2014年06月

    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/06/24(火) 12:57:57.03 ID:???.net

    ゴーン日産社長、報酬9億9500万円 13年度
    2014/6/24 12:09

    日産自動車は24日、横浜市内で開いた定時株主総会で、カルロス・ゴーン社長の2013年度の報酬が
    9億9500万円(前の年度は9億8800万円)だったと明らかにした。ゴーン社長を含む社内取締役8人の報酬は
    合計16億5400万円(同9人で17億4600万円)だった。

    報酬が高すぎるのではないかとの株主質問に対し、ゴーン社長は「日産はグローバル企業。
    報酬も国際基準で判断すべき」と答えた。

    ソース: 日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGD2400C_U4A620C1EAF000/
    関連スレッド:
    【企業】日産、役員報酬の水準引き上げへ ゴーン社長10億円超の観測
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1401848990/


    【ゴーン日産社長、2013年度の報酬9億9500万円】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/23(月) 18:18:48.87 ID:JlxwRj0fi.net

    乗り心地←どうせブラインドテストでもしたら分からないだろ雰囲気に酔ってるだけ

    革←デメリットしかないゴミ、情弱の極み

    安全装備←そんなもんないと乗れないなら車乗るな池沼


    【高級車買う奴って乗り心地とか本革とか安全装備が目的なの?】の続きを読む

    1: 16文キック(芋)@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 07:29:08.80 ID:la7pw1rZ0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    三菱自動車と日産の共同出資による合弁会社であるNMKV社では、パジェロミニ後継車が開発されている。

    (写真は2012年に生産終了となったパジェロミニ)

    NMKVはこれまでに2タイプの軽自動車を市場投入してきた。まずは、2013年6月にセミハイトワゴンタイプの軽自動車として、
    三菱eKワゴンおよびeKカスタム、これらの姉妹モデルとして日産デイズとデイズ ハイウェイスターを発売。さらに、2014年2月には
    ハイトワゴンタイプの軽自動車として、三菱ekスペースと日産デイズルークスの販売に至っている。

    no title

    http://car-research.jp/mitsubishi/pajero-mini-3.html


    【次期パジェロミニの開発がNMKV社によって進行中、OEM車キックスも後継モデル】の続きを読む

    1: レインメーカー(千葉県)@\(^o^)/ 2014/06/22(日) 13:55:09.31 ID:WFzxqgq40.net BE:548963814-PLT(12345) ポイント特典

    Googleが来週米国で開催する「Google I/O 2014」カンファレンスで、内部的には「Google Auto Link」と呼ばれている自動車向けのAndroid OSを発表すると、海外のWEBサイト Automotive Newsが報じました。
    Google Auto Linkは、Googleや自動車メーカー、半導体メーカーらで設立された「Open Automotive Alliance(OAA)」で開発された最初のプロダクトになるそうです。
    Google Auto Linkの詳細については伝えられていませんが、同サイトの情報元は、GALは一般的なカーインフォテインメントシステムのような製品ではなく、
    プロジェクション(投映)を主としたシステムで、ユーザーは自身のAndroidスマートフォンから車自体をコントロールしたり、カーシステムの表示画面を利用して制御することができるとされています。
    OAAの参加メンバーはGoogle、Audi、GM、ホンダ、現代、NVIDIAです。Google I/OではOAAメンバーの製造したAuto Link製品が披露されることも予想されます。

    http://getnews.jp/archives/602029


    【Googleが自動車向けAndroid公開きたーーーーー!!!】の続きを読む

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 21:05:50.39 ID:???0.net

    中古車の履歴、売ります 国交省、20年にも新サービス
    http://www.asahi.com/articles/ASG6L6337G6LUTIL030.html
    朝日新聞 工藤隆治 2014年6月18日19時43分


     中古車の「履歴書」を有料で提供するサービスを、国土交通省が導入する。
    保険会社や工場から事故や整備の記録を集め、所有者や車検など国の登録情報
    と統合。外観だけではわからない車の過去を買い手らに開示することで、中古
    車取引をガラス張りにする。2020年の開始を目指す。

     16日に政府がまとめた成長戦略に「自動車関連情報の活用」が盛り込まれ、
    国交省の有識者検討会が18日、素案を公表した。

     国や保険会社、自動車整備工場などに分散している情報を一元化。フレーム
    のゆがみやエアバッグの作動状況、水没の有無、過去に何人のオーナーがいた
    かなどを購入前にわかるようにして、買い手が事故車や故障車と知らずに買う
    のを防ぐ。売り手が事故のない車と証明し、下取り価格を高くできる効果も期
    待され、中古車市場の活性化が見込めるという。

     米国ではすでに同様のサービスがあり、1件約4千円で民間企業が情報を提
    供している。国交省も民間でのサービスを想定。今後、保険会社や整備工場が
    情報を提供する際の個人情報の取り扱いや、正確な情報を集めるためのルール
    作りを進める。


    【中古車の履歴、売ります 国交省、20年にも新サービス】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/06/19(木) 13:32:25.10 ID:???.net

