2014年03月

    1: ぱぐたZ~時獄篇◆rTMtvE7.Bc 2014/03/29(土)00:12:07 ID:17CB0xgrt

    ★ラリーの名車生産終了へ 三菱自、販売落ち込み
    2014.3.28 21:52

    三菱自動車は28日、世界のラリー競技で活躍したスポーツセダン「ランサーエボリューション」
    の生産を現行モデル限りで終了する方針を明らかにした。自動車ファンに「ランエボ」の愛称で
    親しまれたが、近年は販売が落ち込んでいた。

    ランエボは平成4年に初代が発売され、現在は10代目。高性能エンジンによる高い加速性能
    などが持ち味で、同社の水島製作所(岡山県倉敷市)で生産。国内や欧米など世界で累計15万4千台を売った。

    しかし、25年の国内販売はピーク時の15分の1にも満たない621台まで減少。経営再建を
    進める同社は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など環境対応車に
    経営資源を集中する方針で、ランエボの生産継続は困難と判断した。終了時期は数年以内となる見通しだ。

    三菱自は「ランエボを三菱自の象徴に育ててくれた熱心なユーザーに感謝する」と話している。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140328/biz14032821560059-n1.htm
    三菱自動車が生産を中止する方針の「ランサーエボリューション」
    no title


    【【経済】ラリーの名車「ランエボ」生産終了へ 三菱自、販売落ち込み】の続きを読む

    1: タオパイパイ 2014/03/27(木)00:24:27 ID:IOakUr3Zr

    ◆オランダ政府、朴大統領に「防弾車」手配、大統領府「テロの危険性ではなく『善意』」と説明=韓国

    核安保保障サミットに出席するため23日からオランダを訪問中の韓国の朴槿恵)大統領がオランダ政府から防弾車を提供されていることが分かった。複数の韓国メディアが報じた。

    李基哲(イ・ギチョル)駐オランダ韓国大使は同日、「朴大統領はオランダから別格の待遇を受けている」とし、朴大統領が防弾車に乗っていることを明らかにした。

    オランダ政府はサミットに出席した53カ国首脳のうち、韓国を含む6カ国首脳に防弾車を提供している。他5カ国は、米国、イスラエルなどテロの危険性が高い国が選ばれた。

    李大使は「朴大統領に防弾車を提供したことは、オランダが韓国をどれだけ重視しているのかを示している」と述べた。またウィレム・アレクサンダー国王が、韓国と中国だけを昼食会と夕食会に招待したとし、朴大統領への待遇が別格であることを強調した。

    防弾車について、一部からはオランダ政府が韓国をテロの危険性が高い国と判断し、防弾車両を提供したのではないかとの見方が出た。

    しかし閔庚旭(ミン・ギョンウク)大統領府報道官は「イスラエル、米国などテロの危険がある国を除いて、防弾車を提供された国は韓国だけだ」とし、防弾車の提供はテロの危険性が高いためではなく「善意」だと説明した。

    写真:撮影は2013年6月。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000140-scn-kr.view-000

    サーチナ 2014年3月26日(水)11時49分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000140-scn-kr


    【【韓国報道】オランダが韓国を別格待遇 パククネ大統領に防弾車を用意】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/26(水)22:26:41 ID:1nd7d2xW4

    雪国に住んでいるんだが大雪で氷にぶつかって
    リアとフロントバンパーが壊れてしまった。
    色々調べたら修理にかなりの金額がかかるらしい。
    そこで自分で修理してみようと思うんだけど誰か力を貸してほしい


    【車に詳しい奴力を貸してくれ】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/24(月)18:03:35 ID:???

    ※米最大の自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)が揺れている。
    2月7日に160万台の大規模なリコール(無料の回収・修理)を発表し、3月17日にも154万台を追加でリコールした。

    2月のリコールの対象車種は、2005?2007年モデルの「シボレー・コバルト」、2003?2007年モデルの「サターン・アイオン」など。
    問題となっているのは、車を始動する点火スイッチだ。運転者の意図に関わらず自動的にエンジンが切れ、事故時にエアバッグ
    が作動しなくなる可能性がある。GMがそれについて社内調査をしたところ、新たな不具合が発覚し、3月の追加リコールに踏み切った。

    米消費者団体「センター・フォー・オート・セーフティ」は、シボレー・コバルトとサターン・アイオンの2車種で、
    点火スイッチの停止によってエアバッグが作動せずに死亡した人数は303人に上る、というリポートを公表している。

    さらに内部告発などから、不具合を組織的に隠蔽した疑惑も浮上している。
    2001年には点火スイッチの不具合を把握していたが、すぐに内部調査してリコールしなかったのではないか、という疑いだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8659098/


    【【GMリコール隠し】10年以上欠陥を隠蔽か トヨタに続く大問題に 303人死亡の指摘も】の続きを読む

    以前、このブログでも紹介しました、
    「雪にタイヤがはまったパトカーを救出するインプレッサ」の動画がありましたが、
    なんとそれが、スバルの公式CMになったとの事です。
    えー、あれがそのまんまCMに?

