2015年01月

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 1935/01/11(日) 21:11:03.15 ID:gGFgC4kA0.net

    基本、現行車種です

    まずはランボ
    めっちゃカッコいい


    no title

    no title

    no title

    no title


    【俺がオススメの車のヘッドライトだけを紹介するスレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 09:25:58.77 ID:AsvR8lzZ0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    トヨタ自動車は、『クラウン』の誕生60周年を記念し、外板色に空色および若草色を採用した特別仕様車を4月1日から30日までの1か月間、期間限定で注文を受け付けると発表した。

    今回の特別仕様車は、2014年7月30日から全国で放送しているクラウンのTV-CMに登場する「空色・若草色」クラウンをイメージして開発。

    具体的には、「アスリートS(ハイブリッド車・2WD)」、「アスリートS Four(ハイブリッド車・4WD)」をベースに、現在販売中の特別仕様車「ブラックスタイル」で採用された
    ピアノブラック塗装を施したフロントグリルなどの装備に加え、外板色にはクラウンに乗った際に感じられる「爽快感」や「開放感」を象徴する空色、若草色を採用。
    そのほか、白基調の内装を採用するなど誕生60周年の記念にふさわしい特別感を備えた仕様としている。

    そのほかの車両詳細は受注受付開始までに別途発表する予定だ。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150107-10216493-carview/
    no title


    【トヨタ クラウン 60周年特別仕様…あの空色・若草色モデルを期間限定販売】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/01/11(日) 00:55:24.17 ID:???.net

    日本自動車輸入組合が発表した2014年の輸入車新車販売台数は、前年比3・4%増の29万196台だった。

     5年連続で前年を上回った。4月の消費増税後は一時的に低迷したが、個性とブランド力を
    強みに順調な回復ぶりを見せた。

     メーカー別では、独フォルクスワーゲンが前年比0・2%増の6万7438台で15年連続の首位。
    独メルセデス・ベンツが13・2%増の6万839台で2位となった。

     14年12月単月でも、輸入車は前年同月比5・4%増の3万3791台だった。

     国産車は軽自動車の伸びが中心だが、同組合は「株高や景気回復期待を追い風に、高額な輸入車も好調だ」としている。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150110-OYT1T50113.html?from=ytop_main4


    【【自動車】ドイツ車が好調 輸入車の販売台数、5年連続増】の続きを読む

    1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/01/09(金) 11:45:13.42 ID:???0.net BE:287993214-2BP(0)

    ホンダ、過去最高7000万ドル制裁金-負傷事故の米報告不十分

    Bloomberg 1月9日 4時4分配信

      (ブルームバーグ):ホンダは自動車に不具合の可能性があることに関連した1700件超の負傷・死亡事故や保証請求に関する米政府への報告が不十分だったとして、過去最高の7000万ドル(約84億円)の制裁金支払いで合意し、監督強化にも同意した。

    自動車メーカー各社は米国の法律によってこうした情報の報告を求められており、ホンダの行為は自動車の不具合を早期に特定する米運輸省道路交通安全局(NHTSA)の機能を妨げた可能性がある。

    フォックス運輸長官は8日の発表資料で、「ホンダや自動車メーカー全社は果たすべき安全面での責任を負っており、言い訳の余地はない」と指摘。「こうした制裁金は法律を守らない者に厳格なスタンスで対応することを示している」と続けた。

    今回の制裁金の規模はNHTSAが米ゼネラル・モーターズ(GM)に課したこれまでの最高の3500万ドルを上回る。

    原題:Honda Fined Record $70 Million for Underreporting Injury
    Claims(抜粋)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000007-bloom_st-bus_all
    依頼8


    【【国際】ホンダ、過去最高7000万ドル制裁金-負傷事故の米報告不十分】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(群馬県)@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 07:25:20.81 ID:KL0Yh3VK0●.net BE:245223332-2BP(2000)

    >ソニー損保は、新成人のカーライフ意識調査のアンケート結果を発表した。それによると、欲しい車のトップはトヨタ『プリウス』、2位は日産『キューブ』、3位はBMW『3シリーズ/5シリーズ』だった。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20150107-10216461-carview/


