2015年06月

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/18(木) 15:37:10.17 ID:???.net

    http://www.j-cast.com/2015/06/18238066.html

    ホンダがスポーツカー「シビック タイプR」を2015年秋に復活させると、朝日新聞などが6月18日に報じた。

    それによると、ターボを組み合わせた2000ccのエンジンを搭載し、前輪駆動のハッチバック車として世界最速という。
    価格は、500万円台ぐらいの見込み。
    かつて主力車だったシビックは、10年に販売を打ち切っていた。


    【【クルマ】ホンダ、「シビック タイプR」 今秋に5年ぶりに復活 価格は500万円台見込み】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/16(火) 19:04:03.940 ID:KQ3dkw5c0.net

    レイズとかの軽量ホイールに換えるならわかるがディスクとかメッキとかの
    ださくて重くて値段だけ高いやつに換えるとかあほす


    【なぜDQNにかぎって車のホイールを交換したがるのか】の続きを読む

    1: ブラディサンデー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 19:46:52.05 ID:RKh3Aa4i0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

    新型S660が絶好調です! 発売から早くも1万台近くの受注を獲得しました。
    試乗しないで購入を決めた方が多いというのも凄いですよね。
    ホンダはその期待に応えるべく、急遽2割の増産を決めました。

    それでもホンダが発表した受注&生産スケジュールをみると、6/18~24の受注分の納期が来年1月~3月、
    6/25~7/1受注分の納期が4~6月。もはや納車は越年となっており、ここ数週間で、納期が随分かわってきそうです。
    購入を考えている方は、ホンダディーラーへ急ぎましょう~!

    ■ゴーカートのような超低い着座位置が魅力

    実際にS660の運転席に座るだけでも、まるでゴーカートのように低い着座位置に本物のスポーツカーとしての価値を感じます。
    ステアリングやシフト、ペダルが手足の位置に自然に配置されており、すぐ体に馴染むから不思議。
    メーターは、中央のデジタル速度計に円周上のタコメーターの組合せ。またコンソールをスリムにして、居住空間を確保しています。
    ただトランクが用意されていないので、荷物は助手席シートの後方に置くなど工夫が必要です。

    屋根は、布製のロールトップ方式を採用。両サイドからクルクル巻いて、ボンネット内のユーティリィボックスに収納します。
    脱着にひと手間かかる分、オープンにする時のテンションは、大いに昂ることでしょう。
    またリアには小さい開閉式ウィンドウがあり、開けるとエアの流れとともにエンジンサウンドがキャビンに響く演出も素敵。
    新型S660は機能とリンクした感覚が、本物感を更に駆り立ててくれます。

    以下ソース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150615-00010006-clicccarz-bus_all


    【【ホンダ】新型660が受注絶好調、今注文しても納車は来年以降!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/14(日) 18:31:49.13 ID:???.net

    http://toyokeizai.net/articles/-/73042
    http://bcove.me/c3ucxrlq

    ドイツの高級自動車メーカーBMWは、フラッグシップサルーン「7シリーズ」を6年ぶりにフルモデルチェンジした。
    6月10日、6代目となる新型7シリーズのワールドプレミアをおこなった。

    この新しい7シリーズの数ある特徴の1つは、世界で初めてドライバーなしで駐車できることだ。
    多くの自動車メーカーが、運転手を必要としない自動運転車の開発に取り組んでいる。その中でもBMWは先頭を行っており、
    今まさにその車を明らかにした。最新7シリーズは、ドライバーがいなくても、自ら駐車できる。
    ドライバーは、車の「駐車アシスタント」機能を有効にするために特別なキーフォブを使う。

    BMWのイアン・ロバートソン取締役はミュンヘンでの発表の場で次のように説明した。
    「この車は、ステレオカメラ、レーダーなど、ガレージに駐車するためのさまざまな電子製品の技術を使用しています。
    そのため、ドライバーが運転しなくてもいいのです」。
    自動運転車を開発する競争は熾烈である。アウディ、メルセデス、日産自動車が同様の技術の実験を行っている。
    自動車雑誌Auto Express誌の編集者であるジェイムズ・バッチェラー氏は次のように言う。「とても印象的なものです。
    一連の技術に全てを任せてしまうのはやや戸惑いますが、1つのコンセプトとして、トータルパッケージとして、これはとてもよくできています」。

