2014年12月

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 12:21:13.62 ID:???.net

    現代自動車グループが世界的な高性能車専門家アルバート・ビアマン氏(57)を副社長として迎え入れると22日、明らかにした。ビアマン氏
    はBMWの高性能モデル、Mシリーズの研究所長を7年間務めた人物。ビアマン氏は来年4月から現代車ナムヤン研究所で車両試験および
    高性能車開発総括副社長となる。

    ビアマン氏の招へいは鄭義宣(チョン・ウィソン)現代車副会長が主導した。グループの核心戦略に関連する決定ということだ。現代車の関係者
    は「欧州プレミアム企業と堂々と競争する企業に飛躍するだろう」と招へいの背景を説明した。すでに現代車グループは外部専門家の招へいで
    効果を出している。ペーター・シュライヤー現代・起亜車デザイン総括社長を通じてだ。世界3大自動車デザイナーの1人であるシュライヤー氏が
    生み出したKシリーズは、起亜車のデザインを一段階高めたという評価を受けている。

    世界レベルの外部専門家の招へいは停滞する時間がないという意味でもある。現代・起亜車は数字で計量化される性能と販売台数はすでに
    上位圏にある。昨年末に出した新型ジェネシスは米国の安全性評価で全項目満点を受けるほどだ。しかし現代車の収益性は停滞状態にある。
    計量化できない“2%”の不足があるからだ。

    代表的なのが「走行感性」だ。現代車も「市場をリードするためにはステアリングの精巧さ、滑らかな走行性能など感性的な性能の向上が重要だ」
    と診断している。これはすなわち、運転手に洗練された車、特色のある車という印象を与える。ビアマン副社長の最初の任務も走行感性を高める
    ことだ。最後の2%を満たすことは従来の人材が頑張って実現するものではないという最高経営陣の判断も作用した。

    2つ目はスポーツカー、レースカーに代表される高性能車両の開発だ。現代・起亜車のモデルはほとんどの中小型車に偏っている。このような
    構造は販売台数では有利だ。今年、現代車グループは800万台を世界で販売した。しかし収益性では話が変わる。現代車の今年の営業利益率
    は8.8%と予想される。かなり高いレベルだが、プレミアムブランドであるBMW(10.9%)より低く、トヨタ(10.1%)にも届かない。高性能の
    プレミアム車の差がもたらした結果だ。ビアマン氏がいたBMW Mの場合、BMW全体利益の半分ほどを創出している。

    ソース:中央日報 2014年12月23日09時36分
    http://japanese.joins.com/article/384/194384.html?servcode=300&sectcode=320
    http://japanese.joins.com/article/385/194385.html?servcode=300&sectcode=320
    no title


    続きます


    【【韓国】現代車グループ、BMW高性能車専門家を招へい】の続きを読む

    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/12/22(月) 19:36:45.01 ID:???0.net

    損保ジャパン、等級下げすぎ保険料4億多く徴収

     損害保険ジャパン日本興亜は22日、車両保険の保険金を受け取った契約者のうち、一部の
    人の保険等級を下げすぎてしまい、翌年以降の保険料を多く徴収していたと発表した。

     保険料を取りすぎた可能性がある契約者は最大6478人、取り過ぎた保険料は推定で
    3億~4億円に上る。同社は、契約者に連絡を取り、取りすぎた保険料に利息を上乗せして
    返す方針だ。

     保険料を取りすぎたのは、旧損保ジャパンが2001年10月以降に車両保険の保険金を
    支払った契約のうち、盗難や飛び石、落書きなど契約者の過失割合が低いケース。事務処理の
    際に必要な情報を入力しなかったため、本来は翌年、契約を更新する際に等級が一つ下がる
    ところ、3等級下がっていた。

     問い合わせは損保ジャパン日本興亜(電話番号省略、ソースでご確認下さい)。平日は
    午前9時~午後6時、土日祝日は午前9時~午後5時に受け付ける。12月31日~1月
    3日は休業する。

    Yomiuri Online 2014年12月22日 19時05分
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141222-OYT1T50113.html


    【自動車保険取りすぎ:損保ジャパン、等級下げすぎで保険料4億多く徴収】の続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 07:38:29.16 ID:???0.net