    ごぞんじのかたもいるでしょう。今年は日本だけでなく北米でも大変な大雪に見舞われましたが、そのなかでインプレッサが雪上でスタックしたパトカーを救出するという動画がYouTubeにアップされ人気を博しました。

    WRX_Tows_02-300x187


    さすがですねー。シンメトリカルAWDとハイパワーターボエンジンの真骨頂という感じですね。もちろんタイヤも優秀なんでしょうけど。

    WRX_Tows_02-300x187


    そして、その動画をスバルが買いとったのか、なんと北米のスバルの公式チャンネルがCMとしてYouTubeで公開しました。これがそれです。なんかスポーティカーっていうと「無駄」というイメージが多少はともないますが、インプレッサに関していえば、むしろけっこういろんなところでひとを救ってる感じがしますね。


    引用元:

    http://clicccar.com/2014/03/26/250251/

    【YOUTUBEで話題「インプレッサのパトカー救出」がなんとスバルのCMに!【動画】】の続きを読む

    新型レヴォーグのカスタマイズカーについてご紹介します。
    現在新型レヴォーグは予約受付中ですが、実は既に何種類ものカスタムカーが開発されているのをご存知でしょうか? 1月の東京オートサロンでは、スバルだけでなく複数のチューナーからも、ドレスアップされた新型レヴォーグが出展されていました。そこでここでは会場での人気投票「カスタムバトル」の順位別に、紙面のリード文を引用してレヴォーグの多彩な姿を紹介したいと思います。

    ■優勝 PROVA(プローバ):至高のドライビングプレジャーを体現
    「熱狂的なスバルファンに支持され、35周年を迎えたプローバが送り出すレヴォーグは、上質な走りを実現する大人の男のためのカスタマイズモデルに仕上がっていた。」

    66


    ■2位 STI:直系ならではのしなやかで強靭な走り
    「スバルのモータースポーツを統括してきたSTI。スバル車を知り尽くした彼らが送り出すレヴォーグは、ノーマルの走りを着実にレベルアップさせた、高性能モデルだ。」

    67


    ■3位 CORAZON(コラゾン):大胆なエアロが度肝を抜く
    「スタイリッシュなエアロパーツが得意なコラゾンが手がけたレヴォーグは、押し出しの強い外観と真紅に彩られたインテリアのコントラストがお見事。来場者の視線を釘付けにしていた。」

    68


    ■4位 スバル(ディーラーオプション):メーカーとしての矜持
    「カスタマイズバトルにはショップだけでなく、スバルも出品。社内デザイナー自らが手がけるディーラーオプションパーツを纏ったレヴォーグは、完成度の高さが見どころだった。」

    ■5位 SYMS RACING(シムスレーシング):レーシングテクノロジーを落とし込む
    「モータースポーツに積極的に参戦するシムスレーシング。その彼らがカスタマイズするレヴォーグはレース活動で培ったノウハウをフィードバックさせた本気のモデルだ。」

    69


    それにつけても、どのカスタマイズカーもクールですよね。スバルは、発売の半年近く前からチューナーに車両を提供していた訳ですから、本当に素晴らしい。スバルとチューナーのやる気が、ビンビン伝わって来るようです。

    引用元:

    http://clicccar.com/2014/03/25/247046/

    【新型レヴォーグで早くもカスタマイズのランキングが!】の続きを読む

    トヨタの、米国での急加速問題について
    ようやく決着がついたと思いますが、簡単におさらいしたいと思います。

    米国で2009年にフロアマットとアクセルペダルの引っ掛かりによる意図しない急加速問題が浮上。
    当時、トヨタが即座にリコールに踏み切らなかった為、大規模な訴訟問題に発展。
    さらにはECU(エンジンコントロールユニット)にまで不具合問題が飛び火。

    018

    2011年には急加速の原因調査をしていたNHTSA(米運輸省)が「トヨタ車に機械的な不具合は有ったものの、電子制御装置に欠陥は無く、急発進による事故の殆どがドライバーの運転ミスだった」と発表。

