2014年06月

    1: ツームストンパイルドライバー(芋)@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 06:09:52.03 ID:RZxVhenJ0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    「日産自動車の軽、将来は自社生産」ゴーン社長が公式表明
     日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼最高経営責任者は、24日開催の定時株主総会で「将来的には軽自動車を日産の工場で生産する」と述べ、軽自動車生産に参入する方針を公式表明した
    。日産は現在、軽自動車の生産をスズキと三菱自動車に委託している。国内市場で軽自動車の存在感が高まっており、軽自動車を生産することで、国内生産100万台体制を維持する。
    http://www.njd.jp/topNews/dt/6619/


    【「日産自動車の軽、将来は自社生産」ゴーン社長が公式表明】の続きを読む

    1: バックドロップホールド(catv?)@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 16:25:06.93 ID:BajLhzWp0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    no title

    トヨタ FT-1コンセプト、コンバーチブルモデルのデザインはこんな感じで市販化??

    トヨタ FT-1コンセプトはデトロイトモーターショーでの公開以来その話題をさらっていますが、そのアグレッシブなデザインがどの程度量産車にフィードバックされるか、といった点もかなりの注目を集めています。

    そんな中、TopSpeedがFT-1コンセプト市販バージョン(新型 スープラ)の予想デザインを公開しました。

    no title

    no title


    no title

    no title

    新型スープラはオープンになるのでは?と言われていますが、下はタルガトップの予想デザイン。[トヨタ86オープンは無し!?代わりに次期 スープラはオープンに!?]

    80スープラとFT-1の良いトコ取りって感じです。(ワイルドスピードに登場したスープラもタルガになってましたね)

    no title

    http://www.j-sd.net/toyota-ft-1-convertible-concept-prediction/


    【カッコいい!トヨタ 新型スープラ(FT-1コンセプト市販バージョン)予想デザイン!】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/06/28(土) 18:54:03.37 ID:???.net

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014062801001402.html

     車のパワーステアリングに不具合が生じ国内外の約59万台についてリコールや改善対策をしたのは、
    納入された部品の欠陥が原因として、マツダが自動車部品製造の東海ゴム工業(愛知県小牧市)を相手に
    約156億8800万円の損害賠償を求める訴訟を広島地裁に起こしたことが28日、分かった。

     両社によると、改善対策の対象となったのは2007年4月~08年11月にかけて製造された
    プレマシーとアクセラ、ビアンテの3車種。
    08年に「突然、ブレーキが利かなくなる」などの苦情があり調査したところ、
    パワーステアリングを作動させる油圧ポンプの配管内にさびが発生していることが判明した。


    【マツダ、156億円の賠償請求 リコールで部品会社を提訴】の続きを読む

    1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 08:32:34.74 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)

    高速道路の渋滞を緩和するため、故障車などしか使用が認められていない
    道路左端の路肩について、国土交通省は渋滞が頻発する一部区間に
    限って走行車線として再整備する方針を決めた。

    本格的な車線拡幅工事をせずに、低コストで渋滞緩和に
    一定の効果があるとして、まずは
    中央自動車道・小仏トンネル(東京―神奈川間)、
    同道・調布インターチェンジ(IC)(東京)付近で導入する計画だ。

    *+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20140627-OYT1T50152.html


    【【社会】高速道の路肩を車線化…渋滞の名所を解消へ】の続きを読む

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 00:02:53.86 ID:???0.net

    日本車の自動運転技術がベンツに追いつけない理由- オールアバウト(2014年6月27日14時45分)
    http://allabout.co.jp/newsdig/w/67243

    日本人は「日本の技術が世界一だ」と思い込みがちだ。
    自動運転も日本の得意分野だと考えているかもしれない。結論から言えば、
    数年前に並ばれ、今やトップランナー達の背中がドンドン小さくなってしまっている感じ。理由は簡単。がんじがらめの規制を受けているからです。

    現在世界TOPの技術を持っているベンツのシステムを紹介したい。まず車両の前方は、
    物体を感知するレーダーと、人間の目と同じ距離や形状を感知出来る2つのカメラ(ステレオカメラ)で常時チェック。
    衝突が避けられないと判断された場合、急ブレーキで自動停止させる。

