2015年05月

    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/26(火) 18:20:33.34 ID:???.net

    http://response.jp/article/2015/05/26/252040.html


    ホンダは5月26日、軽自動車のスポーツカー『S660』の生産台数を、
    従来の日産40台から同48台へと2割増やしたと明らかにした。受注が順調に推移しており、納車期間の短縮につなげていく。

    同日、生産工場である子会社の八千代工業・四日市製作所をメディア関係者に公開、
    同社の完成車事業本部長である本告次男専務が増産状況を公表した。
    3月の量産立ち上げ時点にはS660の販売計画である月間800台に見合う日産40台でスタートした。
    しかし、受注ペースが高く、ホンダによると現在の発注分の納車は2016年1~3月期になるという。

    八千代は現在、S660を軽商用車の『アクティ』シリーズなどと混流生産している。
    アクティなどの生産を若干抑制することで、S660を増やした。これにより、
    S660は月間では960台規模の生産に拡充した。八千代の本告専務は「多くのお客様にお待ちいただいているので、
    早くお届けできるよう従業員一同頑張っていきたい」と話している。


    【【クルマ】ホンダ、軽スポーツカーのS660を2割増産と発表 納車期間の短縮へ】の続きを読む

    1: トペ コンヒーロ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 16:25:04.09 ID:EoNGYEV00.net BE:928380653-2BP(3276)

    BMW 1シリーズ マイナーチェンジ 1.5L 3気筒ディーゼルターボ搭載 日本年内発売!!

    BMWは1シリーズのマイナーチェンジをジュネーブモーターショー2015で公開し3月から各国発売を開始する。

    日本は年内の発売が濃厚である。

    1シリーズはCセグメントに属し、BMWのエントリーモデルとして3シリーズコンパクトの後継を担っている。
    基本プラットフォームをE90型3シリーズと共有している。
    他のCセグメント車は駆動方式にFFを採用して実用面を重視しているのに対し、
    1シリーズはFRを採用し、
    フロントアクスルとリヤアクスルへの荷重をほぼ50:50の均等に配分することにこだわり、
    走行性能を追求しているところが特徴である。

    今回のマイナーチェンジでフロントを中心に変更をおこないヘッドライト、バンパー、グリルのデザインを変更した。

    LEDデイタイム・ランニングライトは標準装備、オプションでフルLEDヘッドライトの装備をした。

    リアは最新のL型テールライトを採用。

    全長 4,335mm
    全幅 1,765mm
    全高 1,425mm
    ホイールベース 2,690mm

    http://car-news.jp/archives/2066


    【BMW、1.5Lディーゼルターボ3気筒エンジン投入へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)23:19:44 ID:Aqa

    新型ロードスター試乗予約順取れたから乗ってきたんだが
    最高に楽しかったんだ...
    でもS660買おうと金貯めてたから迷ってる...

    ホンダの方は試乗車無いから他の店舗行って乗ってくれば?的なあしらい方されて
    少し不信感...
    マツダのDは接待か!?ってくらいのサービスっぷりで更に迷ってる


    【なぁおーぷんの車乗ってる奴等ならどっち買うよ?】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★ 2015/05/24(日) 00:55:49.02 ID:???.net

     トヨタ自動車グループは二〇一五年度中に、風力発電を使って、二酸化炭素(CO2)を出さない水素作りに乗り出す。豊田通商は
    北海道の北部で、新たにトヨタも神奈川県の京浜臨海部で、それぞれ地元自治体などと連携し、実証事業として取り組む。

     トヨタが世界で初めて一般発売した燃料電池車(FCV)「ミライ」は、走行中にCO2を排出しないが、燃料の水素を作る際にはCO2が
    発生する。実証事業は再生可能エネルギーから作る水素の供給システムを確立する狙いがある。FCV以外の利用を含め水素社会の
    実現を先導する構え。

     トヨタは、横浜市風力発電所「ハマウイング」(年間発電量二百二十万キロワット時)を活用し、発電した電気で水を分解して水素を作る。
    水素はトレーラーなどで周辺の工場や倉庫に運び、燃料電池フォークリフトの燃料として使う。

     環境省の委託を受け、神奈川県、横浜市、川崎市と共同で実施。京浜臨海部には製油所や製鉄所などが集積しており、石油や石炭を
    燃やす際の副産物として発生する水素も活用。製造から運搬、利用までのCO2削減効果などを四年間かけて調べる。