    米司法省が3月19日に12億ドル(約1200億円)で同社との和解を発表。

    この影響で北米市場に於ける同社のシェアは2011年に12.9%にまで一旦落ち込んだものの、2013年末には14.3%にまで回復。 今年に入っても約14%のシェアを維持しています。

    USA


    米国からの手厳しいバッシングや自動車メーカー史上最大級の制裁金も含め、4年間に渡る試練を乗り越えたトヨタが発するメッセージだけに説得力が有り、渦中のGMの10年以上に渡る重大不具合隠蔽問題も新CEOによる手際の良い早期決着に注目が集まります。

    引用元:

    http://clicccar.com/2014/03/25/250154/

    【トヨタが米巨大リコールを1,200億円で和解する背景は?】の続きを読む

    3月24日、バンコクモーターショーが開幕されました。
    その中でも注目を集めているのがBMWとメルセデスベンツのようです。
    675420

    3月24日、第35回目となるバンコクモーターショーが開幕した。

    675459

    多くの人を集めたのが欧州の2大ブランドだ。メルセデスベンツは圧巻のラインアップ数。GLA初の右ハンドル使用車も登場した。BMWは中央に配置した『i8』が一心に注目を集める。昨年はメルセデスベンツが1719台、BMWが1768台を期間中に販売したが、今年はどちらに軍配が上がるのかも楽しみだ。

    675461

    引用元:

    http://response.jp/article/2014/03/24/219726.html
    【【バンコクモーターショー14】開幕、BMW i8に人だかり…メルセデスベンツのとの受注台数争い】の続きを読む

    アウディS1の公式映像が公開されました。

    エンジンは、2リッター直列4気筒直噴ターボエンジン 2.0TFSIを搭載。
    最高出力は170kW(231ps)、最大トルク370Nm。
    0-100km/h加速はS1で5.8秒、S1スポーツバック5.9秒。
    最高速度はともに250km/h。
    20140323-10201466-carview-000-1-view


    アウディは今年2月に発表したS1(3ドア)およびS1スポーツバック(5ドア)のオフィシャル映像を公開した。S1はコンパクトなA1ベースのハッチバックボディに、最高出力231psの2リッターターボチャージドエンジンを組み合わせたモデル。ドイツでは今年第2四半期の発売が予定されている。

    20140323-10201466-carview-001-1-view


    映像では、スポーティなだけでなく、オシャレさを併せ持つ高性能スモールカーの魅力を1分30秒で表現している。



    引用元:

    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140323-10201466-carview/
    【アウディS1の公式映像】の続きを読む


    アクセラのハイブリッド車についてご紹介します。
    下記は、ガソリン車とハイブリッド車を比較しております。
    アクセラのガソリン車は2.0Lのほかに1.5Lもありますが、価格やスペック的には2.0Lのガソリンか2.0Lエンジン+モーターのハイブリッドかで迷う人がいるかもしれません。

    mazda_axela_012-618x411 (1)


    ハッチバックとセダンの差は、荷室の実用性だけでなく、リヤバルクヘッドの有無による音や振動の差があるわけです。

    mazda_axela_041-300x199


    また、トランクルームに配置される駆動用バッテリーにより、結果的に前後重量配分が改善しているというイイ意味での副作用もあって、乗り心地にも落ち着きが感じられます。

    ハイブリッドはそれでも指宿スカイラインのような急勾配、多様なコーナーが連続するステージでも、同じハイブリッドシステムのプリウスよりも明らかにレスポンスがよく、リニアなハンドリングもあってストレスを感じさせないのが美点。

    上質な走りはこちら。

    引用元:
    http://clicccar.com/2014/03/22/249726/

    【アクセラ・ハイブリッドを選ぶワケは上質な走りにアリ】の続きを読む

    ジュネーブモーターショー14でプジョー108が公開されました。
    そのプジョーは、ツートンカラーという事でかなり個性的に仕上がっております。
    674011

    プジョーの新たなエントリーモデルとして登場した108は、PSAプジョー・シトロエンとトヨタによる共同開発車の一つで、姉妹車に・シトロエン『C1』トヨタ『アイゴ』を持つ。

    全長3470mm、全幅1620mmのコンパクトサイズは、最小回転半径4.8mで高い取り回し性を実現し、車両重量は840kgと軽量。フロントマスクはプジョーの新たなデザイン言語を反映し、ツートンボディカラーなどの個性的なオプションを豊富に揃える。