    さらに対向車とスレ違いする際、ギリギリで接触するような可能性出てくれば、
    車載コンピューターが判断。わずかに車両の向きを変え、ギリギリで避けてくれます。
    もちろん歩行者も認識するため、衝突する状況になったら自動ブレーキで対応。前方の安全性確保は万全となった。

    さらに後方や側方もレーダーで常時監視しており、車線変更で接触する可能出てくれば警告。
    警告に気づかずハンドルを切ってしまっても、車両側で車線変更を拒否してくれる(具体的に書くとハンドル操作を阻害する)。
    後ろに壁のある場所でバックしようとしても、動かない等々。

    この機能を使い、車速30km/h以下の渋滞路では、ボタン操作1つでアクセルとブレーキ、
    そしてハンドルも操作してくれ、先行車の後を追従してくれる。ドライバーはクルマを監視していれば良い。
    現在30km/hの速度を徐々に上げていけば、技術の進歩と共に自動運転になっていく。

    日本最先端のシステムを搭載してるのはスカイラインである。ただ残念ながらベンツより
    全てのセンサー性能が劣っているため、後出しにも関わらず性能で届いていない。
    加えてハンドル操作しない状態での走行も出来ないまま。物理的には可能なのだけれど国交省が認可していないのだ。

    日産は14年前に「ハンドルを操作しないで走れるクルーズコントロール」を開発し、
    当時のシーマに搭載。すると国交省が激怒。以後、二度と手放しで走れる技術を認可していない。
    自動ブレーキもこの時に登場したがこちらは門前払い。この時点で日本の自動運転技術は凍結され、進化が止まってしまった。

    自動運転は細かい制御の進化によって可能になる。ベンツのように低い速度域から
    経験を重ねていくことにより、ノウハウを得られます。なのに日本の経産省は
    国交省が長いこと禁じてきた自動運転の世界基準を突如日本で作りたいと言い始めたのだった。
    同じ国の中ですら意見がまとまっていないのに世界基準を作ろうとしているワケ。

    もう1つ。自動運転にはビッグデータが必要だ。人間だって初めて走る道と、
    毎日走る道じゃ運転の容易さが全く違う。コンピューターも同じ。グーグルは世界中の
    道路の情報を集めている(ストリートビューは動画のデータになっている)。こういったベースを持たない日本式は、もはやガラパゴス状態。

    というか、そんな勇ましい状況にゃほど遠い。国際基準作りどころで無く、
    今すぐにでも自動運転技術の進化を阻害している規制を止めない限り(例えば低速走行時であっても
    手放し運転を認めない、といった内容。すでにヨーロッパは認めている)、ドンドン遅れていってしまうだろう。

    (国沢光宏)


    【【経済】日本車の自動運転技術がベンツに追いつけない理由】の続きを読む

    1: 声なき声に力を ★ 2014/06/25(水) 21:09:29.61 ID:???.net

    三菱自動車工業は24日、トールワゴンタイプの軽自動車「eKワゴン」「eKカスタム」を一部改良し、26日から販売を開始すると発表した。

     今回の一部改良では、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給するアシスト
    バッテリーを2WD車に採用。従来モデルよりも0.8km/L燃費を向上し、30.0km/Lの低燃費を達成した(「eKワゴン」の「E」、「eKカスタム」
    の「T」を除く)。また、CVTの仕様を最適化するとともに、エンジンの吸気ダクト形状を改良し、動力性能を向上した(「eKカスタム」の「T」を除く)

     ボディカラーは「レッドメタリック」を全車に、「ショコラブラウンパール(有料色)」を「eKカスタム」に新規設定。また、これまで
    ブラック&アイボリーの内装だった「eKワゴン」に、メーカーオプションとしてブラックの内装を設定した(「E」を除く)。

     さらに、「eKカスタム」にメーカーオプションとしてマルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)を設定した(「M」を除く)。