    【新成人が欲しい車、トップはプリウス…ソニー損保調べ】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/09(金) 06:42:49.05 ID:jgO4dwNK0.net

    ああいう人って、(特に)下り坂のコーナリングってどうしてるの?
    コーナーに入る前に、ブレーキで減速しつつシフトレンジを2だのSだのにしないと、
    コーナリング中に速度が付き過ぎてアンダーステアになって、危なっかしい気がするんだけど

    俺的に逆にDのまま曲がれって言われた方が難しい気がする
    ちなみに俺の場合は基本、コーナーの手前でブレーキを踏んで速度が少し下がったらシフトレンジを1つ下げて、
    ブレーキを離してステアリングを切って、コーナーの出口でアクセルを踏みつつDに戻すという操作してる

    その点、ギア操作を全然しない人ってどうするんだろうと思うんだが、どうしてんの?
    AT乗りには少なくないと思うっていう意見があるんだが


    【AT車乗ってる人で、Dのまま全然ギアチェンジしない人いるけどさ】の続きを読む

    1: ストマッククロー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 20:24:17.54 ID:pJvR313l0.net BE:809145981-BRZ(10000)

    【画像】日産 新型 スカイライン クーペのコンセプトカーが公開、エンジンはやっぱりメルセデス製?
    no title


    日産 新型 スカイライン クーペのコンセプトカーが今月12日にアメリカ デトロイトで行われるモーターショウで公開される。
    それに伴ってティザー画像が公開された。コンセプトカーの正式名称は「インフィニティ Q60 コンセプト」で昨年パリで公開
    されたコンセプトカー「Q80 インスピレーション」の雰囲気が感じられる。ホイールには21インチの大径ホイールが備わり
    インテリアはレザーやアルカンターラ、カーボンを使用、後席の足元空間も広げたという。

    BMWの4シリーズをライバルと見据えていてエンジンにはセダンと同じくメルセデス製のものが搭載されると考えられ、
    2016年後半から2017年前半にかけて発売となると予想されている。

    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/3229
    no title


    【新型スカイラインクーペがレクサスよりもダサすぎるwwwww】の続きを読む

    1: 朝一くんφ ★ 2015/01/06(火) 15:59:20.38 ID:???.net

    2014年の車名別国内新車販売台数で、ダイハツ工業の軽自動車「タント」が23万4千台程度と初めて首位になる見通しになったことが6日、分かった。
    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が8日に発表する。

    車名別販売でダイハツ車がトップになるのは初めて。13年に首位だったトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」は23万3千台程度にとどまったもようだ。

    軽自動車が販売首位になるのは08年のスズキ「ワゴンR」以来、6年ぶり。維持費が安く、機能も向上している軽自動車の人気があらためて鮮明になった。
    (2015年01月06日 12時53分 更新)
    no title

    ダイハツ工業の軽自動車「タント」
    http://www.sanyonews.jp/article/116784/1/


    【【国内新車】ダイハツ「タント」初の販売首位 14年、軽自動車人気鮮明に】の続きを読む

    1: サソリ固め(catv?)@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 18:21:29.69 ID:Ca7XrYSx0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    2014年12月18日、キャデラックは、CT6に導入予定の新型ルームミラーの情報を開示。このルームミラーには、高解像度のストリーミングビデオを組み込む
    。これにより、カメラが捉えた車両後方の映像を、ルームミラーに映し出すことが可能になる。

    ドライバーの視点からは、後席の乗員や後席のヘッドレスト、車体のルーフやピラーなど、後方視界を妨げるものがなく、安全確認が行いやすくなる。
    キャデラックは、「通常のルームミラーと比べて、後方視界はおよそ4倍向上」と説明している。

    関連情報
    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150106-10216396-carview/
    no title

    no title


    【キャデラックの最上級車「CT6」に画期的ルームミラー採用へ】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2015/01/05(月) 19:23:32.60 ID:???.net

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150104-00000053-economic-bus_all

     2014年、ホンダはフィットの相次ぐリコールやタカタ製エアバッグの異常作動などに揺れた1年だった。
    リコール問題への対応で新型車の発表が軒並み遅れた。
    そんななか、ホンダの2015年は反転の年となりそうだ。