    マッキンゼーの最新レポートによると、自動運転車は何十億ドルもの収入をもたらす。また、米国での自動車衝突事故を90%減らせるとも伝えている。
    「自動運転の開発状況を見ていますと、まだ初期段階にあります。今後数か月、数年単位でみれば相当の進歩がみられるでしょう。
    そのため次の段階では現在ローンチされている車、これからローンチされる車が現れます
    。しかしながら、読書しながらの運転など、完全な自動運転という段階からはまだ程遠いでしょう」(BMWのロバートソン取締役)。

    Googleは2009年にカリフォルニアで自動運転車の実験を始めた。「私たちは20年前を振り返って、
    『あなたは本当に自分で車を運転していたのですか、古臭いですね』と言う時代が来るでしょう。
    そうした状況になるのにいま抱えている唯一の問題はもちろん、こうした自動運転車の実験です。
    このニーズに対応するためには多くの法制度が必要ですが、まだ実施されていません」(バッチェラー氏)。

    とはいえ決して安い技術はない。BMWの最新モデルの最低価格は8万ドル以上もするのだ。?


    【【クルマ】BMWの新7シリーズは「無人で駐車」できる】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2015/06/14(日) 15:26:04.89 ID:???*.net

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150612_706799.html
     タミヤは6月10日、ミニ四駆「エアロアバンテ」を実車化するプロジェクト
    「1/1 GIANT MINI 4WD PROJECT」の開始を、ティザーサイトにおいて発表した。

     同サイトには、製作工程を段階を追って動画で配信することや、
    スペシャルムービーの製作も行うことが示されている。

     プロジェクトのゴールは、ドライバーがミニ四駆のコックピットに入り運転し、
    その喜びと感動を世界中で分かち合うこととしている。

    no title


    【【企業】タミヤ、「ミニ四駆」の実車化プロジェクトをスタート】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2015/06/14(日) 19:46:01.40 ID:???*.net

    朝日新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000022-asahi-bus_all
    明るいけど、まぶしくない――。自動車メーカーが、遠くまで照らせる「ハイビーム」のまま走っても、
    対向車や前方の車の迷惑にならない技術を次々に開発している。日本では、
    対向車に遠慮して「ロービーム」で運転する人が多いが、
    ハイビームは夜間の歩行者のいち早い発見に役立つ。各社は新たな安全機能としてアピールしている。

     マツダが、今年1月に大幅改良した「CX―5」などに採用した新技術は、車の前方に付けたカメラが
    対向車のヘッドライトに反応し、対向車の接近を検知する。ハイビームを照射するヘッドライトは
    左右合わせて八つに分かれており、対向車がいる方向のハイビーム部分だけが自動で消える。
    アウディなどが同様の仕組みを実用化しているが、国内メーカーでは初めてだ。

     トヨタ自動車が開発した「アダプティブハイビームシステム」は、カメラが対向車を検知すると、
    ヘッドライト内の遮光板がその方向のハイビームを遮る。
    対向車のドライバーは通常のロービームと同じように感じる。「クラウン」に採用している。

     スバル車の富士重工業が4月に売り出した「レヴォーグ」の改良車は、対向車が来たり、
    前方を走る車との距離が近づいたりすると、自動的にハイビームをロービームに切り替える。
    同じ仕組みは日産自動車の「スカイライン」、ホンダの「レジェンド」、トヨタの「カローラ」などにも採用されている。


    【【研究】ハイビームなのにまぶしくない 自動車メーカー各社、ヘッドライトの新技術を続々と開発】の続きを読む

    1: ちくわ部φ ★ 2015/06/13(土) 11:10:21.92 *.net

     和歌山県警湯浅署の捜査車両が車検切れのまま交通違反取り締まりなどに使われた問題で、県警は12日、当時の
    同署員17人を本部長訓戒などとした。

     県警監察課によると、警務課で公用車の管理などをしていた男性職員(22)が車検業務を失念し、今年2~3月
    にパトカーや捜査車両5台が車検切れとなり、3台が業務で使用された。パトカーでは、速度違反など25件の取り
    締まりが行われたが、いずれも有効とした。監察課は、この男性職員を本部長訓戒、上司ら16人を所属長訓戒など
    とした。男性職員は、依願退職したという。

    http://www.sankei.com/west/news/150613/wst1506130017-n1.html


    【【和歌山】車検切れパトカーで取り締まり。湯浅署員ら17人処分】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/12(金) 19:52:32.393 ID:hKZVJWK/0.net

    シートベルトせずに走ったら警告音なるwwwwww
    ライト勝手に付くwww
    ライト手動で入れっはにしたままドア開けたら警告音なるwwwwwwwww

    便利すぎだろWWWWWW


    【最近の車すげぇwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