     トヨタ自動車が1年間限定で10年ぶりに復活させたスポーツ用多目的車(SUV)「ランドクルーザー」の70シリーズ(通称ランクル70)が好調だ。
    8月25日の再発売から3カ月たった11月末時点の受注数は約5600台に上り、販売目標(月200台)の10倍近いペースで売れている。
    快適さを犠牲にしてでも耐久性、走破性を徹底的に追求した武骨な姿が、従来の熱狂的ファンに加えクルマ離れが進む若者たちの心をもとらえている。

    ■受注台数は販売目標の約10倍

     「うわぁ、すごいぞ。このクルマ」。平成24年4月、愛知県豊田市にあるオフロードコース「さなげアドベンチャーフィールド」に、豊田章男社長の声が響いた。
    この日、トヨタの役員を集めたランクルシリーズの試乗会が開かれ、急斜面やぬかるみなどの悪路をものともしない屈強な走りに歓声が上がった。

     試乗会を企画した開発責任者の小(こ)鑓(やり)貞嘉チーフエンジニアは頃合いを見計って切り出した。
    「16年に販売終了した70の発売30周年が26年に来ます。もう一度(ラインアップに)戻せませんか?」。
    既にランクルファンとなっていた役員たちから反対意見は出なかった。小鑓氏は心のなかでガッツポーズをした。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:産経ニュース http://www.sankei.com/premium/news/141221/prm1412210008-n1.html


    【【自動車】 快適とは真逆“究極のアナログ車”トヨタ「ランクル70」が若者の心つかんだ理由】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/21(日) 11:59:15.85 ID:ISGIR7SFd.net

    太った丸々ボディに気持ち悪い目のようなヘッドライト、馬鹿でかいフロントグリル、ダサいデザイン
    自動ブレーキだの自動運転だのドライバーのレベルを下げる無駄な安全装置
    全く惹かれないエコエコエコの走行性能


    【なぜ車は90年代をピークに劣化の一途を辿ってしまっているのか……】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/21(日) 22:13:20.77 ID:???.net

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141220-OYT1T50180.html

     政府・与党は、軽自動車を持つ人が毎年納める「軽自動車税」について、
    エコカー減税を2015年度から新たに適用する方針を固めた。

     普通車を持つ人が納める「自動車税」では、
    一定の燃費基準を満たす新車を購入した翌年度に限り75%~50%軽減している。
    この仕組みを軽にも拡大する。
    軽自動車税は来年4月以降に購入した新車から、
    自家用車で年1万800円と現行の1・5倍になることが昨年決まったため、負担を軽くする。

     自民、公明両党は、減税率を詰めたうえで、30日にまとめる15年度税制改正大綱に盛り込む。

     車を買った時には、消費税や「自動車取得税」がかかる。
    購入時や車検時には「自動車重量税」も課税される。
    さらに、毎年、自動車税(軽は軽自動車税)を納める必要がある。
    燃費が良い軽については、取得税や重量税は減税されるのに、軽自動車税は対象外だった。

     適用車種は、国土交通省が定める「2020年度燃費基準」の達成度で決まる。
    この基準は、例えば、車両重量が900キロ・グラム(ダイハツ工業のタントに近い)の場合、
    ガソリン1リットル当たりの走行距離が23・7キロ・メートルになる。
    この基準を20%上回れば75%減税、10%上回れば50%減税にするといった案を軸に調整する。

     75%減税になれば、軽自動車税は1万800円から2700円になる。


    【【税制】軽自動車税でもエコカー減税・・・来年度から適用へ】の続きを読む

    1: シューティングスタープレス(空)@\(^o^)/ 2014/12/20(土) 16:31:41.47 ID:WMnr4fp90.net BE:436283611-2BP(1500)

    トラック運転手の機転がネットで大反響 幅寄せして後続車に事故を知らせる

    19日に、あるユーザーが投稿したドライブレコーダー動画に注目が集まっている。動画は、撮影者の運転する自動車が、雨の高速道路を走っている場面から始まる。

    撮影者の前方には大型トラックが走っているが、やがて、大きなカーブにさしかかる直前に、なぜか大型トラックが、撮影者側へと幅寄せをしてくる。

    撮影者が、仕方なくトラックに合わせてカーブで減速すると、なんとに前方から、停止した事故車が姿を現すのだ。

    もしも、トラックを幅寄せをせず、運転者が減速をしていなければ、撮影者の車はカーブの途中で事故車に衝突していたかもしれない。

    全文
    http://news.livedoor.com/article/detail/9598310/


    YouTube動画
    http://www.youtube.com/watch?v=I08p4gvnIEs


    【【動画】トラック運転手が後続車に事故を知らせる為にとった行動が凄すぎるとネットで大反響】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 18:11:50.03 ID:QtMgFFTy0.net