     年明け2月、ホンダから遂に軽オープン2座ミッドシップスポーツ「S660」が出る。
    まずは限定660台のファーストエディションとして2013年の東京モーターショーで展示された“そのままのS660”だという。
    ボディサイズは展示されたコンセプトカーと比較すると、軽自動車の枠に収めるため短く狭いボディとなるが、
    ほぼ同デザインとなる。
    そのボディサイズは全長×全幅×全高3395×1475×1150mm、ホイールベース2520mm。
    車重はライバル、ダイハツ・コペンよりも軽く800kg前後と思われる。

     オープントップの構造が新しい。ジャーマンクロス製の軽量なルーフは、左右のアタッチメントを外して巻き取って
    フロントトランクに収納する。
    オープンにしたときのスタイルは、いわゆる“タルガトップ”というスタイルとなる。

     搭載エンジンは、同社のN-WGNなどに積んでいるS07A型直列3気筒DOHCターボ。
    N-WGN搭載にあたって軽自動車初のツインインジェクション採用など内部構造を全面的にリニューアルした。
    今回、S660もミッドシップ搭載では、N-WGNのトルク重視チューンから高回転型に変更され、
    レブリミットは7700rpmだといわれる。
    最高出力は自主規制値の64psだが、最大トルクは10.8kg.mを3500rpm以上の高回転域で発生させるチューンとなりそうだ。

     組み合わせるトランスミッションは、クロースレシオの柳河精機と共同開発した6速マニュアルと
    ホンダ製7速マニュアルモードを備えたCVTの2種となる。

     サスペンションは4輪ストラット式。ストラットのメリットはサスペンションストロークがたっぷりと取れること。
    タイヤは前後異径で前165/55R15、後195/45R16となる。組み合わせるアルミホイールはトレンドに沿った切削型となる。
    なお、ホイールを見ると分かるように、2013年の東京モーターショーのコンセプトモデルは、
    軽自動車として稀な5穴ホイールだった。
    この5穴が採用されることに期待したい。

     いずれにしても、2015年のホンダは、このS660のデビューから始まり、新型ステップWGNやその兄弟の新型フリード、
    ストリームの後継ジェイド、オデッセイ・ハイブリッド、そして10月の東京モーターショーでホンダ・スポーツNSXの市販車発表と、
    怒濤の新型車攻勢となりそうだ。
    (編集担当:吉田恒)


    【【自動車】2015年、Hondaは「S660」の正式発売で幕を開ける、それは2月】の続きを読む

    1: あまてらす ★@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 22:10:28.48 ID:???0.net

    スズキが8年ぶりに首位奪還…2014年の軽自動車販売
    レスポンス 1月5日 15時52分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150105-00000020-rps-bus_all

    ダイハツ ムーヴ(左)と スズキ ハスラー(右)

    終盤まで激しい首位争いが続いていた2014年の軽自動車販売シェアは、スズキが僅差でダイハツ工業を抑え、8年ぶりにトップの座を奪還した。

    [写真:現在販売されている軽自動車]

    全国軽自動車協会連合会が1月5日に発表した14年の軽自動車販売統計(速報)によると、スズキが前年比13.9%増の70万9083台だったのに対し、ダイハツは7.0%増の70万6288台と、スズキが2795台上回った。シェアは31.2%と31.1%だった。

    ダイハツは07年から7年連続で首位を維持していたが、スズキが年初に投入した『ハスラー』のヒットで勢いに乗り、押し切った格好だ。両社のシェア争いもあって14年の軽自動車市場は2年連続で過去最高となった。

    ただ、業界では「市場は実需以上の数字になっている」(軽販売下位メーカー)と、両社の加熱ぶりに冷ややかな指摘も出ている。しかし、スズキとダイハツのシェア争いは3月までの14年度ベースでも続く見込みだ。年度ではダイハツが06年度から13年度まで8年連続で首位を維持している。

    《レスポンス 池原照雄》


    【スズキが8年ぶりに首位奪還『ハスラー』などの人気車種が好調…2014年の軽自動車販売】の続きを読む

    このページのトップヘ