2014年07月

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/30(水) 13:40:23.00 ID:vo/MiJEj0.net

    子供の事も考えて当たり負けし無い車を買おうと思ってるわけだが

    因みに今の候補はワーゲンの中古トゥアレグかトヨタの新型新車ハリアー


    【車買い換えるんだが、やっぱ日本車って欧州車に比べて衝撃に弱いわけ?】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:50:35.57 ID:KBXTVNpT0.net BE:273822876-PLT(13122) ポイント特典

    http://www.j-sd.net/nanoflowcell-quant-e-sports-limousine/

    塩水を燃料に走る自動車「 Quant E-Sports limousine」が公道テストへ!
    スイスの企業 nanoFLOWCELL社が、2014ジュネーブモーターショーで披露した塩水で走る自動車「QUANT e-Sports limousine」が公道デビューすることになりました。

    とてもユニークなデザインですが凄いのはこれだけではありません。この「QUANT e-Sports limousine」、パワートレインは従来のガソリンエンジンではなく、
    最近普及してきたハイブリッドや電気自動車でもなく、なんと燃料はなんと塩水!

    酸化還元反応を利用した発電によって4つのタイヤにそれぞれに直結された電気モーターに電力を送ることによって走るそうです。(理屈についてはイマイチ理解できていないのでSourceを見てください)

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1407/25/news041.html


    【塩水で走る革命的 自動車がついに公道で試験走行 一回の給水でなんと600km、900馬力】の続きを読む

    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/07/30(水) 15:07:08.87 ID:???.net

    トヨタ、世界販売で3年連続首位 14年上半期
    【日本経済新聞】 2014/7/30 11:14

    トヨタ自動車が30日発表した2014年上半期(1~6月)の世界販売台数(ダイハツ工業、日野自動車含む)は、
    509万7000台で独フォルクスワーゲン(VW)や米ゼネラル・モーターズ(GM)を抑えて、3年連続で首位だった。
    消費増税の駆け込み需要を取り込んだ国内のほか、北米、欧州など海外も伸び、全体では3.8%増えた。

    トヨタの世界販売台数の509万7000台は上半期として過去最高だった。2位のVWが5.9%増の497万台(一部商用車を
    除く)、3位のGMが1.4%増の492万台で続いた。両社は日本勢が出遅れてきた中国で販売を伸ばすなどして、
    12年から上半期で世界首位を維持しているトヨタに肉薄している。

    ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD30H01_Q4A730C1000000/

    関連ソース:
    トヨタ3年連続で世界販売首位へ 過去最高、上半期500万台超え | 共同通信
    http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014073001001023.html
    トヨタ世界首位へ、上半期販売初の500万台超 | 読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140730-OYT1T50093.html
    トヨタの世界販売台数、3年連続首位 過去最高を更新 | 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASG7Z00VXG7YOIPE04T.html


    【【自動車】トヨタ、世界販売で3年連続首位500万台超 - 2014年上半期】の続きを読む

    1: GOLD+GOLD ★@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 16:39:52.34 ID:???0.net

    ホンダが今期営業利益予想を7700億円に上方修正、為替の影響
    2014年 07月 29日 16:00

    [東京 29日 ロイター]
    ホンダ(7267.T: 株価, ニュース, レポート)は29日、2015年3月期の連結業績予想を上方修正すると発表した。
    営業利益は前期比2.6%増の7700億円となる見通し。従来は7600億円を見込んでいたが、為替の影響により100億円上積みする。
    トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト27人の予測平均値は8034億円で、会社予想はこれを下回っている。

    前提為替レートは1ドル=101円(同100円)、1ユーロ=136円(同135円)に見直した。
    売上高予想は12兆8000億円(従来は12兆7500億円)に、純利益予想を6000億円(同5950億円)に増額した。

    四輪車の世界販売計画は従来予想の483万台を維持する。

    http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0FY0HS20140729



    【【自動車】ホンダが今期営業利益予想を7700億円に上方修正 為替の影響で100億円上積み】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 12:43:38.42 0.net

    東京とかだと分からんかもしれんけど
    海沿いの町とか冬に融雪剤撒く地域とかに住んでると
    10年くらいで高確率でリアのフェンダーの周りとかが錆びてくるよな
    ベンツやBMWだったらそんなことにならないのに


    【日本車って何ですぐに錆びるの?w】の続きを読む

    1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 17:16:26.50 ID:1oeF1b6Y.net