     メーカー希望小売価格は108万円〜159万840円(税込)。

    http://www.zaikei.co.jp/article/20140625/200831.html


    【三菱自動車:軽自動車「eKワゴン」「eKカスタム」を一部改良、アシストバッテリー採用で30km/hの低燃費を実現】の続きを読む

    1: DARIUS ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 17:05:08.84 ID:???0.net

     ホンダ、日産自動車、マツダは23日、助手席のエアバッグに不具合があるとして、
    25車種計約80万8500台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
    海外販売分を含めると約292万台が対象になり、各国で同様の措置を取る。
     同じ部品を使うトヨタ自動車の車で1月、エアバッグが作動した際に火災が発生。
    同社がリコールしたことを受け、ホンダなども対応を検討していた。
     対象車はホンダが「フィット」などと海外法人が製造した約66万8500台。
    日産が「キューブ」などといすゞ自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給する
    「コモ」の12万8130台、マツダが「アテンザ」など1万1832台。
    いずれも自動車部品メーカー「タカタ」のエアバッグを搭載している。
     国交省によると、エアバッグを膨らませるガス発生剤の製造過程に問題があり、
    作動した際に設計よりも強いガス圧がかかって装置が壊れ、
    破片が飛んだり、出火したりすることがある。 


    ホンダ、日産、マツダもリコール=エアバッグ不具合が波及―国内外で292万台対象 (時事通信) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140623-00000072-jij-soci


    【ホンダ、日産、マツダもリコール=計80万台、エアバッグ不具合で】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(東京都)@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 21:27:18.94 ID:kKwW3Ceo0.net BE:565250761-2BP(1000)

    自動車整備士が不足、専門学校入学者が10年前から半減

    「若者の車離れ」などが原因で、自動車整備士を目指す若者が減っている。
    将来の人材不足も懸念されるため、国土交通省は業界団体などと連携し、対策に乗り出すことになった。具体的には人材確保に向けた協議会を4月22日に発足させ、学校を訪問したり、
    女性整備士の育成なども検討するという。4月16日、NHKニュースが報じた。

    ■10年間で半減する専門学校の入学者
    日本自動車整備振興会連合会の調査によると、2013年6月における自動車整備関係従業員数は549,902人で、
    前年と比較すると3,991人(0.7%)の減少となっている。また、自動車整備要員の平均年齢は43.5歳で、前年度比で0.2歳上昇した。

    国土交通省が2013年に発表した「自動車整備技術の高度化検討会報告書」によると、
    自動車整備関連の大学校や専門学校への入学者は、10年前と比較して半分以下に激減している状態だ。

    http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/15/auto-mechanic_n_5156989.html


    【自動車整備士って、特にマニュアルもなしに外車なんかも修復するんだよね?なんかすごいような】の続きを読む

    1: アイアンフィンガーフロムヘル(茸)@\(^o^)/ 2014/06/24(火) 03:40:15.16 ID:Yo6MhQd10●.net BE:321234514-2BP(11000)

    高速道路、遠のく無料化、“異常な”高額料金解消策は?国営・永久有料化への転換

    いつかは通行料金が不要に――その「いつか」が、やってこない見通しが強まってきた

     5月28日、高速道路の有料期間を2050年から65年へと最大15年間延長することを盛り込んだ、改正道路整備特別措置法などの
    道路関連法が参議院で可決、成立した。無料化が行われたとしても今から51年先。
    今春免許を取得した18歳の若者がそろそろ免許を返上しようかと考え始める年齢になる頃の話である。しかも、これまでの高速道路の
    有料期間延長の歴史を考えれば、途中で約束が反故にされて再延長される可能性が濃厚。
    その頃には22世紀の国のグランドデザインを提示する時期で、無料化スキームなど吹き飛んでいることだろう。

     日本に初の高速道路、名神高速道路が開通したのが1963年。当時から「高速道路に税金を本格投入しないのであれば、
    100年たっても借金を払いきれるわけがない。償還主義(通行料で道路建設費を賄う方式)は絵に描いた餅」という声は
    識者からも多々出されていた。その声が正鵠を射ていたことが時を隔てて証明されつつある。