     一方、豊田通商は北海道苫前(とままえ)町所有の風力発電三基(年間発電量三百七十五万キロワット時)の施設内に、水の電気分解
    による水素製造装置や水素を液状に変える装置を設ける。三時間でミライを一台満タン(五キログラム)にできる製造規模を見込むが、
    ミライは東京や名古屋など四大都市圏で限定販売されているため、当面は町内の温浴施設のボイラー熱源や非常用電源に使う。

     新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業で川崎重工業、室蘭工業大など五企業・団体も参加。約三年間で採算性
    を検証し将来はFCVが先行普及する東京など大都市への供給を検討する。

    ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2015052302000139.html


    【【エネルギー】トヨタ自動車グループ、風力発電で水素製造、本年度中…豊田通商は北海道で、トヨタ自動車は横浜で実証事業】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 00:19:30.391 ID:omCgYPiF0.net

    両サイドに1本ずつだとパワー有りそうな感じ


    【自動車の排気口(マフラー)あるじゃん? 片方に1本だけの車と両サイドに1本ずつある車あるけど、見た時にどんなイメージ持つ?】の続きを読む

    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2015/05/23(土) 06:42:39.81 ID:???*.net BE:348439423-PLT(13557)

    米グーグルが開発を進めている自動運転車の公道での試験走行で、
    2009年から6年間に11件の事故が起きていたことが分かった。
    AP通信の報道を受け、グーグルが公表した。いずれも追突されるなど
    自動運転車側には過失のない“もらい事故”と説明している。
    ただ、グーグルはこれまで試験走行での事故やトラブルは
    起きていないと公表しており、事実上の隠蔽(いんぺい)に非難が
    集まっている。グーグルが自動運転車の実用化の大前提としてきた
    「必ずミスを犯す人間の運転よりも安全」という主張にも疑念を
    招きかねない状況だ。

    *+*+ 産経ニュース +*+*
    http://www.sankei.com/premium/news/150523/prm1505230013-n1.html


    【【社会】グーグル自動運転車に「事故隠蔽疑惑」…ぐらり揺らぐ信頼性】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/22(金) 11:34:13.73 ID:???.net

    http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/21/auto-car_n_7349068.html

    将来、車を所有するのは富裕層だけになる。しかも、すべての車が自動運転になるだろう。

    モルガン・スタンレーの自動車アナリストであるアダム・ジョナス氏は、新たなリサーチ・ノートの中でこう記した。
    ジョナス氏は、全自動運転技術の向上によって、いずれは大半の道路で「人間による運転」が禁止されると予測した。
    これは、テスラモーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の予測と同じだ。
    Uber(ウーバー)やLyft(リフト)といった配車サービスは、すでに大都市の中心部で広く展開され
    今ではタクシーの代わりとなる「公共の乗り物」の大量導入も進められている。
    そして、いずれこうしたサービスを市街地から郊外にも拡大するだろう。
    それに伴い、乗車1回あたりの代金は1マイル(1.61キロメートル)あたり約25セントまで下がり、
    従来のタクシーの代金のほぼ10分の1にまで削減されるようになる、とジョナス氏は予測する。
    ただし、同氏は、そうした未来がいつ実現するのか、具体的な時期は明言していない。

    一方、近い将来、富裕層は自動運転車を所有するようになる。メルセデス・ベンツやテスラはそうした状況を想定しているようだ。
    これについてもジョナス氏は具体的な時期を示していない。ただし、ますます多くの高級自動車メーカーが、
    すでに自社の自動車に自動運転機能を追加している。テスラのマスクCEOは2014年10月、
    2023年までには完全に自動化された車が公道を走るようになると述べた。

    以下の表は、今後の自動車市場がどう変化していくかをまとめたものだ。縦軸が「人間の運転か、自動運転か」、横軸が「所有状態」を表している。
    no title



    第1象限:現在 現時点では、大多数のドライバーが、車を所有するか、あるいはリースして、
    自ら運転している。全自動運転技術はまだ出現し始めた段階にすぎない。

    第2象限:「カー・シェアリング」 数年前から、ウーバーやリフトなどの配車サービスが登場しているが、
    今後はこうしたサービスがさらに拡大する。多くの大都市で、車を所有するニーズが減って、
    配車を請け負うドライバーがはるかに身近なものになる。ジョナス氏はこの段階を、
    「公共の自動運転車」が大量に導入される近未来に向かう前段階としている。