    搭載されるエンジンは4種類用意され、1リットル3気筒エンジンは最高出力68PSを発揮する。

    引用元:

    http://response.jp/article/2014/03/22/219638.html

    674014

    674017

    674019

    674021

    674028

    674029

    674034

    【【ジュネーブモーターショー14】プジョー 108…ツートンカラーで個性的に】の続きを読む

    二輪車の関連団体が、増税を巡り署名活動を行う事に関するニュースです。

    675141

    2015年4月1日からスタートする軽自動車増税は、軽四輪車は同日以降に新規取得された新車だけが対象だが、原付バイクを含む二輪車は、購入時期に関係なくすべての車両が増税対象となる。

    署名活動の内容は「軽四輪車と同様に新規取得される新車から適用するように願いたい」と、増税について四輪車と同様の適応を求めるもの。

    全国連合会の会長で大阪組合の理事長を兼任する吉田純一氏は、こう訴える。

    「取得税が課税されていない二輪車は、ただ税金が上がるだけ。しかも、同じ軽自動車税のなのに、四輪車は新車だけ。二輪車はすべての車両で増税します。こんな不公平なことはない」

    軽自動車税の増税は、廃止をにらんだ取得税率引き下げの減収分の穴埋めとして導入が進んだ。しかし、取得税のない二輪車の増税根拠については穴埋め増税とは言えず、総務省は新たに二輪車の軽自動車税では徴税のコストが高いため、という理由を上げている。

    署名活動は、28日から江東区有明の東京ビッグサイトで開催される東京モーターサイクルショーでも実施が決まっている。他の二輪車関係団体でも行われる予定だ。

    675216


    引用元:

    http://response.jp/article/2014/03/23/219663.html

    【軽自動車増税の見直しを求め、署名運動が始まる】の続きを読む

    ボクスターGTSとケイマンGTS!4月3日から受注開始!
    ついに日本での受注が開始されます、出力が上がり魅力的な車種になっているようです。
    porsche_boxster_gts_01-618x464

    Boxster GTS4月3日から予約受注をスタートするボクスターGTSとケイマンGTSは、ボクスターS/ケイマンSの3.4Lをベースに、15ps/10Nmアップした水平対向6気筒エンジンを搭載。

    ボクスターGTSは330ps、ケイマンGTSは340psの最高出力で、標準装備のスポーツクロノパッケージのスポーツ・プラススイッチをオンにすると、ボクスターGTSのPDK仕様車は0-100km/h加速で4.7秒のタイムを記録。ケイマンGTSのPDK仕様車はボクスターGTSをさらに0.1秒上回るタイムをマークするといいます。

    porsche_boxster_gts_02-300x212


    Cayman GTSまた、ボクスターGTSの6速MTは最高速度が281 km/hに達し、プレミアムロードスターの中で初めて280 km/h台に到達。ケイマンGTSは、ボクスターGTSの数値をさらに上回る285 km/h。

    両モデルともに2シーターのミッドシップモデルとしては初となる「ユーロ6」の排出ガス基準をクリアする見通しで、同基準に基づくテストでは、両モデルのPDK仕様車は燃料消費量が8.2ℓ/100km(MT仕様:9.0ℓ/100km)とのことです。

    porsche_cayman_gts_01-300x225


    Boxster GTS - Interieur気になる価格は、ボクスターGTSの6MTが885万円、7速PDKが949万円。ケイマンGTSの6MTが915万円、7速PDKは979万円。両モデルともにステアリング位置は左/右両方とも用意されています。

    引用元:

    http://clicccar.com/2014/03/22/249915/


    【【ポルシェ】ボクスターGTSとケイマンGTS!4月3日から受注開始!】の続きを読む

    オーストラリアの人気モータースポーツ、「V8スーパーカー」でエキシビションレースが行われました。
    エキシビションではありますが、迫力のある動画ですのでご覧ください。
    675067

    レーシングカーの『アルティマV8スーパーカー』と他の日産車2台が、そのパフォーマンスを競い合った。

    他の日産車2台とは、『GT-R』と『リーフNISMO RC』。前者は日産を代表する高性能スポーツカー。後者は『リーフ』をベースにしたEVレーシングカーだ。

    性能差を考慮して、リーフNISMO RCが先行スタート。その後、GT-R、そして最後に、アルティマV8スーパーカーがスタートするというハンデが導入された。


    引用元:

    http://response.jp/article/2014/03/22/219633.html

    【GT-R 対 アルティマ V8 対 リーフレーサーで熱いバトル!【エキシビジョンレース】】の続きを読む

    6: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2014/03/20 06:10:12 ID:TyuCuAml0

