2014年12月

    1: オリンピック予選スラム(芋)@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 23:37:25.43 ID:ygPRImGE0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    三菱自動車のオーストラリアにおける販売統括会社MMALは、『ミラージュ』が、
    2014年オーストラリア・ベスト・カー・アワードにおいて、ベストマイクロカー賞を受賞したと、現地時間11月26日に発表した。

    今回の受賞において、ミラージュの燃費・環境性能、安全性、価格等が特に高く評価された。

    オーストラリアのベスト・カー・アワードは、全15部門において、自動車関係の専門家で構成されるオーストラリア自動車協会により、
    ベストカーが選ばれる。「バリューフォーマネー」・「デザインと機能性」・「運動性能」を基準に、複数の項目で評価される。
    no title

    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20141129-10214824-carview/


    【三菱 ミラージュ、オーストラリア・ベストマイクロカー賞を受賞】の続きを読む

    1: バズソーキック(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 19:58:00.52 ID:W14LvoD60.net BE:809145981-BRZ(10000)

    2016年頃発売の日産 新型 フェアレディZ V6の他に直4エンジンも搭載か!?
    no title


    2016年、2017年の登場が噂されている日産 新型 フェアレディZだがエンジンが複数用意される可能性が高いと日産内部の人間のインタビューで明らかとなった。
    現在のフェアレディZにはVQ37HRという自然吸気のV型6気筒エンジンが搭載されているが新型には4気筒のターボエンジンが追加され、より安価なモデルが用意されるという。
    この4気筒エンジンについてはスカイラインと同じメルセデス製のエンジンが搭載される可能性も大いにある。

    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/2651


    【2016年頃発売の日産 新型 フェアレディZ V6の他に直4エンジンも搭載か!?】の続きを読む

    1: 膝十字固め(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 17:47:30.94 ID:e/3la54d0.net BE:809145981-BRZ(10000)

    【!?】フェラーリが3億円の公道を走れない車を32台発売→もう完売(´・ω・`)
    no title


    12月3日に公開されたフェラーリのサーキット専用車である「FXX K」だが、32台のみの限定車で価格が約3億2,500万円ということが判明した。
    さらにこの32台には既に買い手がついていてFXX Kは完売となっている。

    このFXX Kは限定車であるラ フェラーリをベースにサーキット向けにチューニング、エンジンとモーターの出力の合計は1050馬力にもなる。
    このFXX Kはフィオラノサーキットを1分14秒で走行しラ フェラーリよりも5秒も速く周回することができる。

    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/2707

    http://youtu.be/WCsEpzFP7Wc


    no title


    【【!?】フェラーリが3億円の公道を走れない車を32台発売→もう完売】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 18:02:07.64 ID:6xkbrFk9p.net

    子どもがタイミングを合わせて飛び出して来る
    交差点を直進する時、タイミングを合わせてバイクが右折してくる
    トンネルを抜けると強風に煽られて隣車線まで飛ばされる


    【教習所のドライブシミュレーターで完全に無理ゲーだよな?】の続きを読む

    1: Anubis ★@\(^o^)/ 2014/12/05(金) 21:55:01.05 ID:???0.net

    タカタ製エアバッグ問題、自動車メーカー「日本たたき」に危機感 “予防”リコール続々
    産経新聞 12月5日(金)21時39分配信

    タカタ製エアバッグの欠陥問題で、自動車メーカーが自主的にリコール(回収・無償修理)の地域拡大や、予防的なリコールに踏み切る動きが目立ち始めた。タカタの対応が後手に回り、このままでは“日本車たたき”に発展しかねないとの危機感が背景にある。原因究明に向けたメーカーの合同調査には国内大手の大半が参加する見通しで、業界一丸で信頼回復に動く。(田村龍彦)

    マツダは4日、米国のリコール対象地域を拡大した。理由について「原因は特定できていないが、安全のためリコールに踏み切った」と説明する。一般的なリコールの場合、メーカーは不具合の原因が特定されたものを監督当局に届け出る。ただ米国では原因が分からなくても、調査を目的にメーカーが特定の地域で行う「調査リコール」が認められている。

    ホンダが米国で行ったタカタ製エアバッグのリコールは約685万台。うち、調査リコールは310万台に上る。
    3日の米下院公聴会で「顧客が懸念を抱いている」として、全米への拡大を表明したのも調査リコールだ。優先度の高い地域から順に実施できるなど、柔軟性がある。