    【レクサス NX 発売】ブランド初のコンパクトSUV、新開発ターボエンジン搭載

    レクサスは、同ブランド初のコンパクトクロスオーバーSUV『NX』を開発し、7月29日より販売を開始する。

    [レクサスNX 詳細写真50枚]
    http://response.jp/article/img/2014/07/29/228758/727981.html

    NXは「プレミアム・アーバン・スポーツ・ギア」をコンセプトに、都会を機敏に駆け抜ける高い走行性能と、SUVらしい力強さを兼ね備えたモデル。
    レクサス初の新開発ターボエンジンを搭載した『NX200t』と、ハイブリッドシステム搭載の『NX300h』をラインアップし、アクティブな走りと優れた環境性能を両立する。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000015-rps-ind


    【日本の自動車メーカーは釣り目とスピンドルグリルがかっこいいと思ってるのか?】の続きを読む

    1: 垂直落下式DDT(芋)@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 21:52:19.17 ID:Gk4UN8LA0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    欧州カーオブザイヤー主催団体は、「カーオブザイヤー2015」のノミネート33台を発表した。日本メーカーからのノミネート台数は、前回と同じで、9台が選ばれた。

    欧州カーオブザイヤーは、今年で28回目。ロシアを含む20か国以上、約60名のジャーナリストが、2013年夏以降にデビューし、
    2014年内に欧州市場で発売予定の車を含めた新型車の中から、ベストな1台を選出する。

    条件は、少なくとも欧州5か国以上で販売され、年間販売台数が5000台以上。少量生産のスーパーカーなどは、除外される。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/event/20140725-10208127-carview/


    【欧州COTY 2015、ノミネート33台…日産が4台、トヨタが3台 ホンダ0台】の続きを読む

    1: チキンウィングフェースロック(茸)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 17:44:43.12 ID:cQyQDOaG0●.net BE:875259835-2BP(11000)

    スカイアクティブの第4弾となるデミオ。見ればカッコよく、乗れば楽しい
    マツダがまたやってくれた――新しいデミオに試乗した瞬間の感想だ。2012年のCX-5を皮切りに、
    アテンザ、アクセラと、スカイアクティブ・テクノロジーの搭載に伴ってラインナップを刷新し、
    そのどれもが高い評価を受けてきたマツダ。スカイアクティブの第4弾となる今回のデミオも、見ればカッコよく、乗れば楽しいクルマだ。

    和製コンパクトカーの主流であるトヨタ・ヴィッツやホンダ・フィットは、室内の広さや効率の良さを前面に押し出しており、
    丸みを帯びている。実用性を優先したスタイリングだ。日産マーチや三菱ミラージュは、最近のコスト削減の要求を受けて
    新興国で生産しやすい設計に舵を切った。ゆえに、デザインや走行性能の両面で没個性の方向に向かっているのは否めない。

    それだけに、デミオのように「見ても乗ってもワクワクする」コンパクトカーが登場すれば、その成功は約束されたようなもの。
    筆者の言わんとすることは、写真を見ても一目瞭然だろう。近年のマツダが提唱する“魂動”デザインでは、クルマをただの鉄の固まり
    ではなく、クルマに生命を与えて、エモーショナルで動きのある造形を目指すものだ。

    日本におけるライバルは、スポーティな走りを望む人なら、1.6Lエンジンを積むスズキ・スイフト・スポーツあたりだろう。
    また、燃費性能が高く、なおかつスポーティな走りという点では、フィット・ハイブリッドもライバルとなり得る。
    欧州では、彼の地で最も売れているBセグメントであるフォード・フォーカスが手強い相手となるであろう。

    価格は未発表だが、想定されるライバルから予想される170万円台の価格帯であれば、充分に競争力がありそうだ。
    そのなかでもデミオは、デザイン性や内装の質感の高さは日本車の中でも群を抜いた存在になりそうだ。さらに、日本の厳しい
    環境基準に適合するクリーン・ディーゼルを搭載するという個性があり、スカイアクティブ・テクノロジーによる
    内燃機関らしい爽快な走りっぷりをセリングポイントに持つ。今秋の発売までは、まだ数カ月ほどあるが、その日が待ち遠しい。
    http://toyokeizai.net/articles/-/43718
    no title


    【新型デミオから学ぶ、マツダの快進撃の理由】の続きを読む

    1: リバースパワースラム(catv?)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 14:27:02.33 ID:ACWjEPiY0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリの頂点に立つ『ラ・フェラーリ』。この世界限定499台の1台を、フェラーリコレクターがちょっと粋な方法で、引き取りに現れ、話題になっている。