    デミオにディーゼルが設定されたとしていくらまでなら買う?
    個人的に180万円までかな
    トルクがスゴくても200万円は出したくないなあ

    【デミオにディーゼルが設定されたとしていくらまでなら買う?】の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/21 16:31:54

    トヨタ自動車の豊田章男社長は20日、2009~10年にかけて起こした
    大規模リコール(回収・無償修理)問題で学んだこととして「お客さま第一
    という基本理念に立ち返れた」と述べた。日本自動車工業会の定例会見後の
    記者団の囲み取材に応じた。

    19日に12億ドル(約1210億円)を支払うことで米司法省と和解した
    ことについては、「当局との合意もある。昨日の発表(車の安全性と品質に
    ついてお約束申し上げたいとのコメント)以上のことは申し上げられない」とした。

    一方、リコールに自体については、「顧客に迷惑をかけること。お客さまの
    視点に立つことが大事」とする一方で、「各社が先行技術のチャレンジをした
    結果でもある。いいクルマづくりをするための持続的発展には良いこと」と
    理解を求めた。

    また、自工会会長として各社のリコール制度の活用について「法令遵守
    (じゅんしゅ)という観点から、自動車の基本動作の安心、安全につなげる
    ためのもの、という流れに大きく変わってきた」と指摘。そのうえで、
    「リコールを悪と考えてほしくない」とした。

    ◎トヨタ自動車(7203) http://www.toyota.co.jp/

    http://news.goo.ne.jp/article/businessi/business/fbi20140320010.html

    ◎主な関連スレ
    【自動車】トヨタ、急加速問題で米司法省と10億ドルで和解[14/03/19]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1395194919/

    【自動車】米GMリコール問題、対象車に絡んだ死亡者が当初の12人から303人に拡大--監視団体が公表、GMは反論 [03/14]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1394795027/


    【トヨタ社長「リコールは先行技術に挑戦した結果」「リコールを悪と考えてほしくない」】の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/21 21:20:18

    本田技研工業は3月21日、「第30回大阪モーターサイクルショー2014」(3月21日~23日、
    インテックス大阪開催)において、新コンセプトモデル「NM4(エヌエムフォー)」を
    参考出品車(市販予定車)として世界初公開した。

    NM4は、「近未来」と「COOL」を開発のテーマに設定し、これまでのモーターサイクルとは
    一線を画した新感覚で独自のスタイリングを追求したモデル。コンセプトに掲げた「フロント
    マッシブスタイリング」と、ライダーが潜り込むようにして車両との一体感を重視した
    「コックピットポジション」を具現化し、低く構えたコックピットポジションと、アジャスタ
    ブルタイプのバックレストによって、新感覚のライディングフィールを楽しむことができる
    という。また、見やすさと楽しさを表現したインストルメントパネル越しに見える風景は、
    映画の世界に入り込んだかのようなNM4ならではの世界を提供するとしている。

    バリエーションは、ワイドで迫力のあるリアタイヤとローフォルムを強調し絞り込んだ
    スタイリングの「NM4-01」と、独特の存在感とボリュームのあるリアデザインの
    「NM4-02」の2タイプを設定。NM4-02の左右のリアボディーには、ユーティリティー
    ボックスとしての機能を持たせている。

    エンジンは直列2気筒 水冷4ストローク OHC 745cc、デュアルクラッチトランスミッションで
    リアタイヤを駆動する。

    なおNM4は、3月28日~30日まで東京ビッグサイトで開催される「第41回東京モーター
    サイクルショー」にも出展される。

    ●NM4-01(マットバリスティックブラックメタリック)
    no title


    ●NM4-02(パールグレアホワイト)
    no title


    ◎本田技研工業 (7267)のリリース
    http://www.honda.co.jp/news/2014/2140321.html

    ◎ソース http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140321_640751.html

    ◎別ソース【ホンダ、大型バイクの新製品発表 近未来イメージ「NM4」】
    「色とデザインの異なる「NM4―01」「NM4―02」の2種類を用意。
    価格は「NM4―01」が100万円以下、「NM4―02」は100万円を超える見通し。」(※抜粋)
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ21023_R20C14A3TJC000/

    ◎関連スレ
    【二輪】若者のバイク離れに歯止めをかけたい--ホンダ、『くまモン』とコラボした原付『くまモンキー』発売 [03/07]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1394194289/

    【二輪車】BMWが仕掛ける”改造前提”のプレミアムバイク--4月発売の『R nineT』(190万円) [03/18]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1395126658/


    【ホンダ、大型バイクの新製品を世界初公開--近未来イメージの『NM4(エヌエムフォー)』】の続きを読む

    このページのトップヘ