

    --具体的には

    「排気量2.5リットルクラスのガソリンエンジン車を凌駕(りょうが)するトルクや
     加速性能で余裕のある走りを体感できる。さらに、モーターのみのEV走行領域が広いので、静かで高級感もある」

    --ターゲット層は

    小塚功子マーケティング・ダイレクター
    「セダンなどからの乗り換えを検討していてHVが欲しいという顧客らを想定している。
     ヴェゼルやハリアーと異なり、エクストレイルはHVがなかったので拾えていなかった。
     エクストレイルは本当の4WDということを強調していく」

    --開発で苦労した点は

    東倉伸介車両開発主管
    「HVは新たにモーターやバッテリーを入れないといけないので設計し直す必要がある。
     お客さまが使用する空間を残しながら、安全性や信頼性を維持していくパッケージングに苦労した」

    --HVで難しかったのは

    「パラレル式はエンジンとモーター、トランスミッション、クラッチの制御が大変で、なめらかに切り替えるのは難しい。
     その点、『リーフ』でアドバンテージがあるので、EVの制御が非常に参考になった」(田村龍彦)

    http://www.sankei.com/economy/news/150712/ecn1507120003-n1.html


    【【自動車】日産エクストレイル ハイブリッド 「4WDの気持ちよい走りを」 ハリアー、ヴェゼルと真っ向勝負】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/12(日) 11:23:04.45 ID:???.net

    http://news.mynavi.jp/news/2015/07/11/060/

    CarPlayやAndroid Autoなど、ここのところ名だたるITベンダーの自動車業界進出が激しいが、
    最近ではさらにAppleやGoogleなどの名前を冠した自動運転車プロジェクトの米国内での目撃情報が相次ぐなど、
    動きが活発化している様子がうかがえる。一方で、自動車メーカーらはこの動きを非常に警戒しており、
    特に事業のコアである「運転制御」の技術情報や、
    自動車から得られる各種データをこれらITベンダーに渡さないよう、データ利用に制限をかける意向だという。


    同件はReutersが内部関係者の話として伝えている。現在のところ、
    自動車メーカーとAppleやGoogleらITベンダーとの関係は「カーエンターテインメント(もしくはインフォテインメント)」
    の世界に留まっているが、一部自動車メーカーによれば、ステアリングやブレーキ、
    スロットルといった自動車制御に関わる情報について、これら技術パートナーには渡さないと説明しているという。
    現在、自動車の制御システムは新しい世代の技術へと移り変わりつつあり、
    特に自動運転など各種制御系システムに食い込むべく、ベンダー各社が参入を図っている段階だ。
    一方で、省燃費や安全に関わる運転制御の技術や、
    今後「Connected Car」として日々の自動車利用から得られる膨大な情報は自動車メーカーにとってのコアであり
    、データ解析などを合わせ将来的に膨大な収益源となる可能性を秘めている。
    ゆえに、この虎の子を渡したくないと考えるのは当然の動きだろう。

    以前からこうした話は何度かあり、電機メーカーらが新技術を携えて自動車メーカーへの売り込みを行ったものの、
    自動車メーカーは制御系システムへのアクセスを制限する形で対応していたという。
    これら参入を画策していたメーカーは一部品メーカーの域を出ることはなく、旨みも少ない
    という理由で自動車メーカーへの接近を諦めるケースが後に報告されている。
    AppleとGoogleも同様のスタンスで対応される可能性が高いとみられ、
    ITベンダー側としても関連メーカー含めて膨大な雇用を抱える自動車業界相手に、
    正面から圧力をかけて対応することは難しいとみられ、もうしばらくはアクセス可能な情報を巡って
    異なる業界同士のつばぜり合いが続きそうだ。


    【【技術】自動車メーカーはApple、Googleを警戒 制御系情報にアクセス許さず、データ利用に制限】の続きを読む

    1: ウエスタンラリアット(東日本)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 05:48:34.43 ID:m4QXXibB0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典

    マツダの次世代RX-7が復活、というニュースが世界でも話題になっているようだ。この情報や
    予想イラストを欧州から入手した。
    マツダがロータリーエンジンを『コスモスポーツ』に搭載してから、50周年にあたる2017年はマツダにとって
    特別な年となる。そこでマツダは300psを発揮する1.6リットル次世代ロータリーエンジン、「16x」を搭載する
    『RX-7』を復活させるシナリオを描いているという。

    http://response.jp/article/2015/07/09/255327.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?】の続きを読む

    このページのトップヘ