    日本に調査リコールの制度はないが、トヨタ自動車は4日、エアバッグが破裂する恐れがあるとして「カローラ」など約18万台のリコールを国土交通省に届け出た。原因調査が目的で、あくまで「予防的措置」として実施した。こうしたリコールは国内で初という。ホンダなど他社も同様の措置をとる見通しだ。

    米国では議会や米道路交通安全局(NHTSA)がタカタに全米リコールを実施するよう求めている。ただ、自動車メーカーではない部品メーカーにリコールを要求するのは異例で、タカタも「自動車メーカーのリコールに協力する」との回答に終始した。この姿勢が消極的と受け止められ、批判に拍車をかけた。

    このままタカタに任せていては「日本車全体のイメージダウンにつながる」として、自動車メーカーは“火消し”に動き出した。すでにトヨタはエアバッグの欠陥について第三者機関の調査を提案。ホンダや日産自動車、マツダ、富士重工業、三菱自動車も参加する方針を示している。
    北米は多くの国内メーカーにとって主力市場だ。各社とも「早く沈静化して、影響を最小限にとどめたい」考えだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141205-00000571-san-bus_all


    【【タカタ製エアバッグ問題】自動車メーカー「日本たたき」に危機感 “予防”リコール続々】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/12/04(木) 20:28:01.97 ID:???.net

    オランダに本拠を置く高級スポーツカーメーカー、スパイカー。同社が、経営破綻したことが分かった。

    これは12月2日、スパイカーが明らかにしたもの。同社は、「オランダの地方裁判所に、破産法の適用を申請した」と発表している。

    スパイカーは1997年に設立。1880-1925年、オランダに存在していた自動車メーカー、スパイカー社とは無関係だが、
    スパイカー社の精神を受け継ぐ自動車メーカー。

    スパイカーの市販第1号車が、2000年に発表された『C8ラヴィオレット』と、そのオープン版、『C8スパイダー』。
    ラヴィオレットの後継車として、09年3月には『C8エルロン』を発表した。さらに09年8月、『C8エルロンスパイダー』を初公開。
    アウディ製の4.2リットルV型8気筒ガソリンエンジン(最大出力400ps)を搭載し、最高速300km/hを誇るスーパーカー。

    スパイカーは2010年初頭、スウェーデンの自動車メーカー、サーブを買収して一躍有名に。
    しかし、その後は経営不振に陥り、2012年12月には中国のヤングマン(浙江青年蓮花汽車集団)からの出資を受け入れ。
    最近では、新型スポーツカーの『B6ヴェナトール』の量産化を目指していた。

    12月2日、スパイカーは、オランダの地方裁判所に破産法の適用を申請し、経営破綻。
    スパイカーのビクター・ミューラーCEOは、「この数年間、スパイカーは困難な状況に直面してきた。
    そして、取締役会で慎重に議論を重ねた結果、破産法の適用申請を決断した」とコメントしている。

    no title

    http://response.jp/article/2014/12/04/238915.html


    【【自動車】オランダの高級車メーカー、スパイカーが経営破綻】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/03(水) 11:26:10.92 ID:GwNkZU9Od.net

    試乗したのはベンツのCクラス
    俺の車はNBOXカスタム(革シート)

    むしろ圧迫感あって乗り心地悪かった


    【ベンツ試乗してきたけど価格差ほど軽自動車との差は感じられなかった】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/03(水) 17:54:11.77 ID:???.net

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141129-OYT1T50021.html

    ■「新クーペ」900台受注月間販売目標の30倍

     トヨタ自動車は28日、高級車ブランド「レクサス」で4年ぶりに復活させたクーペの新型「RC F」の受注台数が、
    発売から約1か月で、月間販売目標(30台)の約30倍にあたる約900台になったと発表した。

     5リットルの大排気量エンジンを搭載し、レクサス最大の477馬力のスポーツモデル。
    価格は約1000万円するが、予想を大幅に上回る出足となった。


    写真:「レクサス」の新型クーペ「RC F」
    no title




    【「レクサス」新クーペ、目標の30倍を受注】の続きを読む

    1: ハイキック(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 16:55:29.96 ID:Kvu+xEoE0.net BE:809145981-BRZ(10000)

    メンテしてすぐにランボルギーニ ミウラが炎上→ メンテした正規ディーラーに1億8千万の訴訟
    no title


    2013年の3月にイギリス ロンドンにて高級車のコレクターである、ジョン・ハント氏が所有するランボルギーニ ミウラ SVが炎上してしまった。このミウラはランボルギーニの正規ディーラーでメンテナンス後1.6㎞の走行で炎上、
    原因はそのメンテナンスに不備があったものとされジョン・ハント氏はディーラーに対して約1億8500万円の損害賠償請求訴訟を起こした。

    ランボルギーニ ミウラは1966年から1973年までに約750台が生産され、その希少性から個体によれば1億以上で取引されているものもある。
    http://youtu.be/fqpa1HB-wOc



    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/2619


    【ディーラーでメンテした直後にランボルギーニ ミウラが炎上、オーナーが1.8億の訴訟を起こす】の続きを読む

    1: リバースパワースラム(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 19:08:46.74 ID:Umw/OwUN0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

    no title


    ホンダは12月1日にハイブリッド車(HV)の新型セダン『グレイス』を発売した。
    車台や動力システムは『フィット』のHVと共用だが、装備の充実などにより上質なコンパクトセダンとして売り出していく。

    HVシステムは1.5リットルのガソリンエンジンと7速DCTを組み合わせている。JC08モード燃費は34.4km/リットルと、国内市場向けのセダンでは最高を確保した。
    開発責任者である本田技術研究所の広瀬敏和主任研究員は、国内市場での競合モデルについて「(トヨタ)プリウスを意識して行きたい」と話す。
    5ナンバーのHVセダンではトヨタの『カローラHV』があるが、車格としてはその上のプリウスにぶつけたいという。HVの本流ともいえるプリウスに対抗できる性能や質感を実現できたとし、
    「プリウスクラスのHVセダンはないので、そこにお客様のニーズは充分ある」と見ている。また、195万円からという価格設定も「プリウスの売れ筋グレードより求めやすいところを狙った」と、ここも攻めの姿勢を打ち出している。
    http://response.jp/article/2014/12/01/238623.html


    【【ホンダ グレイス 発表】「競合車は プリウス」小型HVセダン市場に攻勢 「プリウスより安いのが売り」】の続きを読む

    1: バズソーキック(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 23:57:56.29 ID:T6+NMG360.net BE:829826275-2BP(1500)

    【試乗インプレッション】ワクワク感を掻き立てる新感覚の軽!クロスオーバーSUV『ハスラー』徹底解剖(2014.11.30)

    今年1月の発売以来、スズキのクロスオーバー『ハスラー』が大ブレーク。
    発売後10日で2万5000台を突破。その後も受注は積み上がり続け、
    仕様によっては納車待ちが何と1年近くに達する状況だという。
    そんな大ヒット『ハスラー』を徹底解剖する。

    以下略

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    http://dime.jp/genre/166373/


    【スズキ ハスラー、仕様によっては納車なんと一年待ち!ちょっと売れすぎじゃねこれ】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/11/30(日) 18:39:20.27 ID:???.net

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141129/k10013589731000.html

     消費税率の10%への引き上げが延期されるのに伴って、政府は、税率の引き上げと同時に
    廃止する予定だった「自動車取得税」を来年度以降も存続させるほか、
    地方自治体の財政力の格差を縮小するための新たな財源の確保策についても、
    再来年度以降の税制改正の議論に持ち越す方針です。

     政府は、消費税率の10%への引き上げと同時に、自動車を購入した際にかかる
    「自動車取得税」を廃止し、代わって車の所有にかかる「自動車税」に、車を購入した際、
    その燃費に応じて課税する新たな仕組みを導入する予定でした。
     しかし、消費税率の引き上げが延期されるのに伴って、政府は来年度以降も「自動車取得税」を
    存続させる一方、「自動車税」の見直しを先送りする方針です。

     また、同じく廃止するとしていた、地方税の「法人事業税」の一部を国税にして
    財政力の弱い自治体に再配分する措置も、存続することにしています。
     このため政府は、地方自治体の財政力の格差を縮小するために検討していた新たな財源の
    確保策については、再来年度以降の税制改正の議論に持ち越す方針です。
    政府は、こうした方針について今後、与党側と調整していくことにしています。


    【【税制】自動車取得税 消費増税延期で存続へ】の続きを読む

    このページのトップヘ