     償還主義が破綻しているばかりではない。すでに広く知られているように、日本の高速道路の通行料金は世界の中でも比類なき高さだ。
    普通車でわずか100km少々走っただけで3000円も支払わなければならないというのは、ほとんど移動妨害に等しい。
    国土交通省は日本の高速道路料金が高額な理由について、山岳地帯が多いうえに耐震構造を取る必要があり、さらに
    土地代も高額だからと説明している。土地代が特に安いアメリカとの料金比較では約2.5倍ほど高額で、山岳地帯の多い欧州と比べても
    やはり高額だ。

    http://biz-journal.jp/2014/06/post_5151.html


    【【話が違う】高速道路がいつまでもずっと有料になるらしい】の続きを読む

    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/06/24(火) 12:57:57.03 ID:???.net

    ゴーン日産社長、報酬9億9500万円 13年度
    2014/6/24 12:09

    日産自動車は24日、横浜市内で開いた定時株主総会で、カルロス・ゴーン社長の2013年度の報酬が
    9億9500万円(前の年度は9億8800万円)だったと明らかにした。ゴーン社長を含む社内取締役8人の報酬は
    合計16億5400万円(同9人で17億4600万円)だった。

    報酬が高すぎるのではないかとの株主質問に対し、ゴーン社長は「日産はグローバル企業。
    報酬も国際基準で判断すべき」と答えた。

    ソース: 日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGD2400C_U4A620C1EAF000/
    関連スレッド:
    【企業】日産、役員報酬の水準引き上げへ ゴーン社長10億円超の観測
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1401848990/


    【ゴーン日産社長、2013年度の報酬9億9500万円】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/23(月) 18:18:48.87 ID:JlxwRj0fi.net

    乗り心地←どうせブラインドテストでもしたら分からないだろ雰囲気に酔ってるだけ

    革←デメリットしかないゴミ、情弱の極み

    安全装備←そんなもんないと乗れないなら車乗るな池沼


    【高級車買う奴って乗り心地とか本革とか安全装備が目的なの?】の続きを読む

    1: 16文キック(芋)@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 07:29:08.80 ID:la7pw1rZ0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典

    三菱自動車と日産の共同出資による合弁会社であるNMKV社では、パジェロミニ後継車が開発されている。

    (写真は2012年に生産終了となったパジェロミニ)

    NMKVはこれまでに2タイプの軽自動車を市場投入してきた。まずは、2013年6月にセミハイトワゴンタイプの軽自動車として、
    三菱eKワゴンおよびeKカスタム、これらの姉妹モデルとして日産デイズとデイズ ハイウェイスターを発売。さらに、2014年2月には
    ハイトワゴンタイプの軽自動車として、三菱ekスペースと日産デイズルークスの販売に至っている。

    no title

    http://car-research.jp/mitsubishi/pajero-mini-3.html


    【次期パジェロミニの開発がNMKV社によって進行中、OEM車キックスも後継モデル】の続きを読む

    1: レインメーカー(千葉県)@\(^o^)/ 2014/06/22(日) 13:55:09.31 ID:WFzxqgq40.net BE:548963814-PLT(12345) ポイント特典

    Googleが来週米国で開催する「Google I/O 2014」カンファレンスで、内部的には「Google Auto Link」と呼ばれている自動車向けのAndroid OSを発表すると、海外のWEBサイト Automotive Newsが報じました。
    Google Auto Linkは、Googleや自動車メーカー、半導体メーカーらで設立された「Open Automotive Alliance(OAA)」で開発された最初のプロダクトになるそうです。
    Google Auto Linkの詳細については伝えられていませんが、同サイトの情報元は、GALは一般的なカーインフォテインメントシステムのような製品ではなく、
    プロジェクション(投映)を主としたシステムで、ユーザーは自身のAndroidスマートフォンから車自体をコントロールしたり、カーシステムの表示画面を利用して制御することができるとされています。
    OAAの参加メンバーはGoogle、Audi、GM、ホンダ、現代、NVIDIAです。Google I/OではOAAメンバーの製造したAuto Link製品が披露されることも予想されます。

    http://getnews.jp/archives/602029


    【Googleが自動車向けAndroid公開きたーーーーー!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