    これは7月18日、イタリアのフェラーリ本社での出来事。英国在住のジョン・ハント氏に、待望のラ・フェラーリが引き渡された。ジョン・ハント氏は、
    英国の不動産王として知られ、フェラーリのコレクター。彼のコレクションに、ラ・フェラーリが加わる日が、どれほど待ち遠しかったかは、彼の行動が示している。

    ジョン・ハント氏は、英国ロンドンからイタリアのモデナまで、フェラーリを自走してやって来た。しかも、友人に運転を依頼して、彼のコレクションの中から、4台の限定フェラーリを伴って登場したのだ。

    その4台とは、『288GTO』、『F40』、『F50』、『エンツォ』。どれも、生産台数が限られており、フェラーリファンにとっては垂涎のモデル。

    フェラーリ最新の限定車、ラ・フェラーリと対面したジョン・ハント氏、「例えば、エンツォだけでも1万6000km以上走行したけど、所有する4台には、
    それぞれ個性がある。この日が待ち遠しかった。ラ・フェラーリは特別な車と断言できるよ」とコメントしている。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20140726-10208146-carview/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【富豪はこうして ラ・フェラーリ を納車する…粋な方法が話題に】の続きを読む

    1: 垂直落下式DDT(芋)@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 21:39:22.16 ID:Gk4UN8LA0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    no title

    超極上のスープラ新古車がカナダのトヨタ ディーラーで販売中!
    80年代当時のトヨタのを代表するスポーツカーといえばセリカやスープラ。だが時代の流れが進み、世界的に車のFF化への波が押し寄せた。

    セリカも時代の流れに沿ってFF化にチェンジしてしまったが、1986年にフルモデルチェンジした3代目スープラは従来のFRレイアウトをキープ。

    そんな3代目スープラの誕生から早28年がたった今、なんとカナダのアルバータ州カルガリーにあるカントリーヒルズ トヨタ ディーラーで、ほぼ新車の状態で販売中!
    no title

    no title

    no title

    そして気になるこの真っ赤な1990年式トヨタ スープラ極上車の走行距離はたったの150km!

    画像で見ての通りシートやフロア、ドアの内張りにはまだ新車時の内装を覆うビニールカバーが張ってある状態。

    販売者はどういった経緯で販売に至ったのか明かしていませんが、希望販売価格 69,998カナダドル(約663万円)となっています。
    http://www.j-sd.net/toyota-70-supra-sales/


    【走行距離わずか150km!超極上のスープラ 新古車がディーラーで販売中!】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/07/25(金) 23:57:17.97 ID:???.net

    富士重工業は25日、8月25日に国内市場で発売予定の新型スポーツセダンの車名「WRX S4」を公表した。

     「WRX S4」は、「スバル最高峰の AWD スポーツパフォーマンス」と、運転支援システム「EyeSight(ver.3)」を
    含めた総合安全性能、環境性能、洗練された質感を実現したというスポーツセダン。

     SUBARUオフィシャルWEBサイトでは、同日専用サイトを開設し、「WRX S4」のティザー画像などを配信している。

    http://www.subaru.jp/special/s4/

    no title

    http://www.zaikei.co.jp/article/20140725/205973.html


    【【自動車】スバル、新型スポーツセダンの車名は「WRX S4」】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★ 2014/07/24(木) 16:34:36.63 ID:???.net

    ソース(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
    http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303828304580044531138611918
    写真=グーグルが使用している64レーザーユニットのプロタイプ・コストは7万5000~8万5000ドル
    no title


     米グーグルや独BMWなどの自動車メーカーは自動運転技術のデモンストレーションを行っているが、専門家はこの種の車が普通に
    道路を走るようになるまでには、車の目となるレーザーセンサーの大きさとコストを小さくしなければならないと話している。

     今日、自動運転車用の高度なライダー(レーザー光線を使ったリモートセンシング技術)システムは、メーカーによると、1台3万―
    8万5000ドル(304万―860万円)で、一部のプロトタイプは最大4個の小規模でより安価なライダーを使っている。

     メーカーは、いずれこの価格を引き下げることができると自信を持っている。しかし、研究者らは、いつになったら自動運転車を
    大量生産するのに十分なところまで安くなるのかははっきりしない、としている。技術面だけでなく、事故の際の責任など、規制、法律
    の面での懸念も残されている。

     ライダーは、目標物にエネルギーを照射して、その戻ってくる時間を測定して、目標物との距離を測るレーダーに似た働きをする。
    レーダーはマイクロ波パルスを発射するが、ライダーはレーザー光線を使い、離れた所にある小さな目標物でも検出することができる。

    図表=Eyes of Car
    no title


     ライダーの支持者らは、これは車の周囲の状況について、高解像度の3次元データを車のコンピューターに与え、基本的に車の目の
    役割を果たせると指摘する。米フォード・モーターは、ライダーは100ヤード(91メートル)離れた位置で紙袋と小動物を識別できると
    している。

     フォード、BMW、日産自動車、独ダイムラー、それに同フォルクスワーゲン(VW)傘下のアウディなど多くの自動車メーカーは、
    自動運転車につながる可能性のあるドライバー支援システムを研究している。自動車用ライダーを研究している米バテル記念研究所
    のエンジニア、ダグラス・ソーントン氏は、ライダーについて「車の周囲に関する不可欠の情報を得る」上で唯一最良の方法だと語った。

     ライダーは通常、360度の視野を得るために車の屋根に付けられるが、将来は例えばフロントグリルの後ろなどに小型のライダーが
    取り付けられるかもしれない。このようなシステムには別の場所に追加的なセンサーが必要になる。

     自動運転車のプロトタイプではライダーは、レーダーやカメラなど他のセンサーとの組み合わせで使われる。ライダーは色を識別
    できず、このため交通信号や何らかの標識を「読む」ためにはカメラが必要になる。

     ドイツのライダーメーカー、イベオ・オートモーティブ・システムズの共同創業者マリオ・ブルム氏は、この種の車には、どのような天候
    でも動き、ハイウェー走行時のスピードでも完璧に作動する頑丈な長距離ライダーが必要だと話した。新興技術研究を専門とする
    ラックス・リサーチ社のシニアアナリスト、ケビン・シー氏は「一つのセンサーで全ての問題が解決できるというものではない。正しい
    組み合わせが問題を解決する」と語った。同氏は自動運転車に関する共著がある。

     ライダーは1960年代に開発され、基本的に地質学や気象学、宇宙探査、あるいは地図作成など、産業面での用途に合わせて利用
    されてきた。警察が速度違反摘発に使う「レーダーガン」にも利用されている。米国はアフガニスタンの地図を作成するのに航空機に
    搭載したライダーを使った。

     単純であまり高価でないライダーは既に一部の高級車向けのクルーズ・コントロール・システムや緊急停止システムのオプションと
    して使われている。

    >>2の続き)


    【【自動車】米グーグルや独BMWなどが実験している自動運転車、車の「目」となるレーザーセンサーの大きさとコストが障害に】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/24(木) 18:24:42.84 ID:AVoC5a+T0.net

    コペン納車されたから
    嫁に見せたら
    嫁「相談もないし! 赤ちゃん乗れないし! 家族三人乗れないし! あんた馬鹿じゃないの!」
    バチン!
    俺 (´;ω;`)


    【車買ってきたら嫁にビンタされたったwww(´;ω;`)】の続きを読む

    1: TwilightSparkle ★ 2014/07/23(水) 06:36:56.87 ID:???.net

    2014年7月18日 21:29 http://weekly-net.jp/2014/07/post-2474.html

     警察庁がまとめた中型運転免許制度の見直し案では、車両総重量3.5~7.5トンの自動車が「18歳、普
    通免許取得後年数不問」で運転できる新免許区分を創設し、来年の通常国会に提出される。確かに、
    現行の中型免許の取得条件「20歳以上」では、高卒ですぐに運転するわけにいかない。これはこれで朗
    報だろう。ただ、見落とせないのは普通免許の区分の変更だ。新区分の創設に伴い、新しい普通自動
    車免許では車両総重量が3.5トン未満までの車しか運転できなくなる。つまり、2トントラックならすべてア
    ウト。運送業界にとって大きな影響を及ぼすのは必至だ。

     警察庁案が実現すると「普通免許で運転できるトラックがなくなる」という事実はあまり知られていない
    ようだ。それでなくても人手不足の業界で、2トントラックを使っている会社はアルバイトも雇えなくなる事
    態が発生する。

     全ト協の福本秀爾理事長は「車両総重量3.5トン未満の普免では2トン車が運転できなくなることは承
    知している。しかし、若年労働力確保が最優先課題のため警察庁案を受け入れることにした」と説明。

     ヤマト運輸、佐川急便など宅配大手でも影響は大きい。両社とも「公式なコメントは差し控えたい」とし
    ているが、ドライバー不足の中、普通免許だけの主婦層やパート、アルバイトの採用増加が進む中、新
    免許区分が足を引っ張ることは間違いない。佐川急便の関係者は「個人的な感想」と前置きした上で
    「使用車両は2トンが多いので懸念はある」と話した。ただ、同社では中型免許問題が浮上してきた当初
    から、普通免許しか持たないパートの主婦でも運転できるように「1トンバン型車」の導入を進めてきた。
    1トンバン型なら満載しても車両総重量は3トン程度で、新免許区分をクリアできる。

     あるト協の幹部は「あまりに『年齢』にこだわり過ぎてしまった。もともと普通免許で運転できる範囲を拡
    大してほしいというのが業界の要望だったはず。警察庁案は現場の実態を無視した内容ともいえる」と
    指摘。

     全国高等学校長協会が主張する「高卒者のチャンスの阻害」はレアケースとの指摘もある。「高卒でド
    ライバーになろうという若者は極めて少ない。免許制度の問題より業界のイメージアップ、待遇改善が先
    決」という。

     実は、東ト協のロジ研などはいち早くこの問題を危惧し、現行の普免の範囲を狭めることのないよう警
    察庁、全ト協などに訴えていた。かつて「普通」と「大型」しかなかった運転免許で「普通免許で運転でき
    る範囲を8トンから10トン未満まで拡大してほしい」と業界が要望した「架装減トン」問題に端を発し、新
    設された中型免許。今回も警察庁に問題をすり替えられ裏切られた感があり、法案提出までに中身を
    詰めたいとされている。


    【【運輸】 新しい普通免許は2トン車乗れない 新免許区分創設の影響】の続きを読む

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 12:41:44.80 ID:???0.net

    燃料電池車、自動車税5年間免除
    http://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20140722-OYTNT50155.html


     県は22日、トヨタ自動車が今年度中に販売する水素を燃料に走る燃料電池車(FCV◎)を購入した際、
    5年にわたり自動車税を免除するなどの優遇措置を発表した。
    排ガスを出さない「究極のエコカー」と言われるFCVの普及が狙いで、県も公用車として2台を購入する。

     県税の自動車税免除を巡り、県は2012年、電気自動車などエコカーを購入した際に
    5年間の免除措置を導入しており、この仕組みにFCVを加える。最大で5年で17万4500円の負担軽減になるという。

     また、トラック運送業者や中小企業が低公害車を購入する際の補助制度にFCVも含め、
    通常の車両価格とFCVの差額の4分の1の補助金を受けられるようにする。
    県は25年度までに20万台の普及と水素ステーション100基の整備を目標に掲げる
    車両価格は700万円程度で、9月県議会での予算計上を目指す。


    【【愛知】燃料電池車購入で自動車税を5年間免除】の続きを読む

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 19:46:57.13 ID:???0.net

    no title

    no title

    no title

    ホンダが2015年の発売に向けて、開発中の次期ホンダ(アキュラ)『NSX』。
    同車のテスト車両が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースに現れた。

    これは7月22日、オーストラリアの自動車メディア、『Auto Guide.com』が伝えたもの。
    同メディアの契約カメラマンが、ニュルブルクリンクをテスト走行する次期NSXの
    プロトタイプ車の撮影に成功。同メディアが、その画像を公開している。

    次期『NSX』には、直噴V型6気筒ガソリンエンジンをミッドシップに搭載することが
    決定済み。これに、エンジンをアシストするモーターと、2個のインホイール
    モーターを組み合わせた新世代ハイブリッドシステム、「スポーツハイブリッド
    SH-AWD」を採用する。トランスミッションは新開発のデュアルクラッチ。
    V6エンジンが後輪を駆動し、前輪左右にインホイールモーターを組み込んだ4WD
    ハイブリッドとなる。

    また、直噴V型6気筒ガソリンエンジンは、2個のターボチャージャーで過給。
    排気量を縮小しながら、パワーを引き出すダウンサイジング・コンセプトが
    導入される。

    今回、同メディアが公開したプロトタイプ車の画像は、車体に厳重な擬装が
    施されている。それでも、以前のコンセプトカーと比較すると、ボンネットや
    バンパー、サイドスカートのデザインが、小変更されているのが確認できる。
    レスポンス
    http://response.jp/article/2014/07/23/228330.html


    【【自動車】ホンダ NSX 次期型、独ニュルブルクリンクで開発テスト】の続きを読む

    このページのトップヘ