    車乗る奴は0.000001km/hもスピードオーバーすんなよ
    勝手に一人で覚せい剤きめるより凶悪な犯罪だわ


    【車乗る奴「スピード違反しても問題ない みんなやってるし」←は?】の続きを読む

    1: キャプチュード(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/20(土) 22:53:05.87 ID:LCaATJOF0.net BE:829826275-PLT(12001) ポイント特典

    (略)
    ミラージュを抑えて燃費トップに立ったパッソもそうだが、
    この種のリッターカーが販売で苦戦する大きな理由のひとつに、軽自動車との圧倒的な税額差がある。
    公共交通機関の少ない地方のユーザーが低コストで移動手段を持つことを可能にする軽自動車税制は
    今後も維持していくべきであるし、クルマの税金は奢侈(ぜいたく)税的な側面も必要なので燃費だけで決めるのも不適当なのだが、
    それにしても軽自動車と一般的なコンパクトカーの中間に位置するこの種のサブコンパクトカーの
    税金が年額2万9500円というのは高すぎる。

    排気量1リットル以下、JC08モード燃費27km/リットル以上のクルマの自動車税は年額1万9500円にするなど、
    準軽自動車のような制度を設ければ、普通車と軽自動車のつながりはずいぶん良くなるだろうし、市場も活性化するだろう。
    そもそも軽自動車の税額だけが上がり、普通車の税金はそのままというのは“やらずぶったくり”的な単なる増税だったのだから、
    自動車業界はあらためてリッターカー減税を訴えてみたらどうかと思う。

    日本自動車工業会の豊田章男会長は自動車取得税の廃止ばかりを訴えて、
    保有税についての提案はさっぱりなまま、今年5月に退任してしまう。
    次期会長であるホンダの池史彦氏に期待したいところだが、ホンダは国内向けのリッターカーを持っていないため、
    これまたあまり多くは望めない。2013年度は軽自動車が販売の4割を占めるなど、
    まさに軽全盛という状況が続いているが、リッターカーが復権を果たす時は到来するのだろうか。

    no title

    http://response.jp/article/2014/04/17/221435.html


    【200万円の軽が売れまくる一方、約120万円の乗用車「サブコンパクトカー」がさっぱり売れない】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/18(木) 12:35:33.19 ID:kCItA8fOF.net

    マツコネみたいなのとかさ
    まあ他のメーカーはもっと酷いから気にならないけど


    【マツダの車ってカッコいいし車に本気で取り組んでいるのは分かるけど詰めが甘いよね】の続きを読む

    1: ニールキック(北海道)@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 20:31:00.48 ID:QErRzpVI0●.net BE:488538759-PLT(13500) ポイント特典

    本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、現地時間2014年12月17日、
    北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー、会期:2015年1月12日~25日)で新型「アキュラNSX」を世界初公開すると発表した。
    http://www.webcg.net/articles/-/31818

    その他安物FF車と完全に区別されるべき孤高の新型NSX
    no title

    no title


    【【孤高】ホンダ、ステップワゴンやTYPE・RなどのFF車とは完全に区別されるべき孤高の新型NSX発表へ】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/19(金) 18:35:19.45 ID:???.net

    http://www.sankei.com/economy/news/141218/ecn1412180042-n1.html

     トヨタ自動車は18日、セダン「マークX」の走行性能を高め、
    サーキットも走れるように仕上げた「マークX “GRMN”」を発表した。
    来年3月1日から注文を受け付け、6月上旬に100台限定で発売する。

     日本で販売している後輪駆動の国産セダンとして唯一となる6速手動変速機を搭載した。
    「GRMN」は走りの良さを向上させた台数限定のモデルに付けるトヨタのブランド。

     標準のマークXでは鉄を使っている屋根部分に炭素繊維強化プラスチックを採用し、約10キロの軽量化を実現した。
    エンジンの排気量は3500ccで321馬力。
    足回りにカーブを高速で走れる専用部品を用い、車体の強度も高めた。価格は540万円。


    写真:トヨタ自動車が発表した「マークX “GRMN”」
    no title


    【サーキットでも走れる特別版の「マークX」 トヨタが100台限定で来年3月から受注】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/16(火) 14:50:44.94 ID:/klS3/SgM.net

    ノロノロ走る奴は馬鹿が多いから煽っても気づかない奴ばっかだし
    クラクション鳴らせば大抵スピード上げるか落として脇に寄るからな


    【前をノロノロ走ってる車って煽るよりクラクション鳴らした方が効くよな】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/17(水) 00:31:01.72 ID:20AQja0l0.net

    2年ぶりでイキナリ大阪の高層ビル街1人で通り抜けるとか絶対無理なんだがwwwwwwwwwwwwwwwwww


    【免許取得後2年全く運転してないんだけど、今日納車で大阪から家まで運転しないと行けないんだがオワタwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 鰹節山車 ★@\(^o^)/ 2014/12/16(火) 10:34:36.98 ID:???0.net

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141216/t10014004271000.html
    日本の自動車部品メーカー、タカタが製造したエアバッグを巡り、リコールが相次いでいる問題で、
    対象となった全米の車の所有者や事故の被害者らが、安全に関する重要な情報を隠していたとして、
    タカタや自動車メーカーを相手取り来月末に集団代表訴訟を起こすことになりました。

    これは、NHKの取材に対してニューヨークにある弁護士事務所が明らかにしたものです。
    それによりますと、タカタや日本の自動車メーカーのホンダやトヨタなどを相手取り、
    カリフォルニアやフロリダなど全米で起きている50以上の訴訟をまとめて、来月末に集団代表訴訟を起こすとしています。
    訴えるのは、タカタのエアバッグが使用されている全米の車の所有者や事故の被害者らで、
    タカタやメーカー側がエアバッグに不具合があることを知りながら放置し、安全に関する重要な情報を隠していたなどとして、損害賠償を求めるということです。
    弁護士事務所によりますと、対象の車は全米で1200万台に上り、請求する賠償額は最大で20億ドル、
    日本円で2300億円余りにの上るとしています。
    全米規模での集団代表訴訟では、トヨタ自動車が意図せぬ急加速が起きた問題を巡って、おととし12月、
    全米の車の所有者などに合わせて1000億円以上を支払うことで和解しています。


    【【社会】タカタや自動車メーカー相手取り集団代表訴訟へ】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/16(火) 19:27:29.47 ID:???.net

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/141216/bsa1412160500001-n1.htm

     トヨタ自動車は15日、世界初の一般向け燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」を発売した。
    水素を燃料に走行中に水しか出さない「究極のエコカー」として注目が集まるが、
    年間生産台数が700台と限られるため初日はイベントなどを行わず、静かな走り出しとなった。
    顧客からの引き合いが強いため2015年末までに現在の3倍程度まで生産能力を増強し、本格的な普及につなげる。

     ミライはこの日、愛知県豊田市の元町工場から1台目の完成車が出荷された。
    工場内の専用ラインで1日数台のペースで組み立てられる。

     東京トヨペットでは、予約受け付けを開始した11月10日以降、同社だけで120台受注した。
    官公庁や環境問題に関心が強い企業からの注文が多いが、4割は自動車好きの個人客だった。

     国内の年間販売目標400台に対し、全国からの受注はすでに1000台規模に上っているもようで、納期は1年以上かかる見通しだ。
    東京トヨペットでも受注の際、「納期はお伝えできないと話している」(幹部)という。

     購入者にとっては、無事新車が届いても、問題になるのが燃料の水素を補給する水素ステーションの整備不足だ。
    一般客が利用できる商用ステーションはまだ全国に2カ所しかなく、今年度内に開設されるのも20カ所程度にとどまる。

     政府は1カ所で4億~5億円かかるステーションの設置費用を最大2億8000万円補助して整備を後押ししており、
    15年度内に100カ所の整備が見込まれている。

     トヨタは当面、東京、大阪などステーションの整備が優先的に進む4大都市圏でミライを販売する方針だ。

     ミライは4人乗りのセダンタイプで、価格は723万6000円。
    国の補助金を利用すれば購入者の実質的な費用負担は520万円程度になる。


    写真:トヨタ自動車の大型ショールームでは発売されたばかりの燃料電池車「ミライ」を見に見物客が訪れていた=15日午後、東京都江東区
    no title




    【トヨタ、「ミライ」生産能力を3倍増強 受注4割はクルマ好きの個人客】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/12/15(月) 19:56:37.27 ID:???.net

    世界の自動車業界で年間販売台数1000万台前後を争っているのは、日本のトヨタ自動車、
    米国のゼネラル・モーターズ、ドイツのフォルクスワーゲングループ(フォルクスワーゲン)の3社です。

     フォルクスワーゲン傘下には売上高に占める割合の大きい「VW」、「アウディ」「ポルシェ」など12車種
    (乗用車とスポーツカーが8、商用車が3、二輪車が1)のブランドがあります。フォルクスワーゲンの名前を
    知らない人はいないと思いますが、アウディやポルシェがフォルクスワーゲンの子会社であることは、自動車業界の
    関係者以外ではあまり知られていません。

     フォルクスワーゲンの財務データは見る機会はあまりないでしょうが、フォルクスワーゲンは財務分析の入門に
    うってつけの企業です。最大の特徴は、「セグメント情報の開示レベルが充実」していることです。ブランド別に
    販売台数や売上高、営業利益まで細かく開示しており、どのブランドがグループ全体の売上高や利益にどれだけ
    貢献しているのかが分かります。トヨタをはじめとする日本の自動車メーカーで、フォルクスワーゲン以上に細かい
    情報を開示している企業はありません。セグメント情報に着目して財務データを見るとフォルクスワーゲンの意外な一面が見えてきます。

    VWで台数と売上高を、アウディとポルシェで利益を稼ぐ

     フォルクスワーゲンとトヨタは、販売台数でも売上高でもほぼ互角です。フォルクスワーゲンの2013年12月期の
    販売台数は973万台、売上高は27兆1870億円、トヨタの2014年3月期の連結販売台数は1013万台、
    売上高は25兆6919億円です。しかし、事業別セグメント情報を見ると、両社の収益構造の特徴が鮮明になります。

     ブランド別に見ると、「VW」ブランドはの販売台数470万台、売上高は13兆7168億円で、いずれも連結業績の
    ほぼ50%を占めています。VWは文字通りフォルクスワーゲンの基幹ブランドなのです。

     ところが、VWの営業利益率は過去3年間で3~4%と低く、しかもやや低下傾向です。営業利益は毎年
    4000億~5000億円程度で、連結営業利益約1兆5000億円のうち、VWの貢献は25%程度に過ぎません。

     VWに次いで二番目に連結業績に貢献しているのが「アウディ」ブランドです。アウディの年間販売台数は
    130万~150万台とVWの3割程度ですが、利益には大きく貢献しています。アウディの営業利益率は一貫して
    2ケタを保ち、営業利益は毎年約7000億円とVWを大きく上回っています。利益で見ると、フォルクスワーゲンの
    稼ぎ頭はアウディなのです。

     「ポルシェ」ブランドは2012年8月からフォルクスワーゲングループ入りしました。通期での業績が連結決算に
    反映されたのは2013年12月期が初めてです。ポルシェの販売台数は16万台と少ないものの、世界中で圧倒的な
    ブランド力を背景に営業利益率は18.0%と大変高く、営業利益3559億円はVWの3994億円に迫ります。
    年間470万台も販売するVWと、年間わずか16万台の販売に過ぎないポルシェの営業利益がほぼ同額という事実は、
    事業別セグメント情報を読み解くことで初めて分かります。

      フォルクスワーゲンの名前を知っていても、多くの人はどれくらい自動車が売れているのか、さらにVW以外に
    どのようなブランドがあるのかは分からないでしょう。ところがセグメント情報に着目して財務諸表を見ると
    同グループにはVWの他にアウディ、ポルシェなどのブランドが傘下にあることだけでなく、おのおのの売上高や
    利益貢献度合いまで分かるのです。このようにセグメント情報に注目して財務諸表を見ると、企業の真の姿が見えてきます。

     11月7日発売の『「強い会社」はセグメント情報で見抜きなさい』では事業別&所在地別セグメント情報に
    注目した財務分析の方法論を解説しています。各企業の過去3年間の財務データと、筆者が作成した
    セグメント情報がひと目で分かる表を基に、アップル、グーグル、アマゾン、ソニー、楽天、オリンパスといった
    国内外の有力企業の利益構造を明らかにしています。

    no title

    http://ascii.jp/elem/000/000/945/945328/


    【ポルシェ16万台でVW470万台とほぼ同じ営業利益を稼ぎ出す】の続きを読む

    このページのトップヘ