    第3象限:「自動運転車を所有する」 今後10年で、富裕層は自ら運転している車を自動運転車に切り替える可能性が高い。
    すでにテスラは、セダンタイプの電気自動車「モデルS」で、一定の自動運転機能を備えたバージョンを、
    2015年夏に発売する計画を立てている。なお、4月8日に発表されたモデルSの最新バージョンは、
    連邦税額控除後の価格で6万7500ドルからとなっている。

    第4象限:「自動運転車を共有する」 これは、実現するであろう具体的な時期は不明だが、
    自動車業界における進化の最終的な段階だ。大多数の人がほとんど例外なく「公共の自動運転車」か、
    あるいは私営の自動運転車サービスを利用契約して乗るようになる。
    この時点で、一部の道路では、人間による運転は法で規制される可能性が高い、とジョナス氏は記した。
    地下鉄システムなど他の形態の公共交通機関は廃れるかもしれない。


    【【技術】進化するクルマ、全自動運転車が当たり前の時代へ】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2015/05/22(金) 21:26:38.98 ID:???*.net

    「タカタ製」異常破裂…車解体時、金属飛び散る

     国土交通省は22日、タカタ製エアバッグを搭載したホンダ車が今月13日、解体される際、
    運転席のエアバッグの異常破裂を起こしていたと明らかにした。

     国内で助手席用では数件の報告があるが、運転席用の異常破裂が発覚するのは初めて。

     ホンダによると、異常破裂があったのは、2005年製の「フィット」。廃車となり、
    新潟県内の解体工場でエアバッグを人為的に作動させたところ、エアバッグ内部の金属部品が
    バッグを突き破って飛び散り、運転席の天井に当たるなどしたという。けが人はなかった。
    助手席側のエアバッグは正常に開いたという。

     05年製のフィットについてホンダは、今月14日にリコールを届け出ていた。同社は
    「詳しい調査を進めている」としている。

    Yomiuri Online 2015年05月22日 19時05分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150522-OYT1T50109.html


    【【社会】「タカタ製」運転席のエアバッグ異常破裂…車解体時、金属飛び散る】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/21(木) 18:50:04.519 ID:pzXwQGR50.net

    運転手+俺+もう一人で3人で行ったんだ
    したらガソリン代って名目で1000円も取られたんだけど
    これ絶対ぼられてるよな?
    車全然乗らないから分からんのだが


    【往復約100kmの道のりを車に乗せてもらって移動したんだけどさ】の続きを読む

    1: ハーフネルソンスープレックス(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 00:29:33.86 ID:CvBqzxCi0.net BE:736790738-PLT(12000) ポイント特典

    帯広発キャンピングカーに注目

     定年を迎えた団塊の世代を中心に、キャンピングカーがブームとなっている。
    十勝管内の道の駅では、ゴールデンウイークやお盆などの行楽シーズンに、十数台のキャンピングカーが並ぶ光景も
    おなじみになった。
    こうした中、キャンピングカー製造販売のドリーム・エーティー(帯広市、浅野秀弘代表)の車種が全国から注目されている。

     トヨタのワゴン車「ハイエース」をベースにしたドリーム・エーティー製シリーズ「ウォーク」は、同社がある帯広の工場で
    製作し、内装が丈夫で品質が良いことがユーザーに評価されている。

     工場はフル稼働しており、「今受注しても11月以降まで待ってもらう状況」(浅野代表)という。

     同シリーズは2009年に販売を開始した。
    年1回東京で開かれる国際規模の「キャンピングカーショー」に出展し、全国の主要都市で開かれる展示会にも積極的に参加。
    ユーザーの評価が高く、雑誌に紹介されるなど知名度が上がってきた。

     輸送費の面では帯広は不利だが、同社は「関東の価格では売れない。品質はしっかりとした上で、十勝でも売れる価格」
    を目指して製作してきたことが全国的な人気につながった。

     受注が多い「スーパーロング・ワイドボディー・ハイルーフ」のタイプA(四輪駆動)で1台439万5600円と、同じような
    内装と使用資材で他社と比べ約1割安価という。

    no title


    続き
    http://www.tokachi.co.jp/news/201505/20150521-0021077.php


    【なんで車オタクは子供の名前に「セリカ」とか「ソアラ」とか「ハイエース」ってつけるの?】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/21(木) 22:01:54.867 ID:pRNJ3Zvv0.net

    主人公は金持ちの運転手で高級車で目的地に無事送るだけのゲーム
    SIM挙動で交通ルールは勿論、雇い主の要望に応じてスピードを上げたりしなければならないのがミソ
    どうかな


    【車ゲームでこういうのあったらいいと思う】の続きを読む

    このページのトップヘ