    自動車業界向けの米調査会社JDパワー・アンド・アソシエイツは18日、米国で販売されている自動車の初期品質調査を発表。
    最も初期不具合が少なかったのは2年連続1位のポルシェで、2位はジャガー、3位はトヨタ自動車のレクサスとなった。

     この調査は今年で28年目を迎え、新車購入後90日間の品質を調べるもの。

     今年の調査では、各自動車メーカーが高度な先進技術を導入する一方で、消費者からの不具合指摘件数は逆に増えており
    新しい技術が分かりにくいということも含め、消費者は進化していく自動車に手こずっているという実情を浮き彫りにしているとのこと。

     同調査の集計によれば、ポルシェは100台あたりの不具合指摘件数(PP100)が74件で2年連続トップ
    2位はジャガーの同87件、3位はトヨタのレクサスで同92件、4位はヒュンダイの同94件などとなっている。

     またコンパクト、ミッドサイズなどのセグメント別の集計では、空前の規模のリコールに悩むゼネラルモーターズ(GM)が6モデル
    またヒュンダイが5モデルでランキング1位となっている。

    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/6/2/6276.html


    【初期不良の少ない車 1位ポルシェ 2位ジャガー 3位レクサス 米調査】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(芋)@\(^o^)/ 2014/06/20(金) 23:21:20.17 ID:3UByE1ZS0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    スズキが昨年の東京モーターショー2013で発表した新型の軽自動車SUVの販売が好調となっている。その人気は消費税増税後も衰えず、今からの注文では納期は6ヶ月程度となる見込みだ。

    no title


    当初スズキでは、新型ハスラーの生産台数を月販5000台規模としていたが、受注数が好調であったことから発売後すぐに約3割増強していた。
    さらに消費税増税以降も受注数が維持されていることから、今後は月販8000台規模の生産がしばらく続くことになりそうである。

    2014年4月の軽自動車販売台数ランキングを見てみると、1位 ダイハツ・タントが19390台、2位 日産・ディズが12536台、3位 スズキ・ワゴンRが12440台となっている。
    ハスラーは9位の7144台でそれほど数は売れていないように見えるが、これはスズキ側の生産台数が追いついていないためである。軽自動車が半年待ちの納期となる例はそう多くない。

    http://car-research.jp/suzuki/hustler-6.html


    【ハスラーが消費税増税後も人気、スズキのクロスオーバーSUV軽自動車】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(芋)@\(^o^)/ 2014/06/20(金) 23:22:09.35 ID:3UByE1ZS0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    トヨタとスバルが共同企画したFRスポーツクーペの86/BRZが人気であるが、その派生車種としてFRスポーツセダンが開発中であるということは、86/BRZの発売前から噂となっていた。
    その発売時期は2016年頃とされており、暫定的な仕様が明らかとなってきた。

    現行86のボディサイズは全長4240mm×全幅1775mm×全高1300mmでホイールベースは2570mmである。
    開発中の86/BRZセダンのボディサイズは全長4750mm×全幅1780mm×全高1400mm、ホイールベースは2750mmとなる見込み。86/BRZセダンはホイールベースで+180mm、
    全長で+510mmもの延長を受けることになる。これはまさにマークX並のボディといった具合であるが、次期マークXはFF化されるという話もあり、このクラスのFRセダンの需要は86セダンに引き継がれることが予想される。

    86/BRZセダンは大幅なボディサイズの拡大により快適な後席居住性となることが想像できるが、これは重量増も伴うことになる。

    86セダンには上級パワートレインの搭載が検討されており、現在のところ有力なのが最高出力300psを発生するスバルの4気筒水平対向エンジンの2.0 DITで、トランスミッションはアイシン8ATとなる見込みだ。
    さらに、このFRのシステムにアシストモーターによるフロント駆動を追加した4WDハイブリッドモデルも開発中となっている。フロント左右は独立制御される2基のモーター駆動となることが予想され、
    燃費性能だけでなくコーナリング時における路面追従性の向上も期待される。ただし、そうなると開発期間が長くなることが予想され、4WDハイブリッドモデルは後追いでの発売になるのではと考える。
    http://car-research.jp/toyota/86-brz-sedan.html


    【86セダン、BRZセダンの開発は進行中、2.0 DIT搭載でマークX後継のFR車】の続きを読む

    1: 帰社倶楽部φ ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:48:13.25 ID:???0.net

    先日朝、別府市内の50代男性が職場に向かうため別大国道を車で走っていたときのこと。
    スムーズに車が流れる中、ふと横を見た男性は自らの目を疑った。隣の車線を走る男性ドライバーは
    右手にはしを持ち、左手には弁当箱。ハンドルから手を離し、食事を取りながら運転していた。
    車線をはみ出しそうになると、慌ててはしを置き、進路を修正している。
    注意をしようと思ったが、声を掛ける間もなく、車は走り抜けていった。
    「本当に危険な運転。事故を起こさなければいいが」

    [大分合同新聞]2014年06月18日投稿
    http://minijikenbo.com/ontime/detail/452
    イラスト
    no title


    【【大分】絶対にダメ!!運転中の食事】の